FC2ブログ

ゴット・マザー登場。

今日のセラガベッタはちょっと空気が違う。
ニーナおばさんとそのお母さんがパスタを作りにやってきました。
最初にニーナおばさんに会った時はなんだかおっかない感じがしましたが、
仕事から離れるととても優しいおばちゃん。

でも今日のゴット・マザーは本当に怖い!

こちらで有名なオレキエッテレ(耳たぶに似たパスタ)をゴットマザーが
作り始める。
小さな体でコネコネと小麦粉にお湯を注ぎながらこねていく。
ちょっと猫の手みたいなこね方でした。

オレキエッテレのデモンストレーションがスタート。
ナイフを片手に、長細く伸ばした生地を5mmくらいずつにカットし、ナイフを生地にあて
スッと手前にひく。そしてそのまま親指を使ってくるりとひっくり返し形をつくる。
見ていると簡単。たぶんゴットマザーを囲んでいるお客さんも同じことを思ったに
違いない。

数人の人が実際横でやってみるのですが、これがなかなか難しい!!
分厚かったり、穴があいたり、だんごみたいになったり。
さすが年季が差がでます。
もちろん私も挑戦。少しずつ様になってきたのでいけるんじゃ?とゴットマザーのチェックを
受けたらあっさり「no!」

厳しい・・・(泣)

あっちこっちでno!no!
しまいにゴットマザーは機嫌が悪くなってきて、みんなバツが悪そう。
ひたすら何度も練習し、ようやくokがでたものの形がかなりいびつです。
でもニーナおばさんからは、みかは少しずつよくなっているわ。
とちょっとだけほめて貰えました。

厳しいゴットマザーだけに今日のニーナおばさんは天使のように思えた瞬間でした。

パスタの道はまだまだ遠いと感じた時間でした。




ゴットマザーです。なんと96歳!!!!
一人暮らしで自分で料理も作っているそうです。足腰もたっしゃ。
貫禄は十分。そのまなざしは鋭くカナダ人のシェアメイトと怖い!と二人で距離を置いてました。
もちろんよかばあちゃんですよ。




かなり苦戦しています。



これがオレキエッテレ。と言っても私が作ったやつなので正確ではありません。
形がいびつなのもご愛嬌。

コメント

非公開コメント

No title

“そうだったのかー”と詳しいいきさつを知り納得。
働きながらの滞在だったのね。実現できてよかったじゃない。
私もついていけば良かった(笑) 体調にきをつけて帰国したら
イタリアの家庭料理つくってみせてねー。ゆりが、みかちゃん
一人でいったのー。えらいねーだって。

No title

お昼の休憩は長いけど、ほとんどうちと働き方は変わらないよ。車なしではどこにもいけないし、かと言って車を借りて運転するは怖すぎる!
パスタは至ってシンプルな味つけよ。トマトソース、塩、胡椒、ハーブがベース。けど美味しいとよね・・・。家庭料理のひとつでも覚えて帰るよ。ゆりが待ってるだろうしね。

No title

どうしていらっしゃるかしら?もうイタリアに行ったのかな?そろそろ、メールしようと思っていた時に、お母さんから電話が。
え?みかさん、ブログやっていたんだ!これから、見ますよ。イタリア楽しんでね!

No title

ミカチャン、イタリアなんですねー(^o^)/
H子さんと「会いたいねー」って言っていたところです。
讃岐から応援しています。
さこんうえで美味しいパスタ食べたいなー!(^^)!

No title

二丁目の猫さん。最後のメールに返事もできないままこちらに来てしまいました。すみません・・・。こちらはようやくそれらしい気候になってきて、プールサイドではみんな思い思いにくつろいでます。私も言葉以外は慣れてきて(田舎はどの国も変わらないのかもしれません)、楽しく過ごしてます。パスタ作りに苦戦している写真はどうぞドリームにお使いください。かなりいびつですが・・・。

No title

narachanさん、いきなりイタリアです。パスタづくりでかぶっているニットはdecoさん手作りですよ!前日に急遽作ってくれて、出発当日にわざわざもって来てくれたんです(福岡に前泊したので)相当便利です。手作りパスタの道は遠いですが、覚えてさこんうえでも作ってみたいですね~。
(結構料理には乾麺を使っていて、特別な時に手作りをしているようですよ。毎日手作りは大変ですもんね~)

No title

美香ちゃんが無事イタリアついて元気に働いてる姿見て安心しました。
身体に気をつけてがんばってね!ストレッチ忘れないように!!^o^
それと、ターバン使ってくれてるのね?うれしい~ 
では、土産話とパスタ料理楽しみにしてまーす。