FC2ブログ

今日は餅つき







写真右上:石窯の横にあるくどで餅米を
       蒸します。
写真左上:甥っ子の手が餅で身動きが
       とれなくなり(;_;)・・・じいちゃんに
       助けてもらいました。
写真上:久々の登場。なんかいつも食べてるところですよね。



今日は年末の餅つき。
もちろん外で作業をするので、寒くて・・・(;_;)
でも子供は風の子。甥っ子は鼻水たらしても元気に
飛び回ってました。

我が家で収穫した餅米なので、餅もとっても軟らかいんです。
さすが無農薬のお米。
ちなみに家の父は小さい頃だんごが好きだったので(今もですが)
だごまさ(まさは名前です)と呼ばれてたそう。
私はきなこ餅好き。

明日は障子の張り替えです。
田舎の年末は毎日することが山ほど。
あさってには助っ人が来てくれます。義兄上よろしくお願いします!
スポンサーサイト

ブログの輪っ○

うちは三姉妹です。
長女は千葉、次女は福岡に在住。
千葉に滞在期間、姉の知り合いの方に合うと、
決まって・・・「ブログ見てますよ!」と。
うっっーーーーーーーー。更新してないんだな~。
こりゃ何か手を考えねば・・・と言うことで、
姉にもブログ参加を呼びかけました。
ちなみに次女にはまだこの話言っておりません。なのに次女日記
載せてますが(姉ちゃんごめんよ。お正月にちゃんと話すけんね。)

三人集まればなんとかで、だれかがブログを書いてるだろーと
言う、かなり依存した解決方法をとりました。
やはり一人より三人。読んでいる方も楽しめる!
このまま母日記、父日記、ばば日記(ありえない)、
長女旦那日記・・・次女旦那日記・・・三女旦那日記(んっ~いつになるやら)
なんて広がったりして(笑)

そうそう今日世間はクリスマスイブですね。
うちにはサンタはやってきませんので、だんごでメリークリスマス♪













腕がいるね(;_;) 石窯でパンづくり

今日もブルっとくる寒さ。
そんな中、石窯で我が家で収穫した小麦粉を使ってパンを焼きました。
こねこねと生地を練るのは帰省している姉が、石釜担当は私。

今回は、プロシンジンジャーパンとブルベリーベーグル、
あとでっかいパン(名前が分かりません)。
プロシンジンジャーパンは、本来牛乳とショウガで作るのですが、
大事な牛乳を私が知らずに拝借してしまったので、急遽
姪っ子が飲んでいるプロテインを代用したため、こんなレシピになりました。
プロテインは大豆からできているので、結果的に栄養価の高いパンが
生まれたのです。
味はかなりいけており、ついつい手が伸びてしまう味です。

ブルベリーベーグルのブルーベリーは我が家で取れたものです。
ほのかにブルーベリーが香り、見た目が紫のマーブルみたいできれい★
こちらもつい食べ過ぎてしまう素朴な味で、気に入りました。

それにしても、石窯でパンを焼くのは大変。
焼き時間があるようなないような・・・温度もオーブンみたいにはいかないし。
勘に頼るしかない・・・
今回はちょっと焦げましたが、コツが掴めたら焼き加減も調整できるんでは
と、ちょっとパンづくりに目覚めた私です。

追伸:年末は29日まで営業しています★
    年始は4日からです。
    毎日寒いですが、こんな時期に食べる野菜の鍋や天ぷらはサイコーに
    美味しい!野菜は寒さにあったものの方がはるかに甘いんですよ~。


    
      
  

村おこし★

昨日、今日とお隣の村へ勉強へ行って来ました★
今日は某有名大学の教授のお話があり、型にはまっていない
楽しいスピーチでした。また村の方々の熱い思いも感じることができ、
町を越えた協力関係ができれば・・・と、密かに思って聞いてました。

ここ最近私も町興し的な勉強会に参加することが多くなりました。
私は高校卒業して都会に出たので、実際のところ
町がどんな状況なのかはよく知りません。
なんだかんだ言っても、まだ私は深く関与してませんし、
その難しさも本当の意味では理解してないのかもしれません。

地域興しは様々なものを伝承していく上で、とても大切なことです。
私はまだ心に余裕がないのか、狭いのか、
まずは自分が自立できる道をいかに見つけるか・・・が現在の課題です。
そのために今勉強をし、当然仕事もし、そして10年計画を
立て、ようやく少しずつ具体的な動きになりつつあります。

昨夜両親に私の案を話したところ、とても喜んでくれました。
それは、父が思い描いていた道でもあり、母のやってきたことにつながる
からかもしれません。
両親の願望(思い・望み)が自分の願望になった時。
winwinですね?
地域に対しても同じです。
いかにwinwinの関係をつくるか。
多分グリーンツーリズムとも言い切れないし、一般的な村おこしでもないし・・・
新しい発想です。
これから企画書を仕上げ、色んな方に見てもらい、アドバイスをいただく
予定です。
理想を持って、実に生きる!いいですね~。

目指すは・・・我が家も○、利用される方も○、地域も○、社会も○。
winwinだらけ。





農家の知恵

今日は久々農作業デーでした。
トマトをいただきに、ある農家さんのところへ父と軽トラで
出かけてきました。
通常宿でお出ししているトマトは、我が家で採れたものですが、
旬のものだけに夏場で終わります。
しかしその農家さんは、かなり遅い時期までトマトを栽培していらっしゃって、
今日は収穫最後のトマトをいただきました。

今朝はこの冬一番の寒さで、トマトが霜にあい、当然生では食べられません。
そこでこの寒にあったトマトをソースにしたり、熟しきれなかった青いトマトは
ピクルスにしたりします。
私はトマトのピクルスが好きで、お酒好きにはぴったりです。

帰り際に農家さんから白菜をいただきました。
我が家の白菜と種類が異なり、日光にあてると葉っぱが薄いピンク色に
変わるのです。
実はこの白菜を漬け物にするには少々コツが必要。
まず20分間お日様にあてる。
適当ではだめなんです。20分。
これは農家さんがあれやこれやと試して、辿り着いた時間。
20分を越えると色が元の白色に戻るそうです。
そして5日間漬ける。
5日間以上漬けると、こちらも色が元に戻るとのこと。
農家の知恵はすごいですね~

ちなみにこの白菜。サラダにも合うそうです。
どんな色になるのか早く見たい。




ツー大

昨日小国町の木魂館で開催されている、「九州ツーリズム大学」
の初聴講へ行って来ました。

うちの両親はこのツー大(=ツーリズム大学)の1期生です。
長女は以前木魂館に勤務していて、よくツー大のお手伝いを
していました。

当の私は興味が多少あったものの、今まで聞きに行く機会を作って
きませんでしたが、地元に帰ってきたことで、一度は聞いておこう=
と考え、今回は聴講生として参加させていただきました。

聞くと見るでは違い、とても勉強になる時間でした。
私は小難しい話しが苦手で(頭があんまりよろしくないので・・・)、
好きな話は、実際どんなプロセスを経て、どんな事を
乗り越え、どんな結果を残せたかそしてどんな問題が今後予想されるか・・・
など現実的で具体的な話です。
昨日のお話は、実際に自分たちはこんな風にしてやってきた
と言う、諸先輩方のお話だけに、お酒飲みながらもうちょっと聞きたいなー
なんて・・・。

ツー大には遠くは東京から、そしてほとんどが小国以外の方で
占められていました。職業も様々で、行政関係、医療、
サービス業、通信業など。
あんまり農家さんはいなかったようです・・・
ほんとうは農家さんにこそ大事な情報なんですけどね・・・

実際厳しい環境ではありますが、私も希望があるから帰ってきた
わけですし、あれやこれやと頭悩ますより、まず私が自活できることを
目標に、それから徐々に地域発展に役立つような自分になりたいですね。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。