FC2ブログ

さこんうえ母のブログ

2回目のさこんうえ、母のブログです・・・

5月初めに雨よけハウスに植え付けたトマトが、
今年は長雨にも負けずにどうにか育っています。

ニコニコ顔の私に向かって主人は
「この先どうなるか分からないぞ・・・」と心細いことを言う。

間もなく夏休み。
もうしばらくこの調子で育って欲しいところだが、
行き着くところトマトに聞いてみなくては分からないことかな・・・

一昨年の夏、阿蘇山の溶岩を使って石窯を作ってからは、
4月~10月までのピザはメニューの定番となった。
そのためトマトは一年分のトマトソース用と野菜ピザ用のトッピングとして、
絶対の必需品となってしまった。

春先早くから植え付け床を準備して、5月初めに定植、
都合よくいけば、7月初めにぼーと赤く熟してくる。
畑の事は主人が担当で、私には良く分からないが、
手作りのぼかしや活性液などで、ここまで育てているようだ。
化学肥料や消毒なしのトマト苗は、成長にも暇がかかっている。
その分熟したトマトを手にした時は、
たかがトマトではなく、本当に嬉しくなってしまう。
久々晴れてきたので、夏休み本番頃にはもっと甘みも
増してくることだろう。

友人に夕方少しおすそわけをしたら、
「まあーきれい!!美味しそう」と喜んでくれた。
「正純(主人)作よ!」少し誉めて渡した。






コメント

非公開コメント