FC2ブログ

理想的な野菜づくりですね

IMG_2277.jpg

我が家で初めて自家採取で丸いズッキーニが育ちました。
いえ・・・正確には採取ではなくこぼれ種で成長したといった方がいいのでしょうか。
ハウスにできたものなので父が受粉をしましたが、この時期に我が家で
ズッキーニが食べられるとは思ってもいませんでした

苦味がなく、甘みの少ないメロンっと言った感じでしょうか。
サラダにして食べました。

IMG_2278.jpg

こぼれ種と言えばこちらも。
オカノリと言う野菜で、結構珍しがられます。
大きくなると私の背丈は優に超えます

IMG_2279.jpg

新芽は天ぷらに、大きくなった葉っぱはおひたしなどに使います。
ヌメリがありポン酢にも合います。
最近友人二人のところへお嫁入りしました
手入れいらずなので逞しく増えてくれると思います。

IMG_2281.jpg

ここ最近ムサシを連れて散歩へでかけます。
久しぶり野いちごを発見。

IMG_2286.jpg

小さい頃こんな風にして山の中でおやつを探し出していたなぁ。

DSC_0089_20160525100711e51.jpg

自家製のジャージー牛乳のヨーグルトのトッピングに
スポンサーサイト

自家製甘酒は栄養満点

DSC_0105_20160521164318935.jpg


妊娠も8ヶ月目に入ると、むしょうに甘いものが欲しくなります。
体重的には母子共に問題はないのですが、やはり砂糖を使った
お菓子などを口にするのは罪悪感が・・・。

でも食べたい
やたらに食べたい

そこで思い出したのが、母お手製の甘酒。
うちはお米を無農薬で作っているのである一定の量くず米と呼ばれる
割れたお米などが発生します。
今まではそれを米粉にしたりしていましたが、ここ1、2年は米麹を作り
冷凍ストックをし、必要な時に甘酒を作ったりしています。

お味噌もそうですが、この米麹を作る時も小国のはげの湯温泉の地獄蒸しで
お米を蒸してきます
もちろん自宅のせいろでも蒸すことはできますが、やはり出来上がりが
違うようです。これも温泉効果?

蒸したお米に麹菌を加え自宅の発酵機で蒸すと、白っぽく麹菌が増えます。
自然の甘みがしっかりあり、このままポリポリ食べても美味しいです。
冷凍するとより食べやすい触感です。
米麹そのものは白っぽいのですが、甘酒にすると少し黒っぽく濁ります。
なぜか見た目は市販品のような真っ白な甘酒ではありません。

先日お泊りのなった福岡のお客さんは、「自分がいつも買っているものより甘い!!」
とたくさん購入して帰られました。

甘酒の効果はたくさんありますが、今の私の体調にはこの天然ビタミンドリンクは
もってこいの一品です
赤ちゃんが生まれたら離乳食にも使ってみようと思います

穴掘り隊長と仲間たち

気が付けば、ブログが一年毎に更新されていて反省
それも仕方ありません。
結婚して他県に住んでいては、さこんうえ周辺情報はわかりませんもの・・・。

ですが・・・これからはたぶん大丈夫。 たぶん・・・(笑)

実は今実家におります

あっ、一人じゃないですよ~。

旦那さんとそして・・・

お腹にちびすけもいます!

妊娠を機に熊本へ引っ越すことに決め、現在さこんうえに居候中。
ちなみに知っている方は知っている。
超・超・超・高齢出産なのです。
予定日は多忙期真っ只中のお盆です。

たまたま引っ越しが熊本の地震と重なり大変な時期でしたが、
少しずつ生活も落ち着いてきました。

なので、ここらでブログも久々アップ↑↑↑

さて、今日は浮羽の友人で陶芸をやっているみかちゃんが我が家に来てくれました~。
夫婦ともどもお世話になっており、お付き合いもかれこれ20年近く!
今近くに住む仲間たちと畑をやっていて今年から新たに田んぼもすることとなり、
我が家の田んぼに植えているマコモの苗をもらいに来たのでした。

DSC_0087_201605201831548b7.jpg

これがマコモの苗。
稲のように分けつしていき、わずか5株程度だった我が家のマコモも
3年経った今この状態。

DSC_0090_20160520183158fea.jpg

父のレクチャー。

DSC_0093.jpg

ここからマコモ堀り。

DSC_0091_2016052018315880a.jpg

応援部隊現る・・・が役には立たない。

DSC_0097_20160520183200a14.jpg

無事株分けも済み、後は縁側でティータイム
お土産でいただいた屑もちと母お手製のフローズンブルーべりー。
仕事の後のスイーツは美味。って私は何もしてないですけど(笑)












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。