FC2ブログ

我が家のカーペンター

今日は久しぶりのお天気で、庭をゆっくりと眺めてみると水仙やチューリップの芽が顔をだし、
ようやく春が~♪となんだか気分も朗らかです

春と言えば、この時期阿蘇では一斉野焼きが行われます。
地域ごとに牧野も持っており、自分たちの共同土地は自分たちで管理をする
習わしがあります。

明日はその野焼きの日ですが、天気が…。
野焼きは天候次第なので運動会のように予備日がいくつか設定されているのですが、
大抵最初の日は雨になり、延期になることが多いようです。
明日もそんな感じでしょうか・・・。
しかし準備は必要とあって、父はこんなものを作っておりました。


DSC_0377.jpg

これは野焼きの時に使用する、火消しの棒です。
竹と蔓で編みこんでいます。
長さは2m強。


DSC_0378.jpg

野焼きは危険で重労働なので若手がたくさんいた方がいいのですが、
なかなか素人さんが手伝うには風の向きを読んだりと厳しいようです。
父も村で最年長ですので早く担い手をとは思っているのですが…こればかりは

DSC_0372.jpg

ちなみにこちらのロープのれんも父の手作り。
改築した離れの部屋は好評をいただいておりますが、ちょっと難点が…。

元々倉庫だったため、モルタルでがっちりと基礎がつくられており
簡単には改築できない構造になっています。
おかげで私のようなコビトにぴったりの梁が部屋と部屋を繋いで
いる状態です。

恐らく宿泊されたお客様は頭をゴッチンとする可能性大。
そこで何か「無意識に梁の下で頭も下げるもの」を…
と考えたのが、ロープのれん。

DSC_0373.jpg

昔から離れの部屋にもあるものですが、こちらは白色のロープを使いちょっと
ナチュラル。

どうかお客さんが頭をゴッチンしませんように
ちなみに私はどこだって余裕で通り抜けられます(笑)

コメント

非公開コメント

私も絶対ゴッチンしないな(笑)
手作り暖簾、いい味出してるね!

Re: タイトルなし

うん、Meeちゃんもいけると思う(笑)
スイスの春はきれいやろうね~。
また山登りたい!

怖い野焼き

こんにちは!ドリームの高木です。高校生の頃は近くの農家(主に男のいない家が多かった)から声を掛けられ、野焼きに行ったものです。怖さも知っていますヨ。近所の犬が逃げられずに丸焼けになったことも・・・。今月もドリームに取り上げさせて下さい!!

Re: 怖い野焼き

高木さん、いつもありがとうございます。未だ野焼きは天候不順のため行われておりません。今週もまた延期のようです。他の地区では野焼きがあり、怪我人もでた模様です。
本当に終わるまで気が抜けない行事です。

ドリーム、いつもありがとうございます。実は気になっていることが…。
本当にこんなゆるゆるの文章を載せて大丈夫でしょうか?
ドリーム読者の方は知的な方ばかりで、私の軽~いノリのブログが浮いていて…。
ちょっと(かなり)心配です。