FC2ブログ

遅れたり止まったり。

寝不足気味のこの頃です。
仕事の合間を見て、毎日今後の旅プランを練っています。
ほんとインターネットがあってよかった!

私が留学した時代はインターネットはまだ今のように普及はしておらず、
情報を得るのに苦労しました・・・。

私の場合列車での旅が中心となるので、列車の時刻表など助かります。
でも列車は大抵遅れたり、途中で停まったりとあんまりあてにはできませんが・・・。

遅れたり・止まったりと言えば、ただ今セラガベッタは客室を増築中です。
二部屋を建築中ですが、これが結構大変そうです。
1月から工事が始まっているのに、未だ終わりそうにない。
確か7月の予約表にはその部屋にお客さんの名前が入っていたような・・・。

今も恐らく工事関係の人かと思われる人とドメニコがすごい喧嘩をしています!
大分この手の状況に慣れてきましたが、声の大きさ比べをしているとしか
思えないような・・・。

ある朝食の時、ドメニコがリピーターのお客さんに
「ぼくのアグリツーリズモを君のところの(デンマーク)に移してもいいか?」と
半分冗談半分本気といいながら話してました。

イタリア(多分南イタリアは特に)はとにかくこの手の工事が遅いそうです。
昨日までOKと言っていても、今どこどこにいるから(かなり遠い所)今日そっちへ
行くのは無理。とか・・・
日本では考えられないことが日常茶飯事なんですね。

だから自分で何でもできないとやっていけない(この辺りは小国も似てますが)
それでも電気工事やガス・水道はプロに任せないと後々トラブルが生じるので
仕方がない・・・とぶつぶつ不満をもらしてました。

「イタリアで結婚して家を買うなら、結婚2、3年前に購入しないと間に合わないよ」
と冗談とは思えぬことを言ってました。

私は部屋の完成を見ることはできませんが、今年中にできることを祈っています。


おまけ:このブログを書いていたらこんな記事が・・・

    「日本のトイレは世界一?」
http://www.excite.co.jp/News/net_clm/20100630/Getnews_64941.html?_p=1


私はあまり旅行をしたことがないので、世界一かは分かりませんが
イタリアに来て日本の公衆トイレってきれい!と改めてきれい好きの日本人を認識しました。
ポケットティッシュはかかせません。もちろんバールでも!なぜだか便座の上カバーが
なかったりします・・・
ルームメイトだったカナダ人のジュリアにも日本のトイレ事情の話をしたら、
信じられない!と相当感動してました!

ちなみにセラガベッタはきれいです~。

コメント

非公開コメント

No title

久しぶりにブログチェックしたらイタリアなんですね。行動力旺盛で感心します。
マイアミに行ってきました(仕事です)。知識としては知っていたのですが、
Citizenの方で英語が話せない方に実際に遭った時は、驚愕でした。
日本居住で
日本国籍を持っていて日本語ができない日本人、しかもある程度の確率で・・
想像し難いですね。