FC2ブログ

アグリツーリズモの一日

私今イタリアの南部、Bariと言う大きな街から電車で1時間強の
Castellana Grotte(カステーラーナ グロッテ)と言う小さな街に滞在しています。
ちょうど長靴のくるぶしあたりでしょうか。

その街の中心部から10分くらいのアグリツーリズモ セラガベッタの一日は、8時にスタート。
私が寝泊りしている部屋はキッチンのすぐ横。今カナダ人の女の子とシェアをしています。
今日はちょっと寝坊してしまいました(日本の友達にイタリアのお土産を買い忘れてどうしようかな・・・と
一生懸命悩んでいる夢をみていました・・・)

朝8時にはキッチンでジーナと言うイタリア人の女性スタッフが朝食の準備を始めます。

朝食は決まって、ビスコッティと言う楕円形のビスケットと、小さな硬いビスケット、
パン、シリアル。手作りのジャムが数種類テーブルに置かれ、カフェと紅茶をセット。
至って朝食はシンプル。

お客さんの人数によって、大広間かキッチン横の小さめのダイニングで食事をします。
私も同じテーブルに加わり飛び交うイタリア語・ドイツ語の中で
ぽかんと食事をしています。

8時半からおよそ10時近くまでが朝食の時間のようで、それぞれの家族が
好きな時間に食べ始め、好きな時に外出します。

朝食後は食器の片付け。そしてお部屋のクリーニング。
通常こちらでは連泊をする家族が多く、すべての部屋を掃除する必要もなく、
軽くベットメイキングをして後は洗濯や片付け。

12時頃には掃除を終え、昼休みに。これがイタリアならではのロングブレイク。
シエスタはスペインですが、そんな感じでしょうか。ほんとお店はほとんど閉まっています。
私も大抵ブログはこの時間に書いています。

そして17時からは夕食の準備。こちらの夕食は本当に遅い!
8時半スタートなんですよ・・・もうお腹ぺこりんこ。なので今日は近くスーパーマーケットで
バナナとヨーグルト、そして私には欠かせないスナック菓子を数種類非常食として購入しました。

今のところ私は野菜をカットするくらいでたいしたことはしていません(元々たいした事も
できないけど)こちらは小さいなナイフで野菜をカットしますが、私は肉切包丁かと思われる大きな
包丁を使って日本と同じように野菜をカットします。どうもこれがイタリア人には
受けがよく、

「ジャポネーゼほにゃらら(多分早いとかそんなことを言っているのかと)」

と野菜のカットの時は重宝がられます。日本では普通なことでもここイタリアでは、
多少は役にたっているようでうれしいです。
もーかつらむきなんかしたら相当尊敬されるかも!(できないけど・・・)

夕食は大広間で8時半よりスタート。
夕食はみんな一緒にとります。だいたい前菜・セコンド・メイン・ドルチェの4種類。
スープ・パスタ・ソーセージ・ケーキかフルーツ。こんな感じでしょうか。
テーブルには、ワイン(自家製ではありませんが、この近くで作っているのではないかと)
そして炭酸水とミネラルウォーターをセット。

私はお客さんに料理を持っていき、その後は同じテーブルで食事。ドルチェまで
ひたすらこの繰り返し。
10時~11時の間にお皿を片付け、フィニッシュ。
結構話が盛り上がってなかなか部屋に戻らないお客さんもいて、そんな時は
「ボナノッテ!=おやすみなさい!」と言ってそそくさと部屋へ戻ります。

昼休憩が長いと言え、朝から晩までの仕事はうち(=さこんうえ)と変わらないようです。



Castellana Grotteの洞窟へ行ってきました。
約1時間半ずーと歩きっぱなし。
ここはとても有名な大きな洞窟だそうです。鍾乳洞もありひんやりと気持ちよく、
暑い夏にはぴったり(今は寒すぎますが)












コメント

非公開コメント

No title

天気を見ると(SerraのWEB)14℃とか書いてあったので、南イタリアにしては、結構寒いようでんな!風邪ひかんごとしときや!それにしても心配なのは、食いすぎで太ることですなあ!あの飯を毎晩食っていたら、相当おデブになるのは間違いないなあ!ところで、ゆきーなさんんおブログにビトントという町が書いてあったけど、近くなら行ってみたら!面白そうやったばい。