FC2ブログ

ナポリより南下。ここが青の洞窟パリヌーロ岬。

でだしからハプニングが尽きない旅ですが、ようやくこれぞバカンス!と言う場所へ。
サレルノから南下。Capo Palinuro(パリヌーロ岬)へGo!
ここは第二の青の洞窟(日本人にはカプリ島の青の洞窟の方が有名なので勝手に命名しました)
幻想的なこの場所は憧れの地でした。

サレルノ駅からまで列車です。当然1時間くらいの遅れは想定内。
イタリアではあまり過密スケジュールはおすすめできませんね~。
ゆったりまったり一日一か所くらい観光地を訪れる気持ちの方が楽しめるかも。

予想通り1時間遅れで列車は到着。
列車に揺られること1時間強。最寄りの駅に到着。
ここからはどうやらバスのよう。
もちろん何時にバスが到着するかはわからないので、のんびり待つ。
とにかく待つのです…。辛抱強く。

1時間もするとバスが到着し、ここから町へと下っていく。
ここでも同じ方向らしいご夫婦の後について行きながら、それっぽい場所で降りる。
(ナポリの経験より周りの会話には聞き耳をたてる癖が)
町のはずれでバスから降り、そこからまたバスで港まで。
でもどうやらバスの時間まで1時間以上あるようなので、散歩がてら歩いて海まで行くことにしました。

ま~暑いこと。既に美白は諦めていたのでおかまいなしに日差しにさらされる。
突然右手に海が!!!

UMI.jpg
ちょっと~キレイじゃない!!!
汗だらだらかきながら、ひたすら海めがけて歩く…。
ようやく海岸に到着し、早速青の洞窟ツアーの洞窟の申し込みに。

「人数が集まらないからもうちょっと待ってて」

そりゃそうよね…私一人のツアーじゃ赤字よね。
それに私も一人だと緊張するし(イタリア語できないので)

少し腹ごしらえをしてひたすら人が来るのを待つ…だれか来てくれるかな~。
BEER.jpg

※ビールを飲みながら待つ…

ようやくカップル一組の申し込みがあり、ツアーは決行!

UMI2.jpg

決行コンパクトなボートで海を走ります。

OI.jpg
ガイドのおじちゃん。日に焼けてかっこいい!

DOUKUTU.jpg

写真がぴんぼけでごめんない。これが青の洞窟!

KURAGE.jpg

クラゲが幻想的。ゆ~らゆ~ら。

WATASI.jpg
既に半袖焼け。かっこわるい。

とにかくここは泊りでくればよかった!!
というくらい綺麗な海でした









コメント

非公開コメント

こんにちは~美和です。
ふと、イタリア日記があるのでは?と思い立ち、先日から一気読みしてる次第です。

いやぁ~いい旅だったね!なんかじ~んときちゃったよ。

カプリの青の洞窟は行ったけど、ちょっと人が多すぎて参った。その点この洞窟はゆっくり見れて良さそうね!また南イタリアに行くことがあったら参考にさせて頂きます♪

引き続き読ませて頂きますね☆

以上、今更ですが初コメントでした~