FC2ブログ

栄養満点。

昨日は私の福岡時代の友人家族がお泊りでした。
9ヶ月になる大きなお腹で現れた友人。予定日があと2週間後とは・・・。
小国はこの春産科がなくなったばかり。
いきなり「生まれそうですっ!」
・・・なんてことになったらどーしようーと、ちょっと(かなり?)ドキドキでした(-_-;)

あーちゃんと言う名前のかわいい女の子のお子さんがいらっしゃるのですが、
2歳8ヵ月と言うのに、その食べっぷりのすごいこと!!
とにかく野菜を食べる・食べる・食べる(さすがにゴーヤーはだめでしたが)

我が家族には、東の横綱と呼ばれる大食漢の姪っ子がいます。
あーちゃんを見ていると・・・だぶって・・・(横綱と違って、あーちゃんは細身ですが)

ちなみに横綱は、朝食がパンでその後ごはん。
多分彼女にとってパンはデザートか前菜なのではないかと。
とにかく米ばかり食べる・・・二言目には「お母さんお腹すいたー」と。
この先彼女専用の米俵を常備しておかないといけないかもしれない・・・(真剣)

私の友人にしろ、姉にしろ、子育てで共通点があるのです。

それは・・・

あまりスナック菓子をあげない。

あげないので、子供はお腹が減ってしょうがない → ごはんで満たすしかない!
これって結構難しいと思うんですよね~。
買い物に行けば、レジ横にはガムやチョコが。
子供は叫ぶし、泣くし・・・。

でも子供は大きくなれば勝手にお菓子を買ってくるようになるし、せめて小さい頃だけでも
ご飯のおいしさを味わってほしいもんです。
そんなことを言いながら、私は柿ピーとチョコが好き。


オレも野菜好き。きゅうりシーズンもそろそろ終わり。残念。


スポンサーサイト

久々オフ


ここ最近仕事に宿にと追われ、お休みなし(-_-;)
そんなわけで、今日は久しぶりのお出かけでした!
同じ小国郷に住む仲良しのリトルカントリーさんの処へ。

標高が高いせいか、風がちょっとひんやりしていて気持ちよい。
いつ訪れてもくつろげ、(我が家では、忙しくて・・・)
まるで外国にいるようなそんな気分になれます。
写真はかわいいキッチン。そしてその真向かいには素敵なレストランが建設中。
ちょっと内装を見せていただきましたが、おっしゃれ~。
特に窓枠やインテリアなど。どれもご主人の腕で見事に生まれ変わった姿。
お見できないのが残念!完成が楽しみです♪

リトルカントリーHP

本日は仲良しのお姉さまがた(ビビアンとデコさん)とランチ。
いつも力になってくださり、心強い存在です。そしていつも笑わせてくれる!
今日も(本当は昨夜から)話が途切れることもなく、ずーーーーーーーーーっと
話続けている私たちです。女性ってすごい。
左に座っている方がリトルカントリーのオーナーnamiさん。
料理上手!今日はしし肉をごちそうしてくれました!牛肉みたいでご飯にあう!
ちなみにご主人。「こん前みかちゃんの友達が来てくれて、なんでみかちゃんが
結婚できんか話が盛り上がった!」と・・・。ふふっ、私も人気ものだわ(-.-)




こちらはしし肉ではありません。
リトルカントリーのランチ。ハンバーグがボリュームがあり美味しそう!
(ビビアンとデコさんがいただき)


久々登場~。
私はアツアツのパンシチューをいただきました~。
何度食べても濃くがあっておいしい★

負けられないっ!


今日、とよ婆が額に汗をかきながら私にパン工房のパンを手渡す・・・。
「あんたにいつも世話になってばかりだけん・・・」
そう、確かにしょっちゅうアッシー役として何かと頼みごとの多いとよ婆。
とてもありがたいが、近所のパン屋さんとは言え、かなりの勾配の坂道を歩いたとは!
(どれくらいの距離か、訪ねたことがある方はわかりますよね~)


ちなみにとよ婆、もうすぐ95歳。私と還暦分の年の差。
じっとしていない。すぐに畑の草刈りに、夕方の散歩に・・・。
60歳も年の差があるのに、アイタタいっているわたし・・・。
このままではとよ婆に介護されると思い、再びウォーキングを再開しました。




ウォーキングついで、ひんやりとした山道をくだっていくと・・・



河津家の田ぼへ到着~

異常気象のせいか、東北などの米所も不作が続いているようですね。
蛙米は今のところ大丈夫なようですが、確実に野菜などには影響がでてきていますね。



田ぼには時折山の主たち(=イノシシ)も登場するらしく、こんな風に電線を張りめぐらせ、
お米を守ります。
しかし山の主もなかなか頭が良く、ひょいと電線を超え(短足なのにねー)
夜な夜な田ぼでだれの目を気にするでもなく(多分)、寝そべって稲をバタバタと
倒していっているようです。おかげで近所のおじちゃんの田んぼは、
一反だめになったそうです。
里山に餌がないからでしょうが、動物と人間の知恵比べは続きます・・・。



柔道一筋


お友達のタナベ家のみなさんにお泊りにきていただきました~。
もう何度もご家族で来ていただき、今回はお友達もお誘いいただきました。

実はタナベ家は、柔道一家。
そして今回お誘いいただいたご家族のお父様はタナベクンの大先輩で、
こちらも柔道一家(奥様は違うとのこと)です。
柔一家って、かっこいい!
タナベクンは、今も柔道の先生ですが、若い頃(今も若いんだけど、もっと若いときね)
は、バングラディシュやエジプトなどで柔道を教えていたそうです。
私も海外にいたことがありますが、国が違いすぎる・・・・。
タナベクンのタフな精神力と体力はここからきているのでしょう。
(ちなみに手前の大きい人がタナベクンです)
奥さんの背負い投げとか見てみたかったなあ。


タナベ家の次男坊くん。
大きいけど3歳。もりもりモロヘイヤの天ぷらを食べてます(野菜好きだそう)
実は宿にくる日の朝熱があったとのこと(とてもそんな風にはみえなかった^^;)
走り回って、野菜をたくさん食べてと元気いっぱい。
子供は復活が早い!

世代リレー


今日はお客さんがいらっしゃらなかったので、さこんうえもちょっとゆっくり。
でもハハは相変わらず、小走りに、鍋やら野菜やら運んで大忙し。
本日は七輪でありとあらゆるものを煮ました。



実は七輪で使っているこの炭。亡き祖父が90歳を超えた頃、自分で炭焼き小屋を
建てて焼いたもの。炭焼き中、祖父が夜中によく見回りに行っていたのを覚えてます。
祖父が亡くなって6年。もう無くなったものと思っていた炭ですが、つい最近チチが倉庫で
発見!今年は祖父の7回忌。偶然とはいえ、この炭で料理ができるんなんて・・・。



今回は、この炭を使って今が旬の栗を煮ます。
今度は祖母の出番。一個一個手で皮をむき、3日間ほど天日干しをしてくれました。
そして今度はハハがその干した栗をじっくりコトコトとゆがきます。
省エネのため、ささぎまめも一緒に。


そしてへいべい酢を加えて照りをだす。
最後に、私が味見をする!(やっぱり!それだけか!)
すばらしいバトンタッチ!


追伸:竜のもみじ。風で折れてしまいました(-_-;)残念。

new friend!


昨夜宿の手伝いが終わって、お友達でもあり、お姉さんのような存在でもある
masakoさん家でのBBQパーティーに行って来ました。

masakoさんは、それはそれはエネルギッシュな方で、たまに連絡をすると、
「昨日までカンボジアに行っとたとよ~」とか、仕事でお忙しいのに、びっくり
するくらい活動的です。そんな豪快なmasakoさんですが、実はとても器用で、
パッチワークの先生でもあり、昨日は地元のパッチワーク
の仲間の方たちも一緒でした!

昨日のBBQパーティーは、小国高校にALTの英語教師として新しく赴任されきた、
南アフリカ出身のanzy(←スペルが微妙)の歓迎会でした。
とってもキュートで、外国人には似つかわしくない(←失礼ですが)、やんわりとした
雰囲気の素敵な女性です。

南アフリカ。
全くなぞだらけ。アフリカのイメージは、ジャンベとか、野生の王国とか・・・
テレビの見過ぎか、そのあたりで止まっています。
南アフリカは、他のアフリカとは全く違うらしく(歴史的にそうですよね(-_-;))、
anzyと仲良くなって、未知の世界をたくさん体験したいですね~。


宿の前にひっそりと立つ、もみじの樹。
樹齢160年くらいだそう。(多分)
今年に入って力尽きたのか、ボキッと頭から折れていました・・・。
このもみじの樹は、蔵と一緒に移築(移植)されたものです。
実は河津家は、その名前にちなんだのかどうかは知りませんが、川のすぐそばに
家があったそうです。ちょうど散歩コースにもなっている川のさらに奥の方。

我が家とともに歴史を刻んできたもみじ。
枯れてしまって残念・・・と思っていたら、そう・・・よ~く見ると竜に似ているような・・・。
竜が天を仰いでいるような・・・そんな姿に見えます。
微妙な樹の皮のはげ具合や空洞が、妙にリアルな感じに。
160年目にして、また新しく生まれ変わった我が家のシンボル。
大切にしていきたいです!




たかきびってこんなのです。



お仕事が終わって、今日のブログの写真撮影に夕方の散歩へ。
うっすらと夕焼けが見え、山のシルエットがなんともステキです。


途中たかきび畑に立ち寄り、カシャッ!と。
必ず宿の食卓に並ぶ、たかきび。
「これなんですか?」とよく聞かれます。
もちもちしていて、歯ごたえがよく、食べた事のない食感。

キビの一種ですよ!と言ってもなかなかこのご時世キビを見ることもないので
ピンときにくいかと。そんなわけで収穫前のキビを載せてみました。
背丈は2m近くあり、葉っぱはとうもろこしみたいです。


9月末になると、稲穂が赤く色づき収穫です。
これを製粉して、保存します。


あとは、この粉をゆで、野菜をたくさん入れて、ハンバーグ風に形づくり、
シソの葉ではさみ、ジリッと焼くと、香ばしいハンバーグの出来上がり~。
(って、できあがりを撮るの忘れてました(-_-;) 食べてのお楽しみ♪)

だんだん秋もよう。


心んまの灯りが、どこか温かく感じられる季節になってきました。
こたつをだした方がいいのかしら・・・と、夜の寒さをちょっと心配する母です。
お泊りの方は、よっぽど暑がりではないかぎり、長そでを忘れないでくださいね~。
風邪ひきますよー。


秋と言えば、そう、今年も栗が実りつつあります。
手にしているものは、とよ婆が私のために、5個ほどどこからか拾ってきてくれた初もの。
(何歳になっても孫は孫のようで)
ムサシも目をキラッと光らせ、狙ってる。

定番おやつ



我が家の定番のおやつ。
小麦粉を練って、自家製あんこをはさんで焼く。
見た目は地味ですが、腹もちがよく、重労働の畑仕事などの
お茶うけにはもってこいです。
砂糖以外自家製ですので、物価上昇の影響の少ない一品です(苦笑)
それにしても、毎月何かが上昇し、すべてを買わなければいけない都会の
暮らしは、大変かと思います。
こんな時だからこそ、田舎のばあちゃんの知恵を活かし、
手作りでちょっと辛抱、そして贅沢にするのもいいですよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。