FC2ブログ

そう言えば、2年経ちます・・・

今日石川の能登半島で震度6強の地震がおきました。
死者1名、けが人160人を越える大きな地震です。
テレビで倒壊した家を見ると、ちょうど2年前の震度6弱の福岡西方沖
地震を思い出します。
だって、当時私は警固断層にほど近い、10階建ての建物の最上階に
住んでいたのですから・・・

確か11時半くらいだったか、「波瀾万丈」と言うテレビ番組を
見ながら、穏やかな日曜日を過ごしてました。
まだ寒い季節だったので、小型のストーブをつけ、ぼーっと。

・・・ガタガタ・・・
「あれっ?地震?」
少々の地震では驚かないので、のんきにしていたら、
いきなり「ガーーーーーーーーーッツ!!!」と横揺れ。

条件反射でストーブの火を消し、すぐに机の下にもぐりこむ。
テレビはふっとぶし、本棚はめちゃめちゃ。
大きな地震の場合、実際の時間よりもっと長く感じます。
怖いを通り越しますね。

ようやく揺れがおさまり、上着と携帯・財布を持って、外へでようと
ふすまを開けたら、そこは足の踏み場もない状態。
食器棚は倒れ、ガラスが散乱。
ようやくのこと倒れた棚を乗り越え、部屋の外にでたら、
みんな呆然。

もちろんエレベーターは停まっているし(動いていても危険なので
乗りませんが)階段を使って10階から1階まで降り、
近くの小学校のグラウンドへ避難。
ちょうどお隣がホテルで、結婚式の真っ最中だったのでしょう。
花嫁さんがドレス姿で呆然と立ちつくしてました。

暫くして部屋に戻り、後は片づけに追われるばかり。
引き出物でいただいた、ティファニーのワイングラスや
食器棚の扉は粉々に。
ガス台のキムチ鍋はひっくりがえる。
焦って踏みつけたカラーボックスは穴が。
私の方が波瀾万丈じゃん・・・

地震の後にもっと怖いのは、余震。

とにかく余震の噂はすごいんですよ~。
あの日が危ないらしいとか、地震雲情報が流れたり・・・
おかげで棚のつっかえ棒は売り切れてるし・・・
仕方がないので、余震がくるまで棚を床に伏せた状態で
暫く過ごしました(部屋が狭いので、毎日棚を乗り越えて
でかけてました)

いきなりも怖いけど、来るよ来るよ・・・と言われるのは
もっと怖いです。
そして地震以来「揺れ」に対して敏感で。
道路脇のレストランで食事をしていても、大型車が通った時の
揺れにびびったり(反射神経が働くみたいです)
と、以外に後遺症は残りました。

神戸震災や新潟中越の震災を経験された方々の
気持ちがとても分かりました。
東京大丈夫かな・・・。


コメント

非公開コメント

No title

 私も石川県の地震で同じ日のことを思い出します。その日妊娠9ヶ月の奥さんと1歳の長男を連れて海中のマリンワールドにいました。まあ、次男も無事に生まれ何事もなかったのですが、一歩間違えればと思うと、本当に危険な場所にいたのだと思います。ちなみに有ると便利だなと思ったのが、車についているテレビでした。携帯は繋がらないので自分たちがどういう状況にいて、他の場所はどうなっているのかまったく把握できないので、車のテレビは有効なアイテムだと認識しました。毎年この時期に必ずと言っていいほど大規模地震があっているので、心配だという会話をちょうど昨日家内としてたところです。

No title

なんとまーマリンワールドとは・・・それは怖かったでしょう!!
それもお腹に赤ちゃんがいる時期に。

たなべ君と同じで私もこの時期大きな地震が起きるなと
感じてました。福岡も地震のない街と言われていただけに、
どこに住んでいてもわからないよね・・・。
非常食だけは用意しとかんとね(外にいたら同じけど)