FC2ブログ

阿蘇ゆるっと博の公式ガイドブックが発売になりましたよ~

guide.jpg

このブログでも何度かお目見えしました「阿蘇ゆるっと博」
公式ガイドブックが書店に並びました~。

かなりのボリュームです。
製本もしっかりしているので、これは保存版ですね。

中身は・・・

guide3.jpg

かなり便利ものです。
ジモティの私も「ほっ~こんなとこあるんだ」 「あっ、ここ行ってみたい」
と思うものがたくさん
単なるガイドブックと違って、マニアックなツアー情報が満載

公式?と言うだけあって、これ一冊あれば、阿蘇・竹田の見どころは
押えているのでは?と。

guide2.jpg

もちろんさこんうえも登場しておりますっ!
南小国町の「中原(ナカバル)」エリアと、まーかなりマイナーエリアですが、
個性的で、通な方にはおすすめです(笑)

実はすでにガイドブックをご覧になった方からもご予約が!ありがとうございます  

ぜひ書店で立ち読みして、その後ご購入くださいね
ちなみに一冊880円なり。
お得だと思いますよ~(全国で発売中)



お知らせ

4、5月のゴールデンウィークのご予約状況

4月29日(祝) 空室×2
4月30日(土) 空室×2
5月 1日(日) 空室×1
5月 2日(月) 満室
5月 3日(祝) 満室
5月 4日(祝) 満室

5月 5日(祝) 空室×2

ご予約のお客様はお早めにお問い合わせくださいませ m(__)m
スポンサーサイト

寒いなりのよさもあります

aso.jpg

今日はちょっと用事があって下山してきました~
前回はミルクロードが凍結で閉鎖されていましたが、今日は大丈夫でした。
結構遠回りになるので、この道が通れないと不便なんです。

久しぶりのミルクロード。
まーなんてキレイなんでしょう

阿蘇五岳に綿帽子が。
これはこの時期にしか見られません(道が閉鎖されるので)
(写真は映りがイマイチですが、実物は幻想的です)

cars.jpg

通り慣れている私も思わず展望台へ。
観光客の方や、地元っぽい人が写真を撮っていました。
今のところチェーンなしでも道は大丈夫です。
ぜひ小国まで足を延ばしてみてくださいね

あっ、でもまた雪が降るらしいですね

ゆるっと博スローフードフェスタで小国郷散策

hatagoyomi.jpg

こちらは「畑暦」さんです。
馬舎を改築した建物で、天井は高く、広々とした空間です。
まさに昔の日本の姿がそのまま残っている建物です。

display.jpg

インテリアもなんだか懐かしい、だけどどこかモダンな感じ。
広い空間のいたるところに凝ったインテリアが。
古民家美術館みたいです

zenatai.jpg

本日は総勢30名の見学の方が。みなさん阿蘇在住の方で、物産館やレストラン、
農家民宿などされている方たちです。
あっちこっちから感激の声が聞こえてきました~。

ちなみに畑暦さんの後は、さこんうえでした
寒かったので、「はちみつゴボウチャ」→ごぼう茶にはちみつを加えたもの
をお出ししました。かなり評判もよろしくごぼう茶も買っていただきました


menchi.jpg

さこんうえの後は、南小国の物産館「きょらカアサ」でお買い物。
その後「木魂館」の食事処「北里バラン」へ。
本日は「黒豚のメンチカツ定食」
これが…ジューシーなんですよ。
黒豚好きの私にはたまらんです。
おっきなメンチカツが2つに、ご飯とお味噌汁、小鉢が3品、自家製ヨーグルトがついて、
880円なり。ボリュームもあり、大満足です

ofuro.jpg

その後は岳の湯の「裕花」さんへ今日はたまたまお客様がいらっしゃらなかったので、露天風呂も見学できました。
普通は写真を撮っちゃだめですよ(笑)
ここの泉質はしっとりとしていて、私は好きなんですよね~
時間があればお風呂に入りたかったっ!

deki.jpg

最後は下城の大いちょうを通ってさらに奥へ進むと、
突然オシャレな外観の 農家レストラン「菜園の風」さんが迎えてくださいます。
ちなみにこちらはデッキ。
そしてそこから見える光景は
saien.jpg

見てください!この絶景~
今日は冬間の澄み切った空のおかげで、遥か彼方には阿蘇五岳が
このパノラマビューはなかなか見られませんよっ!
夏場の緑豊かな光景もいいですが、山際に残る雪景色もサイコーです。

inside.jpg

木に囲まれた落ち着いた雰囲気の店内。
こちらは自家製のオーガニックの野菜を使ったイタリアン。
お野菜が自慢のレストランです!
ヘルシーなイタリアンっていいですよね。
残念ながら今日は食後だったので、次回ドライブで来たいです

ひととき

tukemono.jpg

自家製麹にざらめを入れた、糠ならず麹床。
大根と人参のお漬物をつけています。
どんな味になるんでしょうか…。

hourensou.jpg

極寒の中で育った我が家のホウレン草。
葉に厚みがあり、根っこはあま~くてしっかりした味。
本日は生のまま塩で軽くソテーをして、エゴマをちょろっとかけました。
普通ホウレン草はえぐみがでて苦いのですが、甘いこと!
寒さのおかげです

おまけ

musa_20110123201554.jpg

寒さで白菜が凍ってしまいました。
でもそんなガチガチに凍った白菜が特に甘いので、ムサシはもう目がない!

おもてなし研修会で人吉まで母娘旅

kumagawa.jpg

雄大な球磨川を一望できる、人吉の郷土の家庭料理「ひまわり亭」さんで開催された
「おもてなし研修会」へ参加してきました~。

himawari.jpg

阿蘇ほどの寒さではありませんが、やっぱり寒いですね。
今回は私は母のお伴でして、アッシーくんとして3時間ほどの道のりを
運転してまいりました。以前まで運転手だった父は女性ばかりの場所は
遠慮しているようで、最近私の方が出没率が高くなっています

同じく南小国で農家の宿「畑暦」をされている佐藤さんもご一緒でした。

haha_20110121173733.jpg

今回ケイコさんは(母)、パネリストとしてお招きいただきました。
他にも「お母さん100選」で選ばれた安心院の「舟板むかしばなしの家」の中山ミヤ子さんや
佐賀県三瀬村の「具座」の藤瀬みどりさん、そして地元人吉の「つばき坂」の
上井信子さんとベテランのお母さん方がパネリストとしてお話をされました。

60名近くの農家の宿をされているお母さん、また今から始められるお母さん方が集まり、
なんとも熱気あふれる会場でした。
まー娘としては母のテンションの高さに後席で冷や冷やしましたが、少しはお役に立てたようで
内心ほっとしました。

余談ですが、他のお母さん方はどちらかと言うと、ゆるっと系(癒し系)なトークなのに、
うちだけ気合系で…。
帰って「選挙の演説みたいに気合が入り過ぎてるけん、もうちょっと力抜いたら?」
とアドバイスしましたが…無理ですね 変えるつもりなし

ohinasama_20110121173821.jpg

ひまわり亭さんはただ今お雛様一色で、ま~なんとも艶やか
これから人吉はひな祭りのイベントが目白押しで、なんと花魁の恰好もできるらしい。
白塗りするんなら私もいけるじゃないかな?

gohan.jpg

こちらは前日のお母さん100選で選ばれた九州地区のお母さん方の交流会です。
はっきり言って、私たち世代より元気です
母もそうですが、年々パワーアップしているのでは…と。
どの世代も女子?は強い…。

中央黒一点の方は東洋大学の青木教授です。
グリーンツーリズムは青木先生なしでは語れない…と言うほど
パイオニア的な有名な先生です。
とてもユーモアがあって、お母さんたちと笑いながら毒舌をはいてました(笑)

tubaki_20110121173950.jpg

こちらは前日に泊った農家民宿「つばき坂」さんです。
ひまわり亭から車で5分。
宿の入り口にたつ大きなつばきの木が、ようこそといわんばかりに迎えてくれました。
(写真は椿の木ではありません。あしからず)

この日は近くの温泉に行ってきました~。
個人宅の温泉なのですが、これがいいんですよ!
結構お湯が熱くて、おまけに外の露天風呂は球磨川で実際使っていた舟!
露天風呂はぬるめのお湯だったので、長湯が苦手な私もかなりの時間
外でまったりと過ごしました。
あ~極楽 

tyousyoku.jpg

翌朝の朝食です。
鮎の甘露煮やだいこんの煮物、チーズみたいな豆腐(なんて言う名前なんでしょうか?
ごはんのおともにぴったりなんですよ!)
自家製のヨーグルトなど、お腹いっぱいいただきました。

実は日本の農家民宿は初体験の私。
つばき坂さんでの一晩は本当にくつろげました!
人吉にお越しの際はおすすめです! 
舟の露天風呂ぜひ体験してくださいね~。
(夜いただく自家栽培の柑橘のフルーツはサイコー)

本日のおやつ

oguni.jpg

本日のおやつは、小国ジャージー牛乳を使った、「カスタードケーキ」「カフェオレケーキ」
と「どらやき」です。
小国の物産館 ぴらみっとにあったので、ちょっと買ってみました。

musa.jpg

カスタードの方は、シンプルな味ですがコクがあって美味しかったです。
どらやきは中に小豆が入っていて、和洋折衷な味です。こちらも美味。
写真を撮っていたらムサシにかじられました。
あっ、一人で3つ食べたわけではないですよ

たいしたことないですっ。

ondo.jpg

現在-8℃。
たいしたことあります。寒いです
全国的に寒いようですが、みなさんの住んでいるところは何度でしょうか?

yuki_20110116180900.jpg

でも雪はたいしたことないです。
こんな感じです。日中も温度が上がらないので、たいした雪でもないのに溶けません。
凍結が怖いですもんね~
どうも一月季節が前倒しになっているような気がします。
実際新聞でもそんなことを言ってました。

と言うことは…一番寒い2月が3月みたいに暖かくなるのでしょうか。
2月に花が咲き始めたりして…
どうなるんでしょう。未来は…

万能レモン汁

lemon-up.jpg

我が家になくてはならないレモンの汁。
いろんな料理の隠し味として使っています。
毎年黄色く熟したレモンを注文し、外の皮と中わたを別にして、
汁を絞りだし、皮と中わたはそれぞれにぐつぐつと煮ます。
もちろんレモンは熊本県産です。

鍋の中身はレモンの皮。

kudo.jpg

苦味取りのため3度ほど水を変えながら、砂糖を入れて煮詰めていきます。

lemon_20110115164147.jpg

完成~
ほんのり甘いレモンジャムができました。

nakawata.jpg

中わたは種をきれいにとり、むだなくこちらもジャムにしていきます。
捨てるところのないレモンです。

daikon.jpg
おまけ。
本日は雪の中甘~く育った大根を使った料理です。
いただきもののはまちのお頭と煮付けます。
うちの大根は煮てよし、生でよしの絶品です。
ムサシ(犬)の大好物です

小国ジャージー牛乳のたかきびロールはくさい

寒いので小国ジャージー牛乳を使った「ロールはくさい」を作りました。

gu.jpg

具は宿でよく使う…

たかきび
山芋
ねぎ
しょうが
玉子
ごぼう茶の残り
など。

これらをこねこねして、パン粉を入れ、茹でた白菜でつつみます。
もちろんキャベツでもOK。

dasi.jpg

最初は昆布とかつお節の出汁で煮込み…

milk.jpg

その後濃厚な小国ジャージー牛乳を入れる(自家製小麦粉が入ってます)

zentai_20110114195155.jpg

ちょっと柔らかめなので、箸でもつと、とろ~んと伸びます(ちょっと目がするどいね

nakami2.jpg

しょうが以外にもにんにくやお味噌などたくさんの隠し味が入り、
スープがすっごく美味しかったです
具にしいたけなど入れると食感があってもっといいかも。
次回また作ってみます

忘れていた宝もの★

年末忙しかったので、ようやく部屋の片づけを始めたら、
押入れから懐かしいものが…

bag.jpg

くたくたのデニムのバック。
これはオーストラリアに留学していた20歳の時に、学校の友人たちが寄せ書きを
してくれたものです。と言っても成人式の記念と言うわけではなく、
受講していたコースが終わり、みんなそれぞれ自分の国帰ったりと別れ別れになって
しまうので、思い出にと私がみんなに寄せ書きをリクエストしたのです。

バックの裏やベルトにもびっしりとメッセージが…。
ひやっ~懐かしい!!
いや~かわいがられていたんだな~と若い頃を思い出しちゃいました

yosegaki.jpg

日本に帰国してからは、いろんなところで働き、転職し…
その度にお世話になった方々が私にたくさんのメッセージを送ってくださいました。
こちらはサプライズだったので、毎回感動と感謝でした
私こんな風に思われていたんだな~とただひたすら懐かしい気持ちが。

未だにつながっている方もいれば、もうどこで何をされているか分からない方も
たくさんいますが、たくさんの宝物をもらっていたんだな~と、しみじみ
ありがたいです m(__)m 結構迷惑をかけたのに…。

今年はどんなご縁が生まれるんでしょうかね…


おまけ
昨日の「ためしてガッテン!」見ましたか?
お茶パワーのすごさです。母親がものすごい勢いでお茶を飲みなさい!
と言うので、私はごぼう茶とお茶と多分1リットル以上毎日飲むことになりそう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。