FC2ブログ

田舎ですがインターナショナル


セラガベッタに滞在されたお客さんと!
子供を抱いてる長い髪の男性がセラガベッタのオーナ、ドメニコと息子のルイズ。
一番右端の赤いシャツの女性がドメニコのおくさん。

はい!チーズではなく「さらーみ(サラミ)↑」が掛け声です。


ここセラガベッタは、結構田舎です。
さこんうえみたいにどこへ行くのも車なしではいけません。
いちょう国際免許は持ってきたものの、こちらの運転の荒さに恐れおののき、
きっと日の目をみることはないと思います。北イタリアの人もこっちはひどい!
と言っていますが、きっと私にとっては南北関係なくここイタリアでは運転は
不可能と思われます。

そんな事もあり宿で時間を過ごすことが多いのですが、こちらはヨーロッパを中心とした
さまざまな国からお客さんが訪れています。
メインはドイツ人とイタリア人。
フランスやオーストリア、ちょっと前までは香港からも来ていました。

大抵の人が2ヶ国語を話しますが、食事などは自然と国ごとに分かれています。
私はだいたい外人組(イタリア人以外)の横で食事をしますが、きっと妙な共通感覚を
感じるからかもしれません(イタリア語を話すドイツ人はまれなようです・・・)

旅行にはそれほど外国語は必要ないとは言いますが、
一緒に食事を取ると、やっぱり言葉は必要だな~と。
それぞれの母国語で話が盛り上がっている時に参加できないのはさびしいもんです。
セラガベッタにはそんなに日本人が来ているわけではないので、当たり前ですが
イタリアに到着して日本語をほとんど話していません(きっとオーストラリアに留学していた
時より話していないような気がします)
ブロークンイングリッシュでも、相手に思いが伝わると相当うれしいです。
英語みたいにイタリア語が伝わる日を夢見て(夢では困りますが)、勉強に励みます。









コメント

非公開コメント

No title

いつも中湯田からの便りを楽しみに読ませてもらってるけど、
今はイタリアなんてー、びっくり&すごーい!
素敵な写真の数々・・絵葉書のようね。でもみいねぇすごくなじんで
見えるよ~。身体に気をつけて、いつかボーノなパスタ食べさせてねー。どのくらいの滞在になるのかな、またコメントさせてもらいます☆

No title

田植えが終わり除草に追われていますが、仕事が終わってブログを見るのが楽しみ 、特に懐かしい風景を見ると昨日のように思い出されます。大変だろうが楽しみにしている人が多くいるので頑張って下さい。

No title

ゆうねぇ、ブログ見ていてくれたのね!ご縁あって今イタリアです。
確かに行く先々絵葉書のような場所ばかりです。行ってみてがっかり・・・と言う場所は今のところなく、イタリアはやっぱり素敵な場所です。と言っても労働付なのでそうそう遊んでばかりもいられませんが・・・。

No title

カナちゃん、お久しぶりです!果林を訪ねたんですね。はい、女一人旅です。言葉が通じず大変ではありますが、身振り手振りと感でなんとかやっています。かなちゃんも興味ある料理ですが、どれも美味しいんですよね!!でも味付けは素朴。果たしてさこんうえで再現できるのか微妙。
でもひとつくらいマスターしたいです(たったひとつかよ!とツッコミが入りそうですが・・・)

No title

父上。元気にしてます。無事田植えも終わったようでよかったです。炎天下での除草は大変でしょう。こちらは日々が忙しいようで畑もままならず・・と行った感じです。場所は違えど急がしさは変わらないようで我が家が懐かしく思えます。こちらはよくズッキニーを使うのでうちでももっとズッキニーがあれば料理のレパートリーも増えそうですよ。