FC2ブログ

今日はちょっとお勉強




珍しく、蛙家の父母私と一緒にでかけてきました。
行き先は、熊本市内で開催される、九州農政局主催のシンポジウムへ。

「農山漁村男女共同参加推進シンポジウム」・・・となんだか
おかたいタイトルですが、よーは、農山漁村において、女性は不可欠な存在にも
関わらず、未だ実権が与えられず、埋もれている・・・
農山漁村の女性の地位を向上しましょうー!
女性の力で、もっとアグリビジネスを発展させましょうー!

こんな感じです。
会場には九州各県から集まり、総勢250名ちかくの方が参加。

私はいまいちどんな話しがあるか、分からない状態での参加でしたが、
勉強になるだろうーとのことでついてきました。

3部構成のプログラムになっており、大学の先生のお話から始まり、
最後はパネラー4人の方々の実体験に基づく、ディスカッションでした。

赤牛を飼い、そのお肉をお出しする農家レストランの奥様のお話。

集落営農の組織化にして、稲作、大豆を栽培。女性のアイディアからゴボウの
栽培を始め、さまざまな加工食を生み出した、村の話し。

農業を始めたくて、九州農政局を辞めて、農家へ嫁いだ方のお話など・・・
ちなみにこの方は、よく宿にお泊まりにいただいていたようです。
最近来ないな・・・と思ったら、結婚していた!

パネラーの方のお話も参考になりましたが、会場からの熱い質問の
方が私にとっては印象に残りました。

企業にいたら、もう定年の年くらいの女性の方々が、熱い!
質問も具体的で、日々いろんな活動をされているんだな~と
言うことが伝わってくる。

おかあちゃんパワーはすごい!

私たち世代は、また違った視点や活動が必要ですが、
そのバイタリティは母世代から学ぶところです。


















コメント

非公開コメント