FC2ブログ

世界遺産

先ほどまでTVQで「世界遺産の宿」という番組を観ていました。
世界遺産の近くで日本人が宿を営んでいるという、二つの楽しみを味わえる
番組でした。
チベットの九賽湖、ペルーのマチュピチュ、エジプトのくじらの骨のなんとか
(←ここだけよく観られませんでした!)

九賽湖は私がぜひ訪れたい場所のひとつです。
蒼くて透き通った湖。テレビでこれだけ感動すると言うことは、本物を観たら
その美しさに倒れるかも。

宿を営んでいる日本人の方は当然旅行好きが縁でその地に辿り着いたようです。
私も一歩も間違えば、秘境の地に移り住んでいたかもしれないです。
これ本当にそう思うんですよね。

ここ最近旅行をする機会がありませんが、19歳~21歳にかけて
オーストラリアに留学させてもらいました。
最初の1年メルボルンに、その後知らない土地に行きたかったので
物価が安くて住みやすいパースへ移りました。

空港からユースホテルへリムジンバスで向かっている時、
一人のスイス人の女性とお友達になりました。
彼女のお誘いで3泊4日のツアーに参加することになったのですが・・
確か「ワイルドツアー」とか言う名前だったような・・・

10名の様々な国の旅行者と一緒にジープに乗って旅をしたのですが、
確かにワイルドでした。
だって寝るのは地べた。へびがでるからって、運転手兼ガイドのおじさんは
車の荷台で寝てるし・・・
当然トイレも自然の中です。

未だに覚えているのが、パースから北に上ったところにある、とある渓谷に
行ったときのこと。
その場所に到着した時、私以外の人はみんな水着を着ていたんです!
私だけが知らなかった・・・と言うか聞いていなかったのか、
単に英語がわからなかったのか・・・。
目の前にはきれいな川が流れていて、みんなはしゃいで泳いでる・・・

いいなあ・・・

私も川へざぶーん!もちろん服のまま。
服のまま泳ぐのは重い!

あちらは40度近くの気温なので、おかげさまですぐ服は乾きました。
郷に入りては郷に従え。
私はどこへ行っても、その地になじめるようになっているみたい。
小国での生活そのものがワイルドですしね・・・






















コメント

非公開コメント