FC2ブログ

私は飲んでいないなぁ・・・

あけびは秋口なると紫色に色づきます。



おくどさんで、トマトソースを大量に作っているところ。
出来上がりの頃には、3分の1の量に減ってしまいました。






本日はさこんうえ母によるブログです。


ブルーベリーを摘んでいて、ふと畑の隅にある
「あけび」棚を見上げる。
今年もまあー生えている・・・
また漬け込んでおこうと思った。

昨年のこと、主人がザルいっぱい大盛りの「あけび」
を夕方持ち帰ってくれた。
中の白い綿を取り出して、ホワイトリカーに漬け込む。
元々甘みが強いが、途中少し氷砂糖とレモンを
入れて、まろやかさをだす。

村の祭りのお世話が17年振りに我が家に回ってきた。
(村はわずか17世帯で、お祭りの担当は順番に
回ってくるようになっている)

手伝ってくれるご近所さんに、このあけび酒を
ふるまってみた。

「どぶろくみたいで、おたい(=私)は好き!お代わりおくれ!」
と近所のばあちゃんが言う。

その後、あけび酒は発酵が進んだので、ドレッシングや漬け物
の甘みに利用して、とても重宝した。
天然の甘味料は捨てたものではないと知った。



コメント

非公開コメント