FC2ブログ

長寿の秘訣は?

今日はとよばあの三七日でした。
夕方からごく近い人だけが集まり、お坊さんにお経をあげていただきました。

一息ついて、日課のヤフーのトピックチェックを。
そこに滋賀県で102歳になるおじいちゃんが直売所で山芋売りをしている写真が!

どう見ても102歳には見えない。
もともと山芋農家で、長男さんに収穫などの重労働は任せており、
おじいちゃんの直売所デビューは5年前(97歳!)からとのこと。
毎日山芋のとろろと、お客さんと楽しく話すのが元気の秘訣らしい。
おじいちゃんのファンも結構いるみたいです。

100歳超えてもどうして元気なんでしょう?

亡くなった、勝美じいちゃんととよばあを思いおこしてみると・・・

勝美じいちゃんは、脳梗塞で倒れて半年。とよばあに至っては突然(一週間ほど
入院をしましたが)。二人ともそれまではほとんど病気しらず。

まず、我が家の食事が大きいかもしれません。
肉魚も食べますが、メインは野菜。
宿をはじめてからは野菜の量がさらアップ!

それから環境。
この大自然の恵のおかげで、空気も水も美味しい(我が家は山水を飲用してます)

そして決定的なのは、生涯を通して自分の仕事を持っていた!
これじゃないのかな・・・と。

じいちゃんは、一人でもくもくと研究しながら炭を焼いたり、鶏のえさを配合したりするのが
好き。ばあちゃんは人と接するが好きなので、とにかく布バックや小物を作って、周りの方に
プレゼントしたり、負けず嫌いなので、父母に対抗して畑をつくったり!
もう少し若い時(若いと言っても80代後半ですが(-_-;))は、へちま水を作ったりして
お小遣いも稼いでました。
とにかく二人とも自分のペースで、毎日働いてました。

仕事を持っていると言うことは、元気でい続けるための一つの条件に入るのかもしれませんね。
どんなに歳をとっても何か(だれか)の役に立ち、人に喜ばれ、
ちょっとお小遣いが稼げる(←これ重要。だって孫にお小遣いあげたいじゃないですかあ)

時々思うのですが、デイホームでもおじいちゃんやおばあちゃんに、仕事をしてもらったらいいのに・・・って。確かにお金をお支払する側なので、仕事をしてもらうのは変ですが・・・。
でもそこに行けば自分を活かせる仕事(=やりがい)が待っていて、何かを提供することで
お客さんに喜んでもらえたら、山芋のおじいちゃんみたいに、刺激のある生活を送れるんじゃないのかなあ?

ほら、「あん人が待っちょるけん、がまださなん!(=あの人が待っているので頑張らなきゃ)」

身体と脳は使わないと退化していく一方。
それには刺激薬がやっぱり必要!

趣味に生きる人生ももちろんOK!
でも時々刺激薬を入れるのも、健康で長生きする秘訣なのかもしれない・・・

山芋のじいちゃんと亡くなったじいちゃん・ばあちゃん。
ほんとお手本です。




























スポンサーサイト

心地よい時間を過ごせました★


これなんでしょう?

とよばあが他界した後なので、一見お坊さんがチーンってするやつ(正式名は
なんでしょうか?)に見えますが、ちょっと違う。

「シンキング・リン」という楽器です。

その音色は・・・お寺の鐘のような・・・
やっぱりチーンってするやつに似てるのかな。

このリンを身体の上に置いて、音を出しながらすべらせて、足の先から頭のてっぺん
までマッサージをするのです。

ブログでご紹介した鈴木美加ちゃんの展示会で、リンマッサージ体験があったので
受けてみました!

チーン(もっと重厚な音色なのですが、音は言葉では表現がしづらい(-_-;))
これがなんとも気持ちがいいのです。

リン・マッサージをしてくださった白石さんによると・・・

人の身体は70~80%は水分でできているので、このリンの奏でる音でそれらが振動し、
人の手の触れることのできない体の中心までマッサージをしてくれるとのこと。

不思議と身体もあったかくなり、何よりもじわっとくるリラックス感がよい。

ちなみに白石さんは自己免疫失調症という病気にかかり、いろいろな治療法を試された
そうです。しかしなかなか思ったような効果がなかった中、偶然このリンマッサージに出会い、
その後病気が改善されたそうです。

ちなみに身体のどこかが悪いと音が出にくいそうです。
そうとは知らず、「私はどうでしたか?」と尋ねてみたところ、左側がちょっと音が
なりにくいですね・・・。

ひぇー。実は坐骨神経痛持ちで左側が悪いんだな(-_-;)
身体は正直。


それにしても心地よい音色。そして響き。
リンを我が家でやったら・・・
間違いなくマッサージを受けているご本人だけでなく、周りも爆睡しそう。


鈴木美加ちゃんの展示会。
美加ちゃんの作品は、ほっこりした温かみがいい。


お皿お買い上げ。
野菜料理にあう器を見つけました。赤いのは飾りのトウガラシ。

お友達がイベントいたします!

秋は何かとイベントが多い季節です。
私のお友だちが11月に二つのイベントを開催いたしますので、
ブログで紹介させてください!



「naturaly 手紡ぎ工芸展」
場所:小国町ゆうステーション2F (小国町の道の駅)
期間:11月26日(水)~12月14日(日)

お問い合わせ:「リトルカントリー」 上野奈美さん
          0967-46-5403

ブログでたびたび登場する、「リトルカントリー」の奥さまとお友達の展示会です。
羊から紡いだ毛糸でパッタンパッタンと丁寧に手織りしたショールは
自然な色合いとその肌ざわりから、絶対欲しい一枚。
もちろん手作りなので1点もの!

そして今回は私のお友達のdecoさんの作品も。
実はdecoさんは超すご腕のパタンナー。
パタンナーと言ってもぴんとこない方。
よく洋服のデザイナーがイラストのデザイン画など書きますよね。
この2次元のものを3次元化する・・・簡単に言うと洋服の大工さんみたいな職業です。
(違うかな?(-_-;))
今まで大変だった洋服は?の質問に、なんと「マジシャンのジャケット」と・・・。
隠しポケットがたくさんあるからだそうです。なるほど。ちなみにウェディングドレスは
お得意なのです。

そのdecoさんは、今回ナチュラルをイメージしていろいろな洋服をデザインし、
持ってきてくださいます。
ちなみに私は「かわいいかっぽう着」をリクエスト。
かっぽう着ってとっても便利なのに、かっこ悪い。
かっぽう着を着たらもう寄り合いのおばちゃんの仲間入り。
そんなの嫌なので、ちょっとおしゃれなかっぽう着をリクエスト。

その他にも小物なども展示されているそうです。

***********************************



「花唐符ギャラリー OPEN企画」
鈴木美加 器と絵と文字の作品展
        &
音と癒しのシンキングリンマッサージ 体験コース

場所:花唐符11月15日(土)~23日(日)
am10:00~pm5:00(19日水はお休み)

鈴木美加さんの手づくりの陶芸品は、温かく、そしておしゃれ。
何やら今回はマッサージもあり。
ちょっと試しに受けてみようからしら?

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。