FC2ブログ

三日間の味噌づくり。これで一年間無事に過ごせます

さこんうえの母より

12月もあまり遅くならない内にと、家族四人で蛙家のお味噌一年分130キロを作りました。
我が家の無農薬・有機栽培のお米と、国産の丸麦を三日間発酵機に入れて、
麹ができました。それに国産大豆を蒸して、やさしい塩を加えてそれをさらに
ミンチ機にかけて、桶に入れてできあがり!
三時間(発酵してから桶入れまで)かかりましたが、ホッとしました。
生麹をお求めの方はどうぞ!

・・・と、ここから私へバトンタッチ

この三日間味噌まみれ(どんなまみれ??)の日々でした。
実は私は初の味噌作り。今まで食べる専門でしたが、味噌作りは
とにかく人員が必要ですので、私も気合を入れて取り組みました~

kome_20111203135628.jpg

まずはお米を洗います。樽7つ分は結構あります。

musu.jpg

村の加工場で味噌作りをしたので、専用の大型機械がありとても助かります。
お米を蒸すのもこんな感じです。
当然祖母の時代(母がお嫁に来た時代)はこんな施設はありませんでしたから、
おくどさんで何度も何度もお米を蒸していたに違いありません

mushigome.jpg

蒸しあがったお米。それを冷まして麹菌を入れます。
同様に丸麦も蒸します。


kouji.jpg

蒸したお米と丸麦を大型の発酵機に入れます。
この発酵機のおかげで、今では失敗することなく発酵できるようになりました。

koujikatamari.jpg

三日間近く発酵させたお米と丸麦。
白いふわふわの麹菌が登場し、塊ができました。

oke.jpg

この桶全部です

daizu-awase.jpg

蒸した国産大豆と粗塩を合わせます。

misotsuki.jpg

いよいよ、お米・丸麦・大豆を合わせたものをミンチがけします。
右手に小槌のような道具を持ち、「美味しくな~れ」と念じながら
樽いっぱいに味噌を敷き詰めていきます。
右手痛いです

写真が中途半端ですが、これでさこんうえの一年分のお味噌の準備ができました。
2,3か月もすれば白味噌として使えますが、我が家は熟成した赤味噌を使うので、
暫く樽の中でお眠りかと思います。

初のお味噌作り。
機械を使ってもこれだけ大変なので、全て手作業の場合は…恐ろしい。
大事にいただきます


***********************

10キロほど米麦の合わせ生麹ができましたので、ご希望の方はどうぞお知らせくださいませ
料理の調味料として人気の塩麹づくりにぴったりです。
sacon12@hotmail.co.jp

コメント

非公開コメント

さこんさん家の美味しいお味噌、こんなに手間がかかってるんですね!作業お疲れさまでした!

小国はもう寒いんだろうねぇ。風邪引かないように元気でね☆

Re: タイトルなし

meeちゃん、さぶいよ~。と言ってもまだ雪は大丈夫だけど。そちらはどう?
味噌づくり、想像していたより大変でした。味噌作り工場で働いている
気分でした!

まだまだ大丈夫そうよ

一時期ちょっと寒くなったけど、今は持ちなおして10度上回るくらい。雪も降らないし、今年は暖冬かなぁ~?

確かに味噌130キロだったら工場のレベルだよね。改めておつかれさん~♪