FC2ブログ

県人会

つい先日、赤坂プリンスホテルで行われた「ひごもんず」という県人会に参加してきました。
最近知り合いになった方のご紹介で、初参加です。
赤坂プリンスの最上階のなんとも大人ちっくなバーにあるVIPルームみたいな
スペースでのお食事でしたが、見晴らしの良いこと。
田舎っぺには眩しいほどのネオン★「東京はでかいな~」と。
料理の方も料理長が熊本県人とのことで、これまた色々と
ご配慮してくださったようで、かなりリーズナブルな価格でいただけました。
お話に忙しく、もうちょっとしっかり食べてくれば良かったと今頃思ってます。

それにしても参加者の方は、企業の一線で活躍する方ばかりでした。
熊本から上京して、大都会で働き続けるだけでも私にとってはすごいな~
と思います。私は緑がないと調子が狂うもので・・・あと満員電車がまったくだめ。
小国に帰ってからはますますその傾向が強くなってます。

熊本在住なので、県人会に参加することはほとんどないかと思いますが、
県人会の方たちが、帰省の際ゆっくりできる時間をうちの宿で提供できればいいな~と。
自分の役割をまた気づかせてもらったような時間でした。

スポンサーサイト

ただいま千葉です

25日から千葉の姉のところに来ています。
実はこちらに来るまで大変でした=

ここ数日超多忙で、知らない間に疲労の貯金が相当たまっていたのか、
空港でよからぬことが・・・

「ちょっとトイレに行ってくるけん」と搭乗を待つ姉に言い、近くのトイレに
行きことを済ませ、洗面台で口をすすいでいると、
いきなり男の人がトイレに入ってくるじゃないですか!
「えっ?」と周りを見渡すと、そこにはメンズ・メンズ・メンズ。
そう、私は間違って男子トイレに入ってしまったのです(・・|)
「あっ、男子トイレばい」妙に冷静だった私は、そそくさとそこを後にしました。
不幸にもトイレに入った時は、だれもいなかったんです。
なのに出るときはかなりの人がお並びになってました。
ついでに結構長い時間洗面台で口をすすいでました。
背後の視線を感じなかった私がすごい。
人生で男子トイレに入ったのはこれで2回目です(笑)

義兄も姉も心配して、千葉にきてから死んだように眠り、ようやく疲れがとれました。
昨日からまた活動を開始し、滞在を楽しんでます♪



無計画

今日は反省の一日でした・・・

福岡に行く予定があり、早朝より高速バスが出ている日田まで車を走らせ、そして
日田からバスで福岡へ向かいました。
バスで行く理由は、高速代や駐車料金を考えるとバス代の方がお得ということと、
最近の寝不足をカバーするためです。

某スーパーの駐車場に車を停め(本当はいけないんですよね)
そのまま福岡へ。
ついつい話がはずみ、用事が終わったのは19時過ぎ。
地下鉄で空港まで行き(空港経由のため)、ぎりぎりセーフ。
しかし日田に到着は21時過ぎ。そうスーパーが何時まで空いているのか確認を
忘れていたのです(--;)
とりあえず帰宅時間を知らせるため実家に電話をしたところ、スーパーに車を
停めていることを知っている母から、「たたかれがつ!=たたかれるほどのこと」
と怒りの声が!!

日田と我が家までは車で1時間の距離。
迎えに来てと気軽に言える距離ではありません!
もし車を出せなかったら・・・どうしよう・・・いや、あれは従業員用の駐車場だったような
気がするから、大丈夫かも。でも違ってたら・・・ビジネスホテルに泊まるか・・・
あ~叱られるな・・・など頭の中でぐるぐる。
いつもだったらどっと眠りに落ちる私が、寝られない・・・
結局駐車場は空いてました(--;) たまたま従業員さんたちがいたからでしょう。

そのまま真っ暗な中車を走らせ、恐怖の家に到着。
もちろん両親とも怒っていました。
と言うかかなり心配をかけてしまいました。
父は万が一のために、でかける用事があったにもかかわらず
待っていてくれました。
母が「たたかれがつ!」と怒ったのも、私が運転中に気が抜けて寝ないようにとの
配慮からでした。
超心配性の祖母は何度も帰ってきていないかのぞきにきていたようです。

今までの一人暮らしの習慣が、家族みんなを巻き込んでしまいました。
「一人暮らしの時だったら・・・」なんてバスの中で、つい思ってしまいましたが、
こんな風に心配してもらえるというのはやはりありがたいです。
勇気を出して、母親に「心配してくれて、ありがとう」と言い、部屋に戻ってきました。

これからはちゃんと駐車場に停め、早めに帰ります。とほほ。











まめこ

さこんうえには九州各地、そして日本全国からお客さまが来られています。
こんな田舎まで、何時間もかけて足を運んでいただけるとは本当に感謝でいっぱいです。

時々お礼状が届くこともあります。
ここ最近私の名前も登場することがあり、正直嬉しいもんだな~と。
そう考えると自分はお世話になった方々にどれだけ感謝の気持ちを
形にしているのかな?と諭されます。

筆まめ。電話まめ。メールまめ。
元々私はかなりの無精ものです。
ついつい後回しにする。
その点姉は昔からかななりまめな人です。と言うかフォローのプロです。
すぐにお礼状を書く。メールを送る。
今は育児中なのでなかなか時間を割くことが難しいのですが、それでも
さりげない気配りは忘れません。

姉以外にも私の周りにはフォローのプロの方がたくさんいます。
そんな方は決まって、タイミングをはずさない。
後で・・・なんてことがない。
これってすごいことなんですよね~ 
タイミングひとつでこちらの思いや感謝の伝わり方が変わってくるというか・・・

「私って無精なんですよ・・・」と言い訳の事前対応をよくやっていた私ですが、
ここ最近はお口にチャックをしています。
「私って以外にまめなんですよ」と、自分に暗示をかけながら、
まめまめ訓練をしています(*_*)


玄米食

昨日から玄米食を始めました。
実は玄米を玄米と意識して食べたのは初めてのこと(なんとなくはあります)
恥ずかしながら、つい最近まで玄米が白米の皮を取る前とは知りませんでした・・・
かなりえっ?って感じですよね・・・(--;)

きっかけは、義兄が学んだマクロビオテッックです。
3日間朝夜または朝昼晩、白米の代わりに玄米をお茶碗1/3~1/4
の量をとにかく50回~100回噛む。甘みが増し、そして最後は
どろどろになるまで噛む。

びっくりしたのが、昨夜できたての玄米をちょっとつまみ食いをしたら
舌の先が痛くなったこと!
これって胃が悪い証拠だそうです。
私は農家なので一般家庭よりかなり野菜を取る量、種類が多い方です。
それでも胃にへばりつき、そのまま残っている「悪い物」があるという証拠です。
ちなみに玄米の皮は消化されないため、そのまま胃腸に残っているものを
こさぎだし、体内を綺麗にしてくれる役目を持っています。

その時に現れる症状。
舌先が胃。舌の上真ん中辺りが腸。3日間続けると、舌全体が腫れ、
黄色くなり、そして徐々に落ち着いていきます。
この時舌が黒く変色したら要注意!かなりやばい状況だそうです。
玄米食ストップです。
玄米食で体内の状態が分かるんですよ!

3日間続けると、かなり代謝も良くなって、すっきりしてくるとのこと。
楽しみです!それにしても玄米を食べる時って、汗かきますよね~
本当にびっくり!そして量も少なくてすむ。ダイエット効果かなりありますよ!

家に帰ってきてから身体を使うことが増え、健康管理にも気を使うようになりました。
元々基礎体温が35度台だった私もここ最近は36度台に上がり、冷え性から
解放され、汗をかくようになりました。今度も玄米食でまた体温があがりそうです。
冬なのに汗かいている・・・みたいな。

健康あっての毎日です。
今のうちからしっかり予防して行こうと思います。



同級生

前回のブログでは「こまめに書いてます!」なんて言いながら、期間が空いてしまいました(>_<)そういや昔から日記は3ヶ月で辞めていたような・・・継続は力なり。

昨夜は、地元の同級生とその友人そして義兄と一緒に居酒屋へ飲みに行きました。
地元では珍しく3時まで空います。
私以外はみんなメンズ。
同級生の男子(懐かしい響き)が、地元に戻ってきて毎日を楽しんでいる姿は
とても勇気づけられます。地元に残る人たちは、さまざまな家庭の事情や都会
での挫折などいろんな理由があって戻ってくる人が多いのです。
そんな中、この小国に生まれ育ったこと、そしていまやっている仕事に誇りをもっている
姿は、たくさんの人たちに勇気と希望を与えます。
私もその中の一人を目指しています。

「こんなもんじゃない?」みたいな諦めや言い訳は私の中にはありません。
「どうやったら?」それしか今の私の中にはないのです。

空想の中ではなく、日々の現実の中でひとつひとつ作り上げていってます。
まさにルーティンワークの宿の掃除は現実です。
今日もはたきをかけ、ぞうきんがけをする。
気持ちよくお客さんを迎えるために・・・こつこつと。






特技

ここ最近まめにブログを書いてます。
忙しくて出かける暇がないので、ネタもついつい宿に集中しますが・・・

今日までご夫婦とお子さん二人のご家族(関東)が2泊宿泊されていました。
奥様が私と一緒の年。
とても素敵なご家族でした。都会の子にしては珍しく、かなりの蛙好き。
青蛙とかそんなかわいいものではなく、もっとかえるーって感じの蛙。
それを手で掴み取り、わざわざ私に見せてくれる。
ありがとう。その気持ちだけでいいわと心の中で・・・
と言っても私も田舎育ちなので大抵の生物には対応できます。
特に、ハエ。
自分でもほれぼれするほどの、ハエたたきの名人です。
スナップが利いてると言うか、狙ったら逃がさないわよ=って(ちょっと怖い)
100発100中に近い確立で、ハエさんさようなら。
小さい頃からの特訓が活きてます。

そんなわけで日々虫との格闘中。


今日の写真。
ささぎいんげん。これ長さ30cmくらいあるんですよ~
私の顔より長い・・・ゴマ味噌であえるとさっぱりとして美味しい。
歯ごたえはしゃきしゃき。

湧き出る山水。宿のすぐ横でざーざー流れてます。
これで飲む珈琲はまろやか。
水の音を聞きながら、しーんと静まりかえった夜を過ごすのもまた心地いいものです。








たまには

今日から姉と子ザル達が里帰りです。
耳の超遠い祖母(93歳)と言葉たどたどしい3歳の甥っ子は、たぶんお互いの
言っていることはよく分からないはずなのに、それなりに意志の疎通を
はかっている様子です。老人と子供の不思議な関係・・・あ、うんってやつですかね??

さて、お盆も近いので祖母と父と私でお墓掃除に行って来ました。
三世代で掃除へ行くのは多分初じめてのこと。
うちのお墓は他に2件の同じ河津姓のお墓と同じ敷地内にあり、
これがまた古くていまいち境界線が分かりません。
この辺り・・・みたいなあいまいさ。
数も多い!昔は土葬だったため個人個人のお墓があり、特に生まれて間もない
小さな子供のお墓も点々と。
それにしてもだれのお墓なのか、さっぱり分かりません。
今のうちに祖母に聞いておかないと、情報がぷっつり切れてしまいます。
お墓に限らず、家族の歴史、田舎料理など・・・覚えることはたくさんです。

明日もまた別のお墓掃除をしなければ・・・こちらは彦山の修験者親子の無縁仏。
なぜか分かりませんが、うちの庭先にまつられてるんです。
ついでに井戸周りも。田舎はすることが多くて・・・

それにしても真夏のお墓掃除。蚊や虻との格闘です~(*_*)
みんなも行ってるのかしら?






宿の料理

この夏休み、宿は連泊のお客さまが多いようです。
ご家族で来られ、ゆっくりと過ごす一日。
確かに我が家は一日滞在ですと、ちょっともったいない。

連泊のお客さんは、時間の流れが違うようです。
どこかに朝からでかけるわけでもなく、ゆっくりと散歩をしたり
川遊びをしたり、お話したり・・・
大抵お父さんは身体を休めるために、寝ていたり・・・これがよく眠れるんですよ!!
(私も時々掃除中寝てしまったりします(--;))
お母さんも食事の支度は必要ないので、のんびりとされてますね。
上手くいけば、母のレシピなしの料理を習うこともできます。

連泊の醍醐味は食事が変わるということです。
同じものは基本的にお出ししないので、母が何かとアレンジし、さまざまな
料理を味わうチャンスがあります。
ちなみに今滞在中のお客さまは3泊4日の滞在です。

二日目は手作りぎょうざ。
私がせっせと自家製小麦粉でぎょうざの皮をつくりました!
そして石釜で焼きます。肉汁ならず野菜汁がじゅわっーと!
三日目は、生パスタ。パスタと言うよりはニョッキに近いかな?
お客さまと一緒に作りました。
トマトソースも小麦粉も自家製なので、弾力があり美味しかった!
このメニューは1泊の場合はお出ししていないのでごめんなさい!
ぜひ食べてみた~い!という方は連泊をおすすめしますよ!(^_-)

いつも料理の写真を取り損なっています。

左は野菜のしゃぶしゃぶ。しゃきしゃきした歯ごたえ。
デトックス効果で身体も綺麗になります。

右は肥後なすとピーマンの石釜焼き(これから釜にいれるところ)
肥後なすはそのままでもいただけます。
なすもピーマンもびっくりするほど甘い!!子供が食べられるくらいですからね~


私の唯一の悩み

最近やたらに「痩せたね(*_*)!!」と言われます。
自分では全く気が付いてはいないのですが、久しぶり会った方にはよく
言われます・・・
身体きついんじゃない?頑張りすぎてんじゃない?

そう、痩せたと言うより、こけた?と言う表現の方が合っているのかもしれません。
昨日親戚のおばちゃん一同、しきりに心配しておりました。
が!身体も精神面も全然平気なんですよね~

確かに連日宿の仕事や他にもいくつか仕事を持っているので忙しいのですが、
でも私的には全然甘いかな?と思っているくらいです。
なぜって、私の周りは両親を始め、超働き者が多いからです。
私は色んなセミナーや講演会に行くのですが、大抵みなさんある時期
死にものぐるいで働いていらっしゃる。
人が休んでいる時、人が寝ている時、働いている。
実はうちの母親はまさにそうです。そして母の母も。
ほんと感心してしまいます。
ちなみにご存じかと思いますが、うちの母、一時もじっとしていない。
朝も下手すると5時、夜は1時なんかになる日も。
だけど文句ひとつ言わない。

かないませんね~ 
でも母曰く、母の母(祖母)も同じだったそうです。
そして仕事が苦じゃないですよね~楽しんでる♪

母は今年65歳。本当はゆっくりさせてたいところですが、
まだまだ本人はそんなつもりはなさそうなので、私はできる限りサポートを
しようと思っています。

そう考えると私の働きっぷりもまだまだですね~
走り放しは身体も壊れるのでよくありませんが、でも人生でめちゃくちゃ働いた!
って自分を誉められる時期もあってもいいかな~って。
今がその時期なんでしょう!いやこれからかも・・・

それにしても贅沢かもしれませんが、顔だけが太る方法ってないのかしら?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。