FC2ブログ

季節限定





ここ数日でさこんうえの周辺も、なんだか心躍る景色へと様変わり。
萌葱色や若竹色の木々や草が、あっちこっちで芽をだしています。
そう、こんな季節は山菜も姿を現す。

こごみに、竹の子、ワラビ、ぜんまい、たらの芽・・・・など。
聞いただけで胃腸が悪くなりそうなたくさんの山菜が。
(この時期、私は山菜の食べ過ぎで胃腸を悪くするのです(;_;))

そしてこの時期だけのとびっきりの一品が!

「竹の子のまるごと焼き」

竹の子を石窯で皮ごと焼く。
蒸し焼き状態になり、これがなんとも言えない香り・・・
そこへ自家製の味噌だれをとろりと。
豪快で繊細な竹の子の味をまるごと味わえます。
ただしこの竹の子。まだ芽をだしたばかりで、なかなか見つけるのが
大変。運が良ければ味わうことができます!

たらの芽は、我が家ではたらの葉(茎)を天ぷらにします。
普通は固すぎてとても食べられないのですが、
なぜかうちのは柔らかいのです。
一体どこの山から取ってきているんだろう・・・?

この時期に山菜1年分を収穫しないといけません。
連休が明けたら、今度はワラビやぜんまいを取りにでかけてきます。
小学校以来だな・・・どうしよう・・・山菜魂に火がついたら・・・
(私は小学校の時、山菜とりのバイトをしていたのです)









スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。