FC2ブログ

今日はさこんうえの最近です。

イタリア研修の話ばかり続いたので、ここらで最近のさこんうえのお話を。

今年はどこも猛暑で熱中症にかかった人もたくさんいるようですね。
ここさこんうえも結構昼間は暑い!!
私もいつもテカってる

それが夜になるとぐっと冷え込み、油断をすると風邪をひきます。
滞在されるお客様が口をそろえて

「寒かった…」と。

今日連泊されたお客さまも
「寝冷えしました~」と開口一番に。

標高520Mのさこんうえ。山手から吹く風で夜ぐっと冷え込み、
タオルケット一枚で寝ていると、寒さで目が覚めるのです。
昼間の暑さがウソのよう

野菜たっぷり料理に爆睡できる環境。
夏バテ気味の方にはおすすめです。

そう余談ですが昨日は連泊のお客様に「パターテ ディ ニョッキ(じゃがいものニョッキ)」
を作りました。これはイタリアで教えてもらったレシピです。
同じレシピでも水や小麦粉が違うのか若干柔らかめに。
今度は少し固めにするために小麦粉を多めにしてみようと思います。

nyoki.jpg

じゃがいものニョッキ。エビちりではありません。フォークを使ってひとつひとつ
形をつくります。


supaiko.jpg

野菜のすーぱいこ。お肉の代わりにしいたけで食感を。すっぱさがこの季節にぴったり。
連泊のお客さまにお出ししてます。








コメント

非公開コメント

Can I have the recipe?

と、英語で質問してみました。笑)
フッシュ&チップスにも飽きたし、洋食のレパートリーも少ないもんで、イタリア仕込みのレシピを教えてもらおうかなぁ~なんてね。

お久しぶり・・・

元気そうですね。相変わらず頑張っていますね。
頭が下がります。今は実家なのかな?
そのうち連絡してくださいね。
追伸・・・天神に事務所移しました。遊びに来てください。

Re: Can I have the recipe?

why not?
of course!!

フェイスブックの返事も兼ねて。だんなさまは仕事辞めなはったんだ~。
人生そうそう勉強できる時間は長くはとれんけん、良い機会だね~。
びーも英語勉強できるね!

そうそうレシピじゃが…

じゃがいも 1kg
強力粉 300g
卵 1個

です。この量だと相当できるので半分もしくはその半分の量でよかかも。
私は上記の量で作ったけど、小麦粉も違うからちょっとやわらかすぎたのよ。
これから調整してレシピを完成させるけど、多分じゃがいもの量を減らして
小麦粉を増やすともっともちもちした食感になると思う。

作り方
①じゃがいもを洗って皮ごと茹でる(塩はたっぷり。ゆであがったじゃがいもが
 塩味がするくらい)
②ゆであがったじゃがいもの皮を取り(やけどに注意!)、小麦粉と混ぜる。
真ん中を空洞にしそこへ卵を(量が少ない時は卵も調整してね)
そこからまんべんなく卵と小麦粉、じゃがいもを混ぜ、軽くこねる。
③適量(直径1cmくらい)をとりひも状に生地を延ばす。その生地を1cmくらいの幅でナイフで
カットする。
④カットした生地をフォークの腹でくるりんと形をつくる
⑤あとはパスタのようにゆでるだけ(火が通っているので3分くらいでいいとおもうよ)

ソースはトマトとかあうかな?クリーム系もいいかも。
じゃがいもはしっかり茹でてね。固いとニョッキをつくる時につくりにくよ。










> と、英語で質問してみました。笑)
> フッシュ&チップスにも飽きたし、洋食のレパートリーも少ないもんで、イタリア仕込みのレシピを教えてもらおうかなぁ~なんてね。

Re: お久しぶり・・・

はい、相変わらずふらふらしてます…が
ちょっとは地に足がつきそうです(笑)
ちなみに今実家です。
天神事務所オープン、おめでとうございます!
すごいですね!ぜひ遊びに行きたいですv-290


> 元気そうですね。相変わらず頑張っていますね。
> 頭が下がります。今は実家なのかな?
> そのうち連絡してくださいね。
> 追伸・・・天神に事務所移しました。遊びに来てください。