FC2ブログ

感動より笑い。



昨日中学・高校と同級だった友人の結婚式が地元でありました。
地元で婚礼の仕事をしている私は、彼女が「結婚式をしようかな~?」と
相談してくれた時からずっとお手伝いさせてもらいました。

まさか友人の結婚式のプランニングを自分がするとは夢にも思わなかっただけに、
妙に力が入りました。
サプライズがやけにあり、あっちに内緒、こっちに内緒と、ただでさえ母に似て
気ぜわしい私が、その動きが加速化して落ち着きがなかったここ数週間でした。

そんな慌ただしい日々でしたが、昨日は小国にしては落ち着きのある、親しみやすい
結婚式となりました。

そう小国の結婚式はスゴイ!の一言。
まず招待客は、平均200名以上。
多い時は、260名。それ以上はテーブルがないので無理。
たまに同じ方で2回連続の結婚式もあり。
(昔は300人の3回とかあったとかなかったとか・・・)

会場が静かなのは、乾杯のご発声まで。

「カンパ~イ!」

わらわらわらわら、人が動きはじめる。
あっちでお酌。こっちでお酌。
「あーどうもどうも!」ご挨拶のはじまり。

「どけどけ~、新婦様のお通りだー」と心で思っていても、
通路はおじちゃん達の座談会でふさがれている・・・(;_;)/~~~

ドレスの裾がイスの下敷きになったり、足で踏まれそうになったり・・・
被害を最小限に抑えるため、私はくのいちの如く、モソモソと
小さい体をさらに小さくして裾をたくしあげるのです。

そう、意外に適役?

いつもそんな感じですが、昨日ばかりはお客さんとしてゆっくり過ごさせて
いただきました。結婚式も小国にしては珍しい120名ほど(それでも多いのでしょうが・・・)
大宴会にもならず、友人を思いっきり祝福することができました。

そんな友人が式の後で、サプライズを。
ウェイディングブーケをプレゼントしてくれました!
と言っても、立場上もらえるのは私くらいしかいないのです(-_-;)

はじめはブーケプルズを式でしようかと話していたのですが、
参加者が私くらいなので、感動より笑いが生まれそうでやめました。

どうか御縁がありますように・・・。





























コメント

非公開コメント

No title

ブーケを貰ったら、チャンスばい!これは、神様の恵みのお示しである!であるからして、先ずは相手探しを懸命にやらにゃいかん。この際イケメンとかは言ってはおれない。チャンスの神は後ろ髪が薄いらしいので、しっかりと髪の毛をひっぱらないとな!

No title

年末はお土産ありがとうございます。
毎日ごはんのお伴に大活躍。
今年も両親ともどもお世話になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。チャンスの女神がつるつるでないことを祈り、今年も頑張ります(笑)