FC2ブログ

エゴマ収穫、さてどう使いましょう?

egoma3_20111025005324.jpg

今年はじめて植えたエゴマ。
葉っぱは紫蘇より大きく厚みがあり、はっぱそのものは生ではほとんど香りませんが、
茹でたり蒸したりすると漢方のような味、香りになります。

お鍋にはちょっと好みがあるので難しいのですが、さこんうえ特製のキムチ漬けならば
この香りもほどよく、丈夫なのでおにぎりの海苔代わりにも使えそうです。

egoma_20111025005425.jpg

エゴマの実。
紫蘇の実のように小さい種が連なっています。
油断するとじゃらじゃらと落ちてくるので収穫のタイミングが難しい。

egoma2_20111025005425.jpg

これがエゴマの実。高級油で知られているエゴマの油はこの実を絞ったもの。
さすがに今回の量では油は無理なので、種そのものをゴマのように使ってみようかと
思っています。
煎ったエゴマをすり鉢などですると、ピーナツのような香ばしい香りが漂ってきます。
おひたしなどの料理に混ぜるもよし、ペースト状にして使ってみるのも面白そう。
ちなみに落花生もたくさんなったので、これもいろんな料理に使ってみます

追記:
今日のプロフェッショナルは料理研究家の栗原はるみさんでした。
母はかじるようにテレビを見、「この人はこんだけ動いてるから太らんとよ!」
と自分と重ねている風でした。栗原はるみさんって64歳なんですよね~
若い!!ちなみに母も数日前70歳を迎えました~。おばちゃん元気
スポンサーサイト

週末はカフェってきました~

週末はほんと頭を悩まします

小2の甥っ子と年長の姪っ子が家にいるからです~。
昨日もひと波乱あって、しょうがないので二人をランチに連れて行きました!
(未婚にして子育てにかかわっている私…)

caw.jpg

今日は近場の「果林」へ。
同じ河津姓の河津姉弟がやっているカフェで、天然酵母の石窯パンのランチがおすすめです

ランチを待ている間、牛を発見

姪っ子は大の動物好き。
時々放牧されている牛が道路脇までお出かけになるようです。
うんと草を食べて美味しいお乳をだしてちょうだい(お肉になるのかな?)

yuru.jpg

田舎にいてめったに外食しない二人はすぐさまかぶり!
姪っ子はお腹いっぱいとのことでサラダを残していましたが、
どうやらそれはデザートのための空スペースを残しておいたようです。
もちろんデザートは今回はおあずけです(^^) 
ずっと文句を言ってました・・・。おばちゃんは厳しいのです(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

追記:
甥っ子はとろとろオムライス、姪っ子は天然酵母パンのサンドイッチ。
オムライスはその名の通りとろとろ。姪っ子の方はエビマヨで子供も大人も大好きな味です!
私は渋く日替わりのレンコンハンバーグ。パン付きですがついご飯が食べたくなる味です
スープ付で850円~1000円。観光地小国の中では親切なお値段ですよ!

この痛みは・・・

yuzu_20111022223504.jpg

庭のゆずが黄色くなり始め、母から「はよ、とらんね!」と…。
あ~今年もこの季節がやってきました
柚子胡椒つくり

tougarasi.jpg

こしょう(青とうがらし)が、とにかく痛いんです!!!
昨年もひりひりして、も~二度とつくらん!と思っていたのですが、
庭先でゆずがなれば、やっぱり作らねば…。

mika_20111022223653.jpg

マスクは2重。メガネはこの前壊したのでメガネなし
でもやっぱりこしょうの威力はすごい!
手袋をはめても、じわじわと肌に浸透しているようで、
手を洗っても痛い

横にいる母が咳こんで大変でした~
明日もガンバロー
今も痛い(;_:)

農作業の一日

keiko_20111020201112.jpg

今日も天気が良かったので小豆とり。
もくもくと小豆を取る母。

mika_20111020201112.jpg

疲れた私・・・。

あともうちょっと頑張るぞ

食べるまでは大変ですよね~

秋晴れが快適ですね~。
所狭しとお宿のふとんが太陽の下、ぬくぬくと日光浴をしております。
ふとん干しは結構よい筋トレになりますよ

先週は本当に忙しく、ゆっくりブログを書く時間がありませんでした

実は…中学生の農業体験の受け入れがあったからです~。
普段我が家は体験などやっておりませんので、今回が初のファームインとなりました。


行程は2泊3日

beans_20111018100540.jpg

かわいらしい中学2年生3人が我が家へ滞在。
お行儀が良く、しっかりものさんです。

本人たちが一番しんどかったと言う、「小豆とり」
あんこは美味しいけど、あんこを口にするまでにはどれだけの小豆をとらないといけないことか…。
彼女たちが収穫してくれた小豆では、みたらしサイズの団子1個のあんこさえもできませんが、
あんこづくりの大変さが分かってくれれば本望です。

poteto_20111018100520.jpg

こちらもなかなか地味な作業。じゃがいもの芽とり。
目の良い若者にはぴったりの仕事ではないですか!

pizza_20111018100520.jpg

ここらでちょっと楽しみも♪
ピザづくり体験です。
もちろん生地こねからなので、数時間かかる作業となりました

トッピングだけだと楽しいんですけど、生地こねからは汗かくんですよね…。

fire.jpg

発酵している間に今度は石窯に火をつけます。
ここはおじちゃんが担当。薪の置き方をレクチャー。
まずはでっかい木を、真ん中に紙を、その上にちっちゃい木を…。

pizza2_20111018100520.jpg

発酵した生地を使ってようやくピザトッピング。
石窯も熱くなったのでピザを窯へ入れます~。

pizza3_20111018100520.jpg

お味は…もちろんGOOD
料理も一から作ると満足度がアップしますね!

ほんのちょっとの農作業や料理体験でしたが、中学時代の良い思い出になればいいですね~
手伝ってくれてありがとう


おまけ。長いです

突然ですがFB(facebook)をやっている方増えましたよね~
私はイタリア滞在中、カナダ人のルームメイトから教えてもらいました。
外国の友人(外国に滞在中の日本の友人)とつながるにはもってこい
のツールだな…なんてぼ~と思っていたら今では日本人の友人の方が多くなりました。
(お会いしたことのある方だけですので、登録者数はすっごく少ないのですが

実はブログを5年以上続けている上、ブログとFBとの違いがいまいちピン
こなかったため、今までFBをアップすることはほとんどありませんでした(もっぱら閲覧側です)

でもここ最近ご遠方から来てくださったお客さんや、イベントで出会った方たちと
話をしていて、互いに共感することがあったり、とっても刺激になる話聞かせていただいたりと、
至福の時間を過ごさせていただくことが多くなりました♪

「またお会いしましょう~!」と言いながらお見送りするのは
なんだか残念だな…と思うことも多々。
そこでFBだったらこの出会いをきっかけに気軽につながることができるのでは?
と思ったしだいです。

一方通行になりがちなブログでは中々気軽にできないやり取りでも、FBだと意外にやりやすく、
お会いしたこともある仲なので、たわいない話からレア情報までシェアできれば
次にお会いできる日まで楽しいんじゃないかな~と。

もしFBをされている方で、「それ、いいね!」と思われる方、ぜひ友人リクエスト
をお願いいたします
もちろん私もマメになります(笑)。写真もブログより増えるかと…多分。ちなみに
イタリアの写真はFBのみの公開もあります。

FBのリクエストは 「河津美香」 です。もちろん本名です!
FBですので一度お会いした方が中心になるかと思いますが、私のブログを愛読してくださって
いる方ももちろんOKです!
(名前を存じあげないので、リクエストにその旨書いてくださると助かります)
ただし営利的な目的や全く接点のない方などはお断りすることもございますので、
ご了承のほどお願い申し上げます←過去ありましたもので

ブログも引き続き更新いたしますので、よろしくお願いいたします

火が恋しい

今日久しぶり小国の木魂館で開催されている「九州ツーリズム大学」を
聴講してきました~。
東洋大学の青木先生の日本におけるグリーツーリズムの話を1時間半に
渡って聞き、ちょっと学生気分でした♪
最近インプットが少なくなってきているので、なかなか良い刺激でした!


sitake.jpg

小国も随分寒くなってきて、火が恋しい季節です。
そんな中、近所のおじちゃんより原木しいたけをいただきました!

七輪の火でじわじわっと焼く。
このしいたけ、かなりビックなんですよ~。
どのくらいかって??

yuri_20111009225417.jpg

姪っ子に持ってもらいました~。
ちなみに彼女は大のしいたけ好き。
乙な食べ方で完食。
塩もいいけど、田楽味噌もサイコー♪


cat.jpg

おまけ。 寒いせいか我が家のビニールハウスに居座る野良ネコ。
野良だけどかなりフレンドリーなネコです。
石窯に火を入れた日は翌朝はほのかに暖かい石窯の上に寝ています。
野良なので餌はあげませんが、逞しく生きています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。