FC2ブログ

同級生

前回のブログでは「こまめに書いてます!」なんて言いながら、期間が空いてしまいました(>_<)そういや昔から日記は3ヶ月で辞めていたような・・・継続は力なり。

昨夜は、地元の同級生とその友人そして義兄と一緒に居酒屋へ飲みに行きました。
地元では珍しく3時まで空います。
私以外はみんなメンズ。
同級生の男子(懐かしい響き)が、地元に戻ってきて毎日を楽しんでいる姿は
とても勇気づけられます。地元に残る人たちは、さまざまな家庭の事情や都会
での挫折などいろんな理由があって戻ってくる人が多いのです。
そんな中、この小国に生まれ育ったこと、そしていまやっている仕事に誇りをもっている
姿は、たくさんの人たちに勇気と希望を与えます。
私もその中の一人を目指しています。

「こんなもんじゃない?」みたいな諦めや言い訳は私の中にはありません。
「どうやったら?」それしか今の私の中にはないのです。

空想の中ではなく、日々の現実の中でひとつひとつ作り上げていってます。
まさにルーティンワークの宿の掃除は現実です。
今日もはたきをかけ、ぞうきんがけをする。
気持ちよくお客さんを迎えるために・・・こつこつと。






コメント

非公開コメント