FC2ブログ

押戸石の丘

去る9月15日、「押戸石開き」が開催されました。

私も何度となく友人と一緒に訪ねたり、一人でぶらりと出かけたりした
親しみのある場所です。

4000年前のシュメール文字が刻まれた岩。
縄文時代の聖地と言われていた場所。

歴史的背景に興味がない方でもその景色に心洗われ感動する場所です

しかしここ数年多くの人が訪れるようになり、周辺の牧草が荒らされはじめ
(お浄めの塩で塩害が発生したり)
この場所を保持するためにも…と言うことで地元のNPO団体「押戸石の丘」が発足され、
今後押戸石の丘を管理、運営することとなったようです。

2週間前はるはると訪れた時とは少し変わり・・・

CIMG0405.jpg

いきなり丘に登るのではなく、迂回するコースができていました。
柔らかい小国杉のチップが敷き詰められ歩きやすいです。

CIMG0407.jpg

いつものコースと違うので景色も変わりますね~

CIMG0404.jpg

何かとモデルになりたがる母

CIMG0415.jpg

しめ縄も新しくなっていました。

CIMG0413.jpg

周辺には渡り板も。

CIMG0416.jpg

この日は地元をはじめたくさんの方が集まっていました。

CIMG0418.jpg

地元の方の手作りの小屋。
環境保全のために入場料(管理料)として200円必要になりました(小中学生は半額)
この周辺を維持管理(草刈など)するのは簡単なことではありませんからね…

押戸石ファンの一人としてよい方向へ変わっていくことを願ってます

押戸石の詳細はさこんうえのご近所「野風のムラ」さんのブログをご覧ください。
深~い話です。

野風のムラブログ
スポンサーサイト

加工に追われる日々

どうもご無沙汰しております

はるはるのブログから随分と経ちました・・・。
はるはるがお家へ帰った後もさこんうえは相変わらず忙しく
心なしか私の目の下にもクマが棲みついています

夏と言うのは収穫ものが次から次に来て、さすがの母もこの対応に
バテ気味です。もちろん私も包丁振り回しています

DSC_0091.jpg

昨年のトマトソースもそろそろなくなるので、ストックづくりをはじめる頃です。

DSC_0089.jpg

泣けてくるゴーヤ。
父親の腕前のおかげか、わずか2本のゴーヤの苗から次から次へとツタが分かれ、
ゴーヤのアーチができています(宿泊されたお客様はご存じかと・・・)
ゴーヤは料理の幅が限られる上に、保存が難しく手を焼いていましたが、
(天日干しで二度失敗しカビってしまいました~)
お客様に教えていただいたゴーヤジュースが美味しかったので、液体保存に挑戦です!

ちなみにむさしもゴクゴク飲んでいました♪

DSC_0094.jpg

ピーマンの加工中。こちらは種を取り出して石釜でカラカラに乾かし冬用の
ストックへ。冬野菜は色が乏しいのでこのようなカラフルなピーマンが大活躍です。

そんなこんなしている内に今度は栗が…。渋皮煮か栗ごはんか…。



感謝

ど~も^0^
さこんうえの蛙に8月よりウーフしています通称「はるはる」です

先日、午前中に掃除や布団干しの作業をして以前よりみかさんと「行ってみたいね!」と
言っていた「オルモコッピア」にランチに出かけました☆☆
私は車麩を使ったランチを頂きました
一緒についていたパンやカボチャのクリームサラダもとても美味しかったです!(^^)!

ランチ

これは、グリーンレーズン入りのチーズケーキです
美味しくて、もっとた沢山食べれそうでした

ケーキ

この日のランチは、小国で友達になったかわいい女の子も一緒で3人でランチしました^0^
テレビ番組のグータンみたいでとても楽しい時間となりました

と、いつもはこの辺でブログが終わりなのですが、最後にみなさんにお伝えしたいことがあります!
お陰様で、本日で無事さこんうえの蛙でのウーフ生活が終了となりました

これも、さこんうえの蛙に来て頂いたお客様、ブログを見て頂いてくれた方、そして
お父さん、お母さん、みかさんのおかげだと思っています。
みなんさんありがとうございました^0^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。