FC2ブログ

えんどう豆ストーリー

CIMG0226_20120627124108.jpg

なにかと収穫ネタが続いておりますが、今日は「えんどう豆」
我が家はえんどう豆を豆ごはんにしたり、砂糖で甘く煮たりします。

小学校の時、私はこのえんどう豆とだんご汁が大嫌いで、給食に出た日には
憂鬱で、えんどう豆もだんご汁のだんごも噛まずに、イッキに飲み込んでいました。

年を取ると味覚が変わると言いますが、あれだけ嫌いだったえんどう豆の香りが
食欲をそそる香りとなり、甘く煮た豆に至っては大好物となっています。
味覚とは不思議です。ちなみにだんご汁もちゃんと噛むようになりました(笑)

沢山のえんどう豆が収穫されるため、一部はストック用として塩茹し冷凍保存へ。
しかし豆ごはんは冷凍ものは使わないのでこの時期限定となります。

CIMG0227_20120627124107.jpg

CIMG0228_20120627124106.jpg

収穫したえんどう豆は自宅でさやから取り出します。
元来野菜好きのムサシですが、やたらとこのさやに執着し、何度も何度も
さやを盗みに来ます。

CIMG0236_20120627124105.jpg

ものすごい勢いでさやをムシャムシャ。

CIMG0240_20120627124104.jpg

ムシャムシャ。

あまりにも美味しそうに食べるので、試しにひとつ食べてみたところ、
なんと甘いのです!
さやに含まれる汁がほのかに甘く、ムサシが執着するのも納得。

とここまでは言いとして…これを知った母は「さやもなんかに使えるかも!」
と翌日父にさやをジューサーで絞ってもらい、果汁(?)で一品作っておりました。

味は…お茶のような風味で、好みが分かれそうな味でした

コメント

非公開コメント