FC2ブログ

夏野菜ずくし

CIMG0316.jpg

毎日暑いですね~。
日差しは強いですが木陰はひんやり涼しくこんな時は蔵の部屋でごろんと寝るのが一番。

暑いのは悪いことばかりでもなく、ようやく我が家のトマトが甘く熟しはじめました。
この長雨で色づきも悪かったのですが、ここ数日の暑さのおかげで随分甘味が増しました!

CIMG0318.jpg

畑の葉野菜は夏のこの暑さでぐったりするのですが、なぜかスイスチャードだけは
色鮮やかにどんどん成長しています。

CIMG0320.jpg

野菜を取りに畑に出かけたところ、夕立に遭い木の下で雨宿り。
小国の夕立は激しく、ごろごろと雷が鳴り始め木の下は危険なので
びしょ濡れになりながら家路に走りました。

CIMG0321.jpg

空はだんだん真っ暗に。これから2時間近く雨が降り続きその後カラッと晴れました。
内水効果で涼しくなり、ずぶ濡れの甲斐がありました。

CIMG0329.jpg

ここ最近はズッキニーやトマトなど夏野菜をふんだんに使った料理をお出ししています。
定番のトマト味の元気がでる野菜鍋も健全。
ちなみに左奥は冷雑穀リゾット。右奥はかぼちゃとズッキニーのバジルソテー。
手前はどーんとトマトを。梅ジャムが意外と合います。

食が細るこの季節。野菜料理で元気になりましょう!
スポンサーサイト

阿蘇ボランティア

九州以外は梅雨明けをした模様ですね。
阿蘇は台風の影響か朝から小雨です。

連休明けの昨日、お隣阿蘇市へ災害ボランティアスタッフとして
お手伝いに行ってきました。

我が家からの主要道路212号線が未だ全面通行止めのため、
ミルクロード経由で迂回しての阿蘇入り。
小国は朝から快晴で少し蒸し暑かったのですが、ミルクロードから覗く
阿蘇市の上空はどんよりとした厚い雲に覆われ、そこだけがあの惨劇を
象徴するかのようでした。話によると阿蘇外輪山内は大気が溜まりやすく
一たび雨が降るとこう言った現象が起きやすいそうです。

阿蘇市の的石地区の裏道から中心街内牧への道路は見たところ
大きな被害もなく、ただ迂回する車がどんどんすれ違うことが普段と違う
ような気がしましたが、中心街に入ると水害の跡が至る所に見受けられました。

ボランティアの受け付けを済ませ、配置されたのは中心街にある雑貨などを
降り扱うお店でした。規模的にも大きく、陳列棚の商品は腰の高さまで全て
汚泥のため廃棄されたようでした。

私は他の女性ボランティアスタッフ(たまたま同じ南小国のお友達姉妹でした)
と事務所をひたすら掃除しました。
水害の後を掃除するのは初めてですが、きれいな水で何度流しても泥が出てくる出てくる。
事務所側は少し道から下へと傾斜しているので、水も胸あたりまで流れてきたようです。

20年前にも洪水があったようですが、今回の方が規模が大きかったようで、お店の方も
随分お疲れ気味でした。

現場に行って感じたことですが、本当に少しでも多くの人の手が必要ですね。
お話によると、水害が起きてすぐ小国郷の商工会青年部が20名ほどお手伝いに
来られたようで、中には何度も足を運んだ方もいらっしゃるそうです。
組織を持つ人たちの行動力の速さは素晴らしいですね!
(ちなみに私は知り合いのFacebookから情報を得ました。)

ボランティアスタッフはすぐに配置分けされ、男性は側溝の泥掃除に取り掛ります。
と言うのもいつまた雨が降り出し水が溢れ出すか分かりません。
こう言うこときこそ体力ある男性の力は大助かりですね!
代わって女性はお店の中の掃除など細かいところに不可欠です。
泥の清掃は根気が必要で女性の細やかな点がなければ終わりが見えません。

とりあえず事務所の見た目の泥は取り除かれましたが、まだまだお手伝いに来なければ…
と阿蘇を後にしました。

先が見えない作業ですが、阿蘇人のパワーを見ると早い復活を見れられるような
気がします。



こちらが知人のHPです。お時間のある方、ぜひ阿蘇の復活にお力をお貸しください!(^^)!
http://ghasobigokoro.jugem.jp/

現在のさこんうえの雨

昨日から続く大雨による被害は近隣市町村に多大な災害をもたらしています。
私の友人宅も土砂崩れによる被害を受けたりと、身近な方の被災を耳にする今回の自然災害。
小国から車でわずか30分程度の阿蘇市では死者や行方不明者もでており、
父も知り合いの方の安否を確認しておりました。

我が家も昨日よりご心配された方々よりたくさんのお電話をいただきました。
幸いにも小国地区は大きな被害もなく、安堵しております。
みなさまのお心遣いに家族一同感謝申し上げます。

昨日と比べると小国の天気は雨も落ち着いてきている状態です。
道路も特に通行止め等はなく、時折空に薄日がさすこともあります。

連休の始まる明日からは天気も安定するようなので安心しました。

早くこの梅雨が明け、水害の不安から解放されることを祈るばかりです。

CIMG0301.jpg

実のなる木公園(畑)の現在

CIMG0281.jpg

村の散歩道にある「実のなる木公園」
公園と言っても、栗の木と果物の木のある畑と言った感じです。

久しぶり訪ねたら、枝がボキッと折れていました。

CIMG0282_20120709141216.jpg

どうもあまりのすももの実の重さに耐えられなかったようです。

CIMG0287.jpg

ちょっと成りすぎ。

CIMG0285.jpg

熟したすももを収穫しようとはしごをかけ手を伸ばすも、このハチたちが邪魔で!
ぶんぶんぶんと大きなハチが熟したすももの実から離れないんです。
ハチ避けスプレーがなかったので、虫だったらなんでもいいかと「ムカデ用」の
スプレーを使ってみたのですが、効果ありませんでした。
作用が違うんですね~。

<CIMG0286.jpg

でもたまにこんなかわいいお客様も(クワガタ)

ちなみにすももは砂糖につけて保存しました。

お手伝いの方、決まりました!

8月にお手伝いしてくださる方を募集しておりましたが、
無事決まりました

一緒に料理をしたり、農作業をしたり、今からとても楽しみです♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。