FC2ブログ

一週間の予期せぬ出来事

しばらく家出をしておりました。
・・・と言うのは、冗談で、遊び&勉強で1週間ほど
留守にしていました。

土曜日より福岡に出かけ、まず「藤村先生の発明起業塾」
の講演会に参加。
藤村先生は、ビル・ゲイツともお友達で、特許をたくさん取得されている
著名な方ですが、とても親しみやすく、お話も文系バリバリの私でも
わかりやすい、楽しい講演でした。
例えば、石油の枯渇まであと数十年と言われている中で、
どんな風にして自然からエネルギーを生み出すか・・・とか。
私も太陽光にはとても興味があり、電気まで自給自足できたらいいな~と
思っていたので、費用をかけない自家発電は、身を乗り出して聞いてしまいまいた。

実はこの講演会で、偶然オーストラリア留学時代の
クラスメートに会いました。なんと13年振り!!
当時それほど親しかったわけではないので、出身地なども知らず、
まさか・・・とは思いましたが、なんとなく気になって、声を
かけてみたら・・・ミラクルです★

翌日は、カラーの試験を受け、夕方より、佐賀県の三瀬村に住む
お友達ご夫婦を訪ねてました。
こちらのご夫婦は、元々東京の方で、超一流企業にお勤めだったのですが、
転勤で滞在した三瀬村にほれ込み、最終的に退職してこちらに移住されたと言う、
素敵なそして力強いご家族です。
二人の女の子がいますが、それはそれはのびのびと育ち、素直で、賢いお子さんです。
東京だったら、子供とこんなに一緒に過ごす時間はつくれなかっただろう・・・と
今の生活を心から満喫されていました。

鶏を800羽ほど飼っており、私も一宿一飯の恩で、鶏の卵とりのお手伝いを
してきました。以前我が家の雄鶏に背中を蹴られ、鶏小屋にはトラウマがあるのですが、
雌鶏は気が優しいので、数は多かったのですが、全然平気でした。
鶏もかわいかったのですが、何よりロバがかわいくて!
ロバが家族とは、さすがセンスが違います。

↓ ロバの「ナナ」と 黒ラブの「ロク」 二匹は仲良し。



翌日は、ご家族のお友達のお誕生日会にお招きいただき、
わきあいあいとした雰囲気の中で、楽しい時間を過ごすことができました♪

そんな中、実は今回の滞在は、楽しいことばかりでもなかったのです。
突然の訃報の知らせが・・・
親しくさせていただいていたお友達が、41歳の若さでご逝去されたのです。
原因は、脳梗塞。
娘さんを女一人で育てあげ、今年から娘さんが社会人となり、これから
自分の人生を歩める・・・そんな時の突然の別れ。
声もまだ記憶に残るだけに、私も相当ショックを受けました。
告別式では、まだ若干20歳の娘さんが喪主を務め、私に一言。
「さこんうえでの旅行が、親子最後の旅行になりました。母はとっても
楽しんでいました・・・」と。
なんだかとても心に残る言葉でした・・・。

たった一週間の滞在で、出会う人、別れる人と、予期せぬさまざまな出来事が
ありましたが、ひとつひとつ心に留めて、また一歩前へすすみたいです。





















コメント

非公開コメント