FC2ブログ

私は冬の女

久々家にいます。
この2、3日福岡に滞在し、あっちこっちと出かけていました。

今回の予定のひとつはパーソナルカラー診断の受講でした。
1000人以上診断されて来られた先生に見ていただいたのですが、
なかなかその先生のお話がユーモアで楽しく過ごせました♪
特に色を言葉で伝える表現方法は勉強になりました。
(色の表現って結構単語力、表現力が必要なんですよ~)

パーソナルカラーとは、その人を引き立たせる色を春夏秋冬の4パターン
に分かれた中からパターンを選ぶ診断です。
春だからパステルという分けではなく、春の日差しが差し込んだような
色写り・・・と言う風に、日の光が大きく影響します。
また「何色が似合う」ではなく、「淡い色:濃い色、くすんだ色:鮮やかな色、
イエローベース:ブルーベース」など、どんな傾向の色が似合うのかを診断します。
例えば一言に赤色と言っても「淡い赤」と」「濃い赤」で似合う色も異なってきます。

また見る側のセンスがかなり問われる分野でもあり、
私が見ていただいた先生はすばらしいセンスをお持ちでした。

ちなみに私は「冬」そして「春」。
冬の色を簡単に言うと・・・
原色に近い鮮やかでブルーベースの色。
一般的に普通の人は避ける色なんですね~
なぜならこの色は一歩間違えると、「お水の花道」
私は髪を染めていない上に(真っ黒)、白目と黒目のコントラストがはっきり
しており、こういったタイプは冬のカラーが似合うんです。
なので茶髪にするとまたイメージが変化します。かなりお水路線に近づけます。・・・
いまいちな色は秋色。所謂紅葉色に近い、くすんだ色です。例えばアースカラーが
代表的。私がこの色を身につけると、顔色が余計にくすんでしまい、老けたり
疲れて見えたりするんですね~

ところで同じ40代の女性二人が、似合う色と似合わない色をそれぞれ身にまとった場合、
何歳の歳の差がでるでしょう?
答えは・・・

20歳!!!

一人は50代に見え、もう一人は30代。
これはかなり大きい差ですよね。
最近イメージコンサルタントなどが有名ですが、
自分にあった色を知っていると、ほんとうに買い物も失敗が少なくなり、楽になります。
これから私も除々にこの分野も学んで行き、取り入れていきたいです♪

追伸:最近農家ネタが少なくてすみません(;_;)











コメント

非公開コメント

No title

福岡に来てたの・・・。
ニニもお勉強好きだよね・・・!えらい。
私も、やってもらった事あるよ。
ベースカラーがイエローでフォーシーズンカラーが秋だった。
秋でも割と中間色だった。 素材ともわかるんだよね。
カラー診断も面白かったなぁ~。色は奥が深いよ・・・。

No title

かなちゃん、福岡よく行ってるよー(月1回かな)
勉強好きと言うか、将来に備えとかんと怖いけんね・・・(田舎は)
かなちゃんは、アースカラー似合うもんね。なんかセレブちっく
な感じが。ねえちゃん15日に帰ってくるよ!