スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自家製甘酒は栄養満点

DSC_0105_20160521164318935.jpg


妊娠も8ヶ月目に入ると、むしょうに甘いものが欲しくなります。
体重的には母子共に問題はないのですが、やはり砂糖を使った
お菓子などを口にするのは罪悪感が・・・。

でも食べたい
やたらに食べたい

そこで思い出したのが、母お手製の甘酒。
うちはお米を無農薬で作っているのである一定の量くず米と呼ばれる
割れたお米などが発生します。
今まではそれを米粉にしたりしていましたが、ここ1、2年は米麹を作り
冷凍ストックをし、必要な時に甘酒を作ったりしています。

お味噌もそうですが、この米麹を作る時も小国のはげの湯温泉の地獄蒸しで
お米を蒸してきます
もちろん自宅のせいろでも蒸すことはできますが、やはり出来上がりが
違うようです。これも温泉効果?

蒸したお米に麹菌を加え自宅の発酵機で蒸すと、白っぽく麹菌が増えます。
自然の甘みがしっかりあり、このままポリポリ食べても美味しいです。
冷凍するとより食べやすい触感です。
米麹そのものは白っぽいのですが、甘酒にすると少し黒っぽく濁ります。
なぜか見た目は市販品のような真っ白な甘酒ではありません。

先日お泊りのなった福岡のお客さんは、「自分がいつも買っているものより甘い!!」
とたくさん購入して帰られました。

甘酒の効果はたくさんありますが、今の私の体調にはこの天然ビタミンドリンクは
もってこいの一品です
赤ちゃんが生まれたら離乳食にも使ってみようと思います

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。