FC2ブログ

マッチ箱の町。

丘の街、オルビエートを経ち旅行最後に向かった町はラスペッツイア(La Spezia)。
この街から列車で数分のところに世界遺産のチンクエ・テッレと言うマッチ箱のような
町があります。
ここも蛙夫妻が昨年訪れた町で私も一度訪ねてみたかった場所です。
チンクエ・テッレを訳すと「5つの土地」。
5つの町はそれぞれ列車やボートで行き来ができるようになっています。
岸壁に建つ町の景色は海側からきれい。
今回もボートでの移動が希望だったので、列車とボートが乗り放題の
チクエテッレカードを購入し出発。

town.jpg
「ヴェルナッツア」

town2.jpg
「リオマッジョーレ」

hotel.jpg
「モンテロッソ・アル・マーレ」

新市街と古市街がトンネルで別れています。
新市街の端の方にふる~いホテル(レストラン?)があり、何やら人の形に
似たオブジェが…。

ここチンクエ・テッレは、そこに住む人々が急斜面の固い岩盤を砕いて石垣の上に畑を作った
場所です。畑の土壌となるのは岩盤を砕いた際に出てきた砂。数百年かけて築かれてきた
石垣の総延長は、なんと 6,700 キロメートルに及び、日本列島を往復できる距離とのこと。
努力のかいあってこの痩せた土地にも何とか根付いた作物がブドウでそのブドウから
ワインを生産したそうです。(ウィッキペディア参照)

そんな人々の姿の証なのか…どうかわかりませんが、迫力ある姿です。

sea.jpg
どこへ行ってもビーチには人・人・人。
それ以上焼いてどうするのでしょう??と言うくらい皆さん真っ黒に焼いてます。
town-fr-sea.jpg
なんとなく上に導かれて町の中に続く階段を登っていきました。
海側の景色も最高ですが、汗を流しながら見る崖の上からの景色も格別です!
boy.jpg
町の中で酔い浸りながらギターを弾いている地元の子。
すでにこの年にして女の子を口説くとは…さすがイタリア人!
(彼女はそっけなかったけど)



line.jpg

歩きすぎてもうお腹は限界。
B&Bのオーナに教えてもらったラスペッツィア海岸沿いのレストランへ。
ショーケースに並んだ料理を選び、清算後横のテーブルでいただく。
えらく人気のお店だったようで、私の後ろには長蛇の列が…
初めてマックに行った日のような緊張感を覚えました
lunch.jpg
一皿がやたらに多くてびっくり!
エビとイカのフリッタをこんなに食べられるのか…と心配していましたが、
全然油っぽくなく完食です!
お値段もかなりリーズナブル。

コメント

非公開コメント

この二皿を一人で・・・?
チンクテッレも山の上まで
よく歩きましたねぇ

Re: タイトルなし

そうなんですよ~ついつい2種類食べたくて…。
かなりの量でした。こんな時一人旅は不便ですよね~


> この二皿を一人で・・・?
> チンクテッレも山の上まで
> よく歩きましたねぇ