FC2ブログ

恵みの雨で、ジャングル化。




「こごみ」です。
ゼンマイのような形をしていて、庭やたんぼの近くにたくさん生えています。
我が家では、天ぷらにしたり、煮付けにしたりと、大活躍。
味もゼンマイなみに美味しい!

そんなこごみも、↑ のように、ここ数日の雨ですっかり巨大化。
これから、庭先がジャングルへと化していきます。
もちろん、こごみともお別れです。

なので、大きくなる前に、保存食にしてしまいます。
昨夜は、母と私で手を緑にしながら、こごみの葉っぱとり。
ムサシも隙あらば、こごみを食べようと狙ってます。

気のせいか、今日は手がうっすらと蛙色でした・・・。
スポンサーサイト

料理好きさんには、意外な穴場なんです。



たんすに閉ったフリースが、あまりの寒さでまた登場。
ほんの数日前までは、半袖でウロウロしていたのに・・・。

さて今日はさこんうえのミニミニマーケットをご紹介。
家にお泊りいただいたお客さまはご存じでしょうが、
カエル色の屋根「心んま」の中に、ちょっとだけ村で採れた(作った)、
加工品がおいてあります。

干しシイタケ、ぜんまい、切干だいこん、梅干し、味噌etc.。
村のおばちゃん達は、季節に応じてさまざまな保存食を作ります。
この時期は山菜でしょうか。
そんな顔の見える安心な加工品を、かなりのお手頃価格でお求めできるのです!

ちなみに、保存食は天日干し。
太陽をいっぱいに浴びたものだから、おいしさがアップ!!

干シイタケケなど特に味に違いが・・・。
「このシイタケでうどんの出汁をとったら、子供の食べっぷりが違ったのよ!」
なんて嬉しいお言葉をいただいたり、
この前も、大阪からバイクでの旅行途中に、「お味噌買いにきました!」と
立ち寄ってくださったり!

品数は少ないミニミニマーケットですが、お客さんも、村のおばちゃん達も
喜んでくださっています。
もちろん我が家も。これぞトリプルウィン★★★
(もちろんうちは手数料など一切いただいておりません)

ネットで販売など、シャレたことはやっていないので、ぜひ小国お越しの際は
ふらっとお立ち寄りくださいね(・・・ただいつも加工品があるとは限らないので、
お問い合わせください★)

他にも味噌まんじゅうや、お漬け物、天然酵母のパンや米せんべいなど、
まだまだ村にはた~くさんあります!

例えば、お値段は、こんな感じです(量によって、価格も変わります)
************
手作り味噌 1キロ 500円
干しシイタケ  250円
乾燥ぜんまい  700円
切干だいこん  600円
梅干し    350円
味噌まんじゅう  315円(5個入り)
************


















トラウマ


これ、都会ではあまりみかけませんよね?
ヘビジャクシ。とこちらでは呼びます。

小学生の時、登下校中道草をしていると、決まって春先は
このヘビジャクシに出会う。

「指つっこんだら、噛まれるばい!!」

とだれからだったか、洗脳されてしまい、私は恐ろしくて近づけませんでした。

確かにコブラが威嚇している姿に似ている。
そしてなんとも不気味な濃い紫。

花なのだから、当然噛みつくはずがない!と分かっていても、
大人になった今でも度胸を試したことがない。
噛まれそう・・・で怖い。

でもその直感はまんざらはずれでもないようでした。

調べたところ・・・

**************************************

ヘビジャクシ液 害虫処理(自然農薬)

道端に生息するヘビジャクシ(マムシグサ)を使用します。中から染み出る液に毒性があり、直接触ると皮膚がかぶれてしまいます。このヘビジャクシを3本とアセビ、アサガオの葉を7,8枚を水2リットルで5分程度煮込みます。煮込んだ汁は赤くなります。あら熱をとったら石鹸5gを溶かし、混ぜてこします。使用時には水で2倍に薄めます。

ほとんどの害虫に効果を発揮しますが、野菜などは散布後2週間は食べないでください。

※薬剤使用の注意点
◆使用に当たってはマスクやゴム手袋を装着し、腕や足は皮膚が完全に隠れるようにして使用しましょう。
◆万が一薬剤が皮膚に付いた場合はすぐに水で洗い流しましょう。また吸い込んだり飲んでしまった場合はよくうがいしましょう。
◆薬品ごとに薄める倍率や散布の仕方に違いがあります。必ず使用上の注意事項を読み、それにしたがって使用しましょう。
◆子供の手の届かないところで保管しましょう。


***************************************

・・・と。 
なるほど・・・。毒性があったのね。
子供だったから、大人たちが近づかないように、噛みつくばい!!と脅かしたのだ。
ほっ。度胸を試さなくてよかった!


こちらも凛と直立していますが、凶暴性はありません。
最近股関節がますます広がっている、ハナちゃんです。

GWも終わりだ~。ちょっと一息・・・。

GWも今日で終わりです。
みなさんはどこかへおでかけしましたか?

私はもちろん、休みなしで、朝から晩まで走り回っておりました!
昼過ぎ頃、ちょっとヘトヘト気味に・・・。
そんな時、ちょっと甘いものがあると、元気になる!
縁側に腰かけて、「白くま」を食べる。
この1本で体力復活。

ちなみに今日被っているステキな麦わらは、新調したもの。
近所の衣料品店、軍手から洋服まで売っている「なかにし」さんで、389円なり。
ポイントは、風で吹き飛ばないように、あごの下でリボンを結ぶ。
これが田舎スタイルなのです。




蛙夫妻も、白くまタイム。


野良猫ミケも、堂々と休憩。

柿の葉の意外な利用方法。



いつもお世話になっている、Nさんから・・・
「柿の葉を天ぷらにしてくれ!」っと。
柿の葉?? えーーーっ!美味しいの?
とちょっぴり怪しむ蛙一家。

庭先の柿の若葉が、顔を見せ始めた頃。
早速天ぷらの時、庭先で摘み取った柿の葉を揚げてみたところ、
これが意外に(失礼)おいしいのです!
えぐみがあるのかと思ったら、その逆で甘みがほのかに口に漂う。
滋養強壮にもいいらしい・・・。

柏餅以外の利用方法があるとは・・・。
またひとつおりこうさんになりました。

身近なところに、またまた出会いが!



small country(小国)へ、珍しいお客さまが!
TAOの波多野さんより、私に紹介したい方が今日来られるので、
TAOに遊びにおいで!とお誘いが。
宿もあるので、ほんのちょっとの時間でしたが、出かけてきました。

「ハチドリのひとしずく」の共著者で、飛べクリキンディのシンガーソングライターで、
OZのアンニャライトさん(女性)にお会いしてきました!
有名な方なのに、とても気さくで、そしてその歌声(CDで試聴)は、
森の中のハンモックに寝そべって、身体がフワフワとゆれるような・・・
そんな心地よい響きでした。今回は2か月滞在し、日本各地でライブやイベントなどが
開催されるそうです。

そしてもうひとつ。アースキャラバンが到着。
と言っても、私も初めて見ました(正確には初めてその存在を知りました!)
天ぷらの油から精製する、バイオディーゼルで走るエコカーで登場!
リーフグリーンの色に、かわいい子供たちの絵が、元気よく駆け回っている。
見ているだけで、元気をもらえるデザイン。
これから日本を横断して、子供たち対象に、「自然のワークショップ」や「出前授業」
実施していくようです。明日は、福岡の「赤村」です。

アースキャラバンURL:
http://www.earthcaravan.org/about/index.php


それにしても、キャラバンに乗っているメンバーも、今日TAOに集まっていた
人たちも、みな英語が喋れる・・・。
私もカミカミで頑張った!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。