FC2ブログ

さこんうえの庭が広くなりました!

yamabefore.jpg

いつかいつか…と延び延びになっていた、さこんうえの裏山の伐採。
昨日から二日間、地元の森林組合に依頼して杉の木十数本伐採しました

写真は伐採前。

yamaafter.jpg

伐採後。

ん・・・変化がよくわからない

でも実際見てみると全然違うんですよ~

kikori.jpg

樵さんがチェーンソーでばっしばっしと切っていきます。

我が家の杉は結構背丈が高く、場所によっては二段階で切っていました。
だるま落としみたいなイメージでしょうか。
梯子がかかるところから上を一旦切って、次に根元から切る。

ki.jpg

樹齢は、そうですね~80年くらいでしょうか?
じいちゃんが植えてくれたのでしょう

yama2.jpg

こうやってみるとさっぱりしています。

これから枝や杉の葉を片付けて、ここに広葉樹を植えていく予定です。

宿から四季を感じられる庭にしたいです

yama_20110331163617.jpg

シンボルのように、すっと伸びた天神さまの杉の木。
途中から枝がぐんぐん伸びて、二股になっています。

今まで大きな杉の木に隠れていて全く気が付きませんでした

写真はブランコからの眺めです

スポンサーサイト

味噌まんじゅうづくり

make3.jpg

三連休です。
震災の被害の方を思うと心穏やかではありませんが、
西側は元気に日本を支えていかなければなりません!

と言うことは・・・
うちで言えば、お越しくださったお客さんに精一杯のおもてなしをすることです。

長崎と四国と遠路はるばるお越しくださったお客さまに、おまんじゅうを作りました。

an.jpg

今回は「かち栗」を使った栗あんと、小豆のあんの2種類です。


make.jpg

まんじゅうを作る時は、いちばんおしりは少し開けておきます。
ここを開けておかないと、蒸した時にまんじゅうが割れてしまいます。


make2.jpg

庭の椿の葉をお皿に、手際よく…(いちょう私も横で作っています

manjyu2.jpg

うまく膨れました
今回は自家製のお味噌、小国ジャージー牛乳を使っています。

manjyu.jpg

お味噌の塩っけとあんこのバランスが

今自分にできることは?

東北地方太平洋沖大震災にて、被災された多くの皆様に、心よりお見舞い申し上げます。


千葉に住む姉一家も地震当日、姉は自宅のマンション、甥っ子は小学校、姪っ子は
幼稚園のスクールバスの中。頼りになる旦那さんもこの日は山口へ出張中…

市川なので相当揺れもひどかったようで、姪っ子のバスはTDL経由なので液状化現象で
泥にタイヤがはまり、近くの親御さんたちに助けてもらったようです。

まだまだ余震が続き、さらに計画停電などまだまだ不安な日を過ごしているようですが、
東北など被災に合われた方々を考えると頑張らなければと、気丈な姉です。

こんな時、遠く離れた九州にいると、一体自分に何ができるのか・・・と思ってしまいます。

物資などはまだまだ被災地の受け入れ体制が整っていないとのことですので、
まずは義援金かと思いました。

少しずつではありますが、お客さんにお求めいただいたごぼう茶の一部の売上を
小さな貯金箱に貯めていました…。

さすがにユニクロの柳井社長のようにはいきませんが(当たり前ですけど)、
今自分にできる精一杯の気持ちを被災地に届けられたらと思っています。

今日の夜は我が村のお母さん方(婦人会)の集まりがあります。
村でも義援金を募るかと思います。町も公共放送で義援金の受付を発表し、
この輪がどんどん広がればいいです!

大変な時だからこそ、お互いを思いやり、精一杯できることをやりたいですね!

母屋の庭には・・・

folwer.jpg

まだちょっと寒い小国ですが、確実に春が来てますね~。
冬の間に植えたチューリップの球根がやっと芽をだしました。
1つ1つ等間隔に植えたつもりが、どうも固まってでてきたみたい

ohaka.jpg

母屋の裏手に、ひっそりと経つ「彦山(福岡)の修験者親子のお墓」
こんな山の中で息を引き取ったんでしょうか…。

詳しいことはわかりませんが、ちゃんとお墓には名前が刻まれています。

なんだか寂しいので、このお墓の周りにもチューリップを植えたのです。
4月になれば一気に明るくなり、修験者さんにも喜んでもらえるでしょうかね


ido.jpg

その修験者さんのお墓の横には、深さ3メーターくらいの古井戸があります。
落ちないように蓋をしていますが、井戸は大切にしないといろいろあるらしいので、
空気穴をあけて草ぼーぼーにならいよう気を付けています。

昨夜は地元の女子会です

supper.jpg

昨夜は珍しく午前さまの私
と言っても嫁入り前なので夜遊びではございません

南小国でご商売をされている女性の方たちと、「お茶でも飲もうか?」ってことで
集まりました~。

場所は、私も大好きなオシャレな tearoom「茶のこ」さん。
優しい木に囲まれた地元の人にも観光客の方にも愛されているカフェです。
雑貨コーナーもあり、かわいいですよ

いつも違う料理を食べようと思うのだけれど、結局毎回ランチで「鶏の竜田揚げ」
をオーダーしてしまう。
ついでに渡辺謙似の義兄はここのパフェが好き。
でっかい体(182cm)にパフェのミスマッチが光ります




今回は閉店後の店内で、一品持ち寄りで集まりました~。

みんなで撮影会で大忙し 

「ブログにのせんといかん…」と。

ブログのお持ちの方もちらほら。


supper2.jpg

堂々たる姿のあんころ餅(おはぎ)は、ケイコさん手作りです。

私はこの日仕事で終日家にいなかったため、母が娘が恥をかかんように(どんな恥でしょう)
忙しい中作ってくれていました。

あんこのおはぎはたかきびベース。
きなこは黒米と。さこんうえらしい一品です。

他にも手作りしゅうまいやクッキー、おせんべい、から揚げ、お寿司など。
ちょっとしたパーティでした。


で話の内容は…

いや~盛り上がりました!!(だから午前さまになっちゃった

語るは・・・

「愉しめる南おぐに ※タイトルは私が勝手につけているだけです…。

「こんな風にしたらもっとお客さんに喜んでいただけるのでは?」

から

「これじゃーいかんでしょ!!!!」

と案じる声(怒りにも似た)と、ノンストップでした



こう言うざっくばらんな話ってすっごく大事なんですよね~。

今回参加された方は、移住されている方(半移住の方も含)が半分で、
その意見は地元どっぷりの私には、とても参考になりました~。

ざっくばらんな場から出た貴重なアイディアは、
やっぱり実現に近づけたいところです。

なのでまた次回も集まることになりました~。 

いいぞう~




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。