FC2ブログ

さんぽみち






みそをねかせます。
半年も経つと美味しいお味噌ができあがり。
今年は125キロ。これを1年で使いきるとは、
結構消費してますね~。





ハナの散歩中発見。
ご近所のもくれんが満開です★
ちなみに村の桜は4月初旬が満開。
いい季節になってきました。

***お知らせ***

ホームページをちょびっと変えました。
季節の写真も載せてますので、ぜひご覧下さい。
これからなんとか料理の写真も撮れるよう、頑張りますので、
もう少しお待ち下さいね。

あとパンフレットもお友達に頼んで作成中です。
10年目にしてのリニューアル。
お楽しみ♪
スポンサーサイト

ヘルシーベジどん



今日のムサシのゴハンは・・・「ヘルシーベジどんぶり」
さこんうえの黒米に鰹節を少々、栄養のバランスを考え、季節の菜の花を
加えてみました。
うちにあるものなんですが、考えてみるとかなり贅沢ですよね・・・






まて!!!                   よし!!

春の訪れ



















昨日小国にも春が訪れました。
宿の周辺にもようやく小さな草花や木々の芽が。
寒さを耐えしのいだ春一番の花はたくましい。
山水の流れる音を聞きながらの、ティータイムはまた格別です。
これから小国は良い季節です。



そう言えば、2年経ちます・・・

今日石川の能登半島で震度6強の地震がおきました。
死者1名、けが人160人を越える大きな地震です。
テレビで倒壊した家を見ると、ちょうど2年前の震度6弱の福岡西方沖
地震を思い出します。
だって、当時私は警固断層にほど近い、10階建ての建物の最上階に
住んでいたのですから・・・

確か11時半くらいだったか、「波瀾万丈」と言うテレビ番組を
見ながら、穏やかな日曜日を過ごしてました。
まだ寒い季節だったので、小型のストーブをつけ、ぼーっと。

・・・ガタガタ・・・
「あれっ?地震?」
少々の地震では驚かないので、のんきにしていたら、
いきなり「ガーーーーーーーーーッツ!!!」と横揺れ。

条件反射でストーブの火を消し、すぐに机の下にもぐりこむ。
テレビはふっとぶし、本棚はめちゃめちゃ。
大きな地震の場合、実際の時間よりもっと長く感じます。
怖いを通り越しますね。

ようやく揺れがおさまり、上着と携帯・財布を持って、外へでようと
ふすまを開けたら、そこは足の踏み場もない状態。
食器棚は倒れ、ガラスが散乱。
ようやくのこと倒れた棚を乗り越え、部屋の外にでたら、
みんな呆然。

もちろんエレベーターは停まっているし(動いていても危険なので
乗りませんが)階段を使って10階から1階まで降り、
近くの小学校のグラウンドへ避難。
ちょうどお隣がホテルで、結婚式の真っ最中だったのでしょう。
花嫁さんがドレス姿で呆然と立ちつくしてました。

暫くして部屋に戻り、後は片づけに追われるばかり。
引き出物でいただいた、ティファニーのワイングラスや
食器棚の扉は粉々に。
ガス台のキムチ鍋はひっくりがえる。
焦って踏みつけたカラーボックスは穴が。
私の方が波瀾万丈じゃん・・・

地震の後にもっと怖いのは、余震。

とにかく余震の噂はすごいんですよ~。
あの日が危ないらしいとか、地震雲情報が流れたり・・・
おかげで棚のつっかえ棒は売り切れてるし・・・
仕方がないので、余震がくるまで棚を床に伏せた状態で
暫く過ごしました(部屋が狭いので、毎日棚を乗り越えて
でかけてました)

いきなりも怖いけど、来るよ来るよ・・・と言われるのは
もっと怖いです。
そして地震以来「揺れ」に対して敏感で。
道路脇のレストランで食事をしていても、大型車が通った時の
揺れにびびったり(反射神経が働くみたいです)
と、以外に後遺症は残りました。

神戸震災や新潟中越の震災を経験された方々の
気持ちがとても分かりました。
東京大丈夫かな・・・。


今度の旅は・・・・

来月蛙家の父母は、旅にでます。
私はとよばあと犬猫たちの面倒があるため、残念がなら
お留守番です。
行き先は、北の国、アイルランド!!

4月10日~19日までの9日間。
いつもお世話になっている添乗員兼コーディネーターのご夫婦
とあとお二人、計6人の旅です。

自分たちで車を運転しながらの旅ですので、かなり満足度高い
ものになるかと・・・
ガイド本を見ていても、ほんと海も山もきれいで!

母に頼まれて、今日はアイルランドを訪ねた知り合いの方に
話を聞きに行ってきました。
お城や景色の綺麗な国で、何よりも人が温かいそうです。
パブでみんなでお酒を飲んだり(もちろんギネス!)
しかしひとつ問題が・・・
それは食事!
塩コショウの味付けだったそうで、料理も変わり映えがないようで、
期待はあんまりしない方がいいよと(;_;)

確か私が母とオーストラリアでファームステイをした時もそんな感じでした。
(あの時はこの味付けのおかげで、母が料理に自信をもち宿を始める
きっかけとなったのですが・・・)

野菜がまり食べられないそうなので、
蛙家にとってはかなりハードな旅になるやもしれません。
とりあえずインスタントの日本食を持参するように伝えてときます。


五右衛門風呂

宿には五右衛門風呂があります。
普段我が家は、自宅にある普通のお風呂に入りますが、
今日はたまたまお客さんが温泉に行かれるとの
ことで、代わって蛙家が入ることに。

一人で入る五右衛門風呂。
お湯が首のあたりまでの深さなので、身体が
しっかりあったまります。
思わず、鼻歌なんか歌ったりしてさぞかし
ハナには迷惑だったでしょう♪

五右衛門風呂の良さは、湯冷めをしないこと。
お風呂から上がった後が違います。
遠赤外線効果ってやつでしょうか?

とにかく身体があたたかいので、外の冷え込みが気持ち
良いくらい。
自宅までの僅かな距離ですが、星空を見ながら
深呼吸するのがまた気持ちがいい!

これぞこの季節ならではのお風呂の楽しみ方かもしれません。




職歴のつづき

今晩はやけに冷えます・・・庭の水仙が芽をだしたかと思うと、
いきなり雪が・・・
さぞかし水仙もびっくりしたことでしょう。

前回のブログに引き続き、今日も私の職歴ものがたり・・

25歳くらいの時、私はバリバリOLをやっておりました。
夏になると、みんな長期のお休みを取って海外旅行へ
でかけたりと優雅に過ごします。

私ももちろん長期休暇を!
しかしそこは海外ではなく・・・またもやバイト。
正確には無給なので、ボランティアが正しいかもしれません。

今回はな・なんと、あのギターリストのCharのツアーです。

夏はライブシーズン。
ギターリストのChar、ブルースの近藤房之助(ちびまるこちゃん
の「おどるぽんぽこりん」で有名なお髭のお兄さん)
、ドラムの村上ポンタ(ドリカムのバックでたたいてる有名なドラマー)
のセッションのツアー。

大分から始まり、熊本へ、そして鹿児島の徳之島、最後が沖縄。
ステージの裏から見る、ライブはまた臨場感があっていいんですよ~。
大分なんて、CDの販促までしましたからね(バナナの叩き売りみたいやった)

知合いのコーディネーターの方が熊本のライブで帰るため、
私もそのライブが最後の予定でしたが、やっぱりここまできたら
徳之島までいかんと!
自腹だったか払ってもらったかは覚えていませんが、とにかく
飛行機で徳之島へと飛び立ちました。

徳之島では、ミュージシャンのご家族や彼女そして友人と
とにかく綺麗どころがぞろぞろと(空港でもかなり目立つ★)
夏休みもかねてのライブと言ったところでしょうか。

で、私はと言うと・・・その人たちのために「焼きそばづくり!」
ちょっとした歓迎パーティーがあり、
島の人たちと一緒に、汗をかきながらやりましたよ~
目の前のモデルさんたちにひたすら尽くす・・・
私もあっち側に行きたい・・・と密かに思いながら、
「焼きそばちょうだいっ!」と言われ、半分やけっぱちで働きました。
さすがに沖縄までは休みが足りず行けませんでしたが。

後日コーディネーターの方から、この業界の仕事向いてるんじゃない?
と勧められました。
すっごく楽しかったけど、絶対無理。
なぜなら、数日間行動を共にして分かったのは、
私のように生真面目だと、ミュージシャンの不可解な
行動に切れてしまうということが分かったのです(--;)
遅刻はするは、女性がらみはあるは、喧嘩はするわ・・・と・・・
大人なのに!

ちなみにCharさんはとても紳士的な素敵な方でした。
やっぱりかっこよかった!
近藤房之助さんも優しかった。
村上さんには嫌われました(笑)




























体力勝負!

実は3日前から蕎麦やでバイトを始めました。
ちょうどこの時期はお昼の時間に余裕があるので、
短期間ということでお手伝いに。

これがなかなかフットワークが軽くないとついていけない。
宿の仕事とは違って、とにかくめまぐるしい。
どばーっとお客さんがのれんをくぐり、私の行動もかなり
挙動不審(;_;)
でも結構この緊張感が好きなんだなあぁぁ。

それにしてもお店のおくさんと言い、スタッフの方と言い、
動きが早いっ!
身体が覚えてるんですよね~。

職歴としては私は事務系が多く、大抵そこにはマニュアルが準備
されていて、わりとゆっくりと仕事を覚えることが多かったのです。
しかしこういった飲食店は、OJT!
「見て覚えろっ!!」みたいな。
もちろん色々とご指導いただいてます・・がメモったりする
暇は当然ありません。
だから必死に覚えようとするんですよね~

飲食店と言えば、かつて私は、「魚市場で鍋の具づめ」や
「ホテルの配膳」など裏方のバイトを数多くこなしてきました。
そのかいあってか、おばちゃんたちと仲良くすることが
わりと得意なのです(一度バカ呼ばわりもされましたが・・・)

仕事を早く覚えることは大事です。
私は決して高いスキルがあるわけでもなく、
頭がいいわけでもないので、とにかく仕事をおしえて
もらわないと先に進めない。

だからこそ、すばやくおばちゃんたちとコミュニケーションをとり、
かわいがってもらい(末っ子なもので・・・)、仕事をおしえてもらう。
そして場数をこなしながら早く覚える。

たまに初心にもどるような感覚の仕事をすると、
緊張感があり、身も引き締まりますっ!

5月からは、カラーの講師のお仕事も入り、
スーツ(カラー)とエプロン(蕎麦や)と衣装変えをしながら、
宿もこなす・・・そして他にもいろいろ・・・
今年は元々仕事に集中しようと思っていたので、
忙しいことは嬉しいこと。
結構ハードル高い目標設定もしています。
その分、来年はプライベートも力入れるぞっ!














おらーぼたもち食いてぇー

と言っても、しんちゃん(クレヨン)ではありません。
小さい頃「まんが日本むかしばなし」で、
鼻たれ小僧がぼやいてたんですよ・・・こんな感じで。
なんか市原せつこの声まで浮かびます・・・
ちなみに男性声優の、常田ふじおさんは小国出身なのです。
こんな小さな町なのに、芸能人?がいたなんて。

今日のkeikoさんのお茶うけは「ぼたもち」
この粒が残った感じが、また田舎のぼたもちっぽくて
いいのです(こしあんは上品過ぎて)
甘党ではない私も3個も食べました。
ちなみにとよばあは、仏様にお供えしていた巨大なぼたもちを
2個も食べていたのです・・・大人しいのでおかしいと思った。

元々今日はお雛さまと言うこともあって、ぼたもちをこさえたのですが、
当の本人(姪っ子)は関東在住なので、口にできません。
なので、写真んだけでもこのブログ上で見てもらおうかな・・・と。
ごめんね・・・

ここ最近ブログの中の私は食べてばかり。
夏は忙しくてまた頬がこける予定なので、今の内太っておきます。





keikoさんのお茶うけ

母は本やTVなどで知った料理を即実行します。
ここ最近こっているのはお茶うけ。
ただし全部真似るのではなく、うちにあるもので一工夫し、
オリジナルに変えてしまうのです。
今日は、「かりんとう」

ゴマ風味のうずまき型のかりんとう。
中がしっとり、外はぱりっ。
こんな風に昔はおばあちゃんやお母さんが、子供のために家にある材料で
素朴なおやつを作っていたんでしょうね。



金太郎あめみたいに切って油で揚げる。













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。