FC2ブログ

個性がきらり★

いよいよ明日から8月ですね~
小国に帰ってから、ちょうど今日で3ヶ月。
なんかもう1年以上宿の仕事をしているような、そんな気分です。

夏休みと言うこともあり、おかげさまで連日家族連れのお客さまに
お泊まりに来ていただいてます。
我が家では阿蘇の溶岩で作られた石釜があり、そこで自家製の小麦粉で
ピザ作り体験ができます。
子供達はおーはしゃぎ。
顔に粉を塗ったり(こらっ~塗るな~)、兄弟喧嘩をしたり・・・と。まぁ、大騒ぎ・・・

うちのピザ、さまざまなジャムを使って、お菓子風に焼くこともできるのですが、
子供ってトッピングがおもしろいんですよね~
不思議な感じに混ぜたり、点々と置いたり。
最初はこんな感じがいいよ~とかアドバイスしていましたが、あんまり聞いてくれないので(笑)自由にさせよーと思い、今はその表現力を楽しんでます。

大人の方はもっとおもしろいです。「野菜をのせ過ぎると、火が通りにくいですよ~」
とアドバイスしても、やっぱり目の前にたくさんの美味しい野菜があると
のせる、のせる!
もちろん火が通りにくく、野菜の水分がでるので、水っぽい仕上がりになります。
でもご自分で作ったピザはやっぱり美味しいのか、ぺっろって完食しますね。

大人も子供も個性が光る体験です。
さー8月が夏本番。体力を温存して頑張ります!







スポンサーサイト

長雨のツケ

夏休みに入り、ありがたいことにたくさんのお客さまに来ていただいてます。
ただ問題が・・・野菜です。
この長雨で農家はどこもかしこも野菜が腐れ、野菜不足に陥ってます。
いつもだったらご近所さんが余ったきゅうりなど「食べんね~?」っと持ってこられる
のですが、今年はぱったり。
そのくらい農家でさえ野菜不足なのです。

当然我が家もかなりの野菜が雨で腐れ、父が嘆き悲しんでいます。
しかしそこで母が登場~。
母はさまざまな保存食を暇さえあれば夜なべして作っていました。
例えばこんにゃく。こんにゃくって旬があるって知ってました?
実は私は知りませんでした!!だって年中スーパーに売ってるから・・・
こんにゃくに使うこんにゃく芋は秋に収穫されるものです。
つまり我が家で年中お煮染めができるのは、このこんにゃくの保存食のおかげなのです。
その他竹の子やわらびなどの山菜。春に収穫し、野菜が少ない時期に利用します。

ちなみに私は小学生の時、近所のばあちゃんの弟子になり、「わらび取り」で
お小遣い稼ぎをしておりました。軽トラの行商?のおっちゃんが、目方で買い取ってくれるの
です。わらび取りは年齢制限なし。小学生にとって良い現金収入のバイトでした。
ちなみに私はそのお金で普段買えないお菓子「どうぶつクッキー(動物の形で裏面が
チョコでコーティングしたクッキー)」を買い行き、ものすごく嬉しかったのを覚えてます。
でもそこには落ちが・・・
稼いだお金を全部お菓子に使ったので、母に相当叱られました。(くいじがはっていたんでしょう)私の人生で最初で最後のおしりたたきの刑・・・かなり小さかったのによく覚えてます(*_*)

どこかのCMではないですが、野菜もお金も計画的に使うことが大事なんですね(>_<)




便利グッズ



今日はカラーの打ち合わせで下山(我が家は山頂?にあるので町まで降りるのは
下山をするような感じなのです)してきました。
写真のように、久しぶりの晴れ間が(ちょっと曇ってますが)
私はよく「ミルクロード」と言う近道の農道をつっぱしって行きます。
ここをドライブするのは大好きです。草原の空港を車で滑走するような、そんな
身体が軽くなる感じ。
ついつい天気が良いと、鼻歌なんぞ歌いながら、アクセルをぐぐっと。
「パトカーおらんやろうね?」とパトカーチェックポイントを気にしながら走っています。
一仕事終えて帰る頃には、外はすっかり真っ暗。
おまけに雨と霧が・・・この道、実は濃霧で有名。
行きはよいよい帰りは怖い♪中央線を頼りに低速で家路に。
あまりにものろのろのせいか、よくパッシングをやられます。
避けるにも、狭い道にはそんなスペースもなく、「悪いね~」なんて思いながら、
自分の命が大事なので頑固に低速を維持します。

そうそう車と言えば、先日東京へ行った時に車を試乗してきました。
平均より背がかなり低い私。大きな車に乗ると前がよく見えない。
座席は必ずマックスの高さでキープ。家族兼用の車だと結構面倒なんです。
そこで名案が。試乗の後、姉夫婦と一緒に3歳になる甥っ子のチャイルドシート
を買いにベビザラスまで行きました。クッションみたいで手軽に車に設置できるもので、
たまたま(意図的?)私が座っている助手席に置いてありました。
試しに乗ってみると以外にこれがしっくりくるんですね~
おかげで視界も一気に広がり、運転の時はこれひとつあればOK!
ただ降りる姿はあんまり見せられませんけど・・・でもみんなは見たいだろうな~









初チャレンジ

今年の3月。実家に戻ることが決まった時、私のとろこに思いもよらぬ電話がありました。
私が以前よりお世話になっている方で、とても尊敬している女性からです。
「みかちゃん、カラーのお仕事してみない?」

20代の頃、私は何不自由ない会社に勤めていました。
人間関係も良く、待遇も熊本にしてはかなり良い方で、ステータスもあるお仕事でした。
しかしいつもどこかで、「何か新しいことしたいな~!」と言う欲があり、
休みを利用して、カラーコーディネートの資格を取りに学校に通っていました。
OLにありがちな、「ケイコとマナブ」ってやつです。
単純に「絵が好きだから」の理由で選びました。
試験には合格したものの、そのまま特にそれを活用することもなく、
転職の度に、履歴書の資格欄を書きながら、
「お金かけた割にはあんまり意味がなかったのかな?」なんて時々ふっと思ったりもしました・・・

たまたま派遣の仕事を探していた時、営業事務の募集でその会社の面接を受けに行きました。すると担当の方が履歴書をみながら・・・「MACも使えるし(実は使えるとはほど遠かったのですが・・・)、カラーコーディネートの資格もあるんだったら、配属はサポート課がいいかもね」と突然別の部署の仕事へ。

その会社はパソコンやプリンターなど扱う販社のため、個人のお客さんや取引先の会社に
デモをしたり、イベントのポスターを制作したり、またパソコンに疎かった私が色々と勉強を
してプレゼンをしたり・・・次々と新しいことに取り組める環境を与えてくれました。
もちろん色彩に関しても。

そして地元に戻る事が決まった今年、その会社を通して知り合った電話をくださった女性から再びチャンスをいただきました。
「カラーコーディネートを教えてみない?」
正直最初は随分前にとった資格だし大丈夫かな~?と心配しましたが、
人前で話す機会はここ数年何回も経験させていただいたので、もう一度学んだ事を
復活させるには良い機会かも!と思いチャレンジすることに。

これから準備にとりかかりますが、今からかなりわくわくです♪
人に伝えるのではなく、伝わる「色」のお話。
ついでに私らしく、農業の事や田舎の事も交えて話せたら。
自然と勉強にも身が入ります!
それにしても無駄なものはないんだな~と思った今回でした!

懐かしい過去のテキスト。勉強嫌いの私もこの時は勉強しました。

どしゃぶりの雨♪

アメ・アメ・アメ・・・・・
毎日毎日よくも飽きずに降ります。熊本南部は避難勧告が出て大変な状態ですね。
北部に位置する小国も、時折激しい雨がたたきつけます。
梅雨明けも間もなくと言ったところでしょうが、まだまだ心配ですね。

こんな雨なので宿も農作業もお休み。
家にいても仕方がないので、地元のエネルギッシュなお姉さんを誘い「茶のこ」と言う名の
お茶カフェにてブレイクしました。
ボサノバ調のやんわりとした音楽♪の中で、日本茶や中国茶を味わう時間は
ん~贅沢です。オーナーご夫婦も素敵で、店内隅々までインテリアにこだわっている
のが分かります。茶器もシンプルかつ存在感があり、うちの食器として全部揃えたいくらいです。磁器はいいな~

帰宅して久方振りにある方からお電話をいただきました。
私の高校時代(何年前だ~)教会で英会話を習っていた時に色々とお世話して
くださった方です。私実は英語が趣味なのです。

19歳~21歳にかけてオーストラリアに語学留学をしていた時代があり、
さすがにすっかり英語力が落ちてしまい、そろそろ復活せねば!と決心。地元のどこかで
英会話を習えないかな~と思っていた矢先のお電話でした。
私の母校(小国高校)に南アフリカ出身の方が英語教師として来られているそうです。
実は2日前その方たちを道でみかけていたんです~長身なので目立つ!
これはシンクロってやつですね。アフリカと言えばジャンベかな?踊りたーい♪
多分(?)近々お会いできるかと思うので、今からわくわくです。
小国にいながら日本国中とつながる。世界とつながる。
そして地元同士みんなで助けあえたら、結構おもしろい事ができそうです。
ぜひみなさんの知恵や力を貸していただきたいです。









長旅

とーっても久しぶりの日記です。長期お休みしていてすみません!!!
実は7月12日~21日まで東京に滞在しておりました。
今回の目的は・・・

・研修
・友人に再会
・人脈づくり

と言ったところでしょうか。

私は1年前から「アチーブメント」と言う人材能力開発会社で勉強をしています。
ここは大学生が就職したい会社のトップランキングに入っている会社で、
私が小国に帰ってくることになったのも、実はアチーブメントに出会えたおかげなんです。

ここでの研修を受けるまで私はずーーーーーーーーーーーーーっと、青い鳥をを外に
探していた人でした。それが研修を受け、自分自身を内観し、家族の事を考え、自分が
できること、チャレンジすることなどワークショップを通して体感し、そして
「生まれ育った地を活かすことが私の仕事かも」そこに辿りついたのです。
実は来月もまたまた東京へ行きます。私の場合、セミナーや研修など一度聞いただけでは自分の中になかなか落としこめません。繰り返す事で日々の生活と一致させ、形而上と形而下のバランスをとっていく。その作業のためにも学び続けようと思っています。

ちょっと堅くなったので・・・次は友人再開のお話です。
今年お友達を通して知り合いになった、静岡の和江さんにお会いしてきました。
和江さんは息子さんと一緒に静岡からわざわざ我が家まで来てくださいました。
とても元気の良い素敵な女性で、息子さんも素直でお母さん思い。
そんな和江さん一家にお会いするために、東京から新幹線で静岡に行ってきました。
温厚なご主人と和江さんの友人でとても華やかな里美さんも一緒に、山梨にある
オルゴール館へgo。
滅多に観光巡りをすることがない私にとって、オルゴール館など新鮮でした。特に四重奏の生演奏など音楽もさることながら、演奏する外国人の女性の綺麗だこと!天は何物与えるのかしら?と女性達に見とれた私でした。

その後河口湖を一望できる、身体に優しい料理を出すレストランで食事をとり、次に
「久保田一竹美術館」を訪れました。
私が今まで見た中で一番素敵な美術館でした!
まず入り口が違う。存在感のある彫刻の扉。そして森の中をふわふわした気分で歩くと
これまたどこの国?と思えるような建物。そこにコレクションされているトンボ玉も見事。
さらに奥に進むと、矢倉のような高ーーーーーーーい建物が。
その中に久保田一竹の数々の作品の着物が展示されおり、その色鮮やかなこと。
そして隣接しているカフェ。もう時間を忘れてしまいそうでした。妙に心の内をふっと
言いたくなるようなそんな空間でした。
こんな空間があったら最高~なんて勝手に地元とリンクさせて構想なんか練ってました。

あいにくのお天気で富士山は見えませんでしたが、とても満喫できた一日でした。
和江さん、お父さん、まさきくん、里美さんお付き合いいただきありがとうございました。
次回はぜひ伊豆と河津町に行きたいです。

さるのオルゴール。私的にこういうのが好きなんです。







今日父は朝から弓道の試合に。実は蛙一家は弓道一家でもあるのです。
父と姉1号、そして私。みんな弓道経験者(現役は父だけですが・・)
私は高校3年間やっていたので、再開をしたいのですが、今我が家の二人とも弓道を始めるとなると宿が大変なことになるので、もう少しして始めようかと思ってます。

ちなみに私には夢があります。それは「流鏑馬やぶさめ」。
昔から乗馬がしたくてしたくてたまらなく、近いうちに習いに行こーと思っています。
結構厳しい所らしいのですが・・・馬に乗れるようになったら、何か人と違ったことを
したいな~なんて考えてたら、おっ!弓道できるんだったら流鏑馬できるじゃない!
と安易に思ったしだいです(多分すごく難しいとは思いますが・・・)
流鏑馬ってどこでもやっているわけではないのですが、な・な・なんと
阿蘇神社で毎年開催されている「田実祭」で流鏑馬が奉納されているそうです。
これはやっぱりやれってこと!?と勝手に思ってます。
うまくいくと時代劇のエキストラとかなれたりして!(笑)かっこいいな~
ちなみに阿蘇神社の流鏑馬は烏帽子を被るみたいです。実は私の前世は烏帽子が見えると言われたことがあります。そのなごりでしょうか・・・

写真上:これすごくないですか~?虫ですよ。木の枝そっくり。
     ガソゴソって音を立てるとぴったっと止まり枝のフリをするんですよ!
写真下:すごくきれいな色の幼虫。なんの幼虫かは分かりませんが、
     黄色というか黄金色というか・・・ブローチみたい。




霧の中のドライブ

昨日は家から40分程の阿蘇神社の近くに用事があり、小雨の中ドライブしてきました。
阿蘇の天候は山の上と下では大きく異なり、霧で先が見えない場所もところどころ・・・
この時期霧怖いですよね~前を走る車のテールランプだけが頼りみたいな。
やたらに前の車が速いと置いて行かれる・・・とか。

帰りに、祖母の目を盗んで(別に構わないんですけど、雨の日は出かけるのさえ心配するという、超心配性なもので・・・いつまでたっても孫は孫と言いますか(-_-;))
知り合いのお豆腐屋さんの料理店でちょっとコーヒーブレイク。
そこのお店は自家製のお豆腐を使ったさまざまなお豆腐料理をお出していて、
豆腐って料理しだしでこんなに変わるんだ~と感激しますよ!
ちなみにデザートの豆乳プリンおすすめです!

この数日間は両親が旅行のため祖母と二人(+犬2+猫1+鶏10羽くらい)
の生活です。93歳の祖母と二人だけだと食事もあまりますね~
量を減らしたつもりでもあまる。もしかしてまずいとかな?はは(*_*)
あまりもの料理で少々飽き気味の二人です。
今晩は何にしようか・・・迷うなあ・・・

2010年

昨日福岡に行ってました~
ほんとうは昨夜帰ってくる予定が、この雨で断念し、今朝3時45分に福岡に住む姉の家をで、6時に自宅に到着しました~初めての早朝ドライブ。
なんでこんなに早いのかって言いますと、今日は両親が北海道旅行に行くため、両親が家をでる前に帰らなければいけなかったのです・・・やたらに配達のトラックが多い時間帯でした。

昨日義兄とお茶をしていたところ、興味深い話を聞きました。
少し堅くなりますが、義兄が経済評論家の浅井隆さんの講演会に参加した時の話です。
今までの長い世界歴史の中で、ある一定の間隔で大きな変動期(変革)が訪れているそうです。2010年が今度の変動期にあたるそう。2007年問題とかでていますが、一番怖いのは2010年から。貧富の格差が開き、インフレが起き、日本は大変なことに・・・そんな内容だそうです。みなさんこれからのために何か自分なりの備えとかしているんですかね~?
知りたいな~。
ま、何も起きなければ、それにこしたことはないのですが・・・起きたら・・・

とりあえず、我が家は農家。食料難の時代が来ても、食は確保できるという強みがあります!
しかし、野菜は今日種を撒けばすぐに収穫とはいきません。
何年もかけなが野菜に適した土を作っていく・・・それでも
その年の天候しだいなので、できるという保証もありません。
だからこそ工夫を求められる仕事なんですよね~
食糧難なんて大げさかもしれませんが、今年は野菜高騰しそうな感じですね。

にぎやか♪

今日は雨が降ったり止んだりのお天気。
晴れ間をねらって、めちゃくちゃガラス拭きしました!
心んまもできたおかげで、ガラスの数も増量=汗をかいた~!

今日は元気で明るい女性5人組のお客さまが宿泊されてます。
我が家は農家民泊にはめずらしく、体験というものがありません・・・が
唯一石釜体験はできます。うちの石釜は阿蘇山の溶岩でできており、
なかなか見た目も凝ってます。

今日のお客さまは、ワイワイと楽しそうにピザ作りをしていました!
とりあえず先生は母が。有名ですが忙しい時、母は相当早口です。
お客さま大丈夫だったかな?
ピザはベジピザとフルーツピザの2種類。フルーツピザはお菓子みたいなもので、
4、5種類の手作りジャムをベースに作ります。もちろん昨日作ったブルーベリーも。
そしてさらに小麦粉もmade in さこんうえなのです。

それにしてもお友達と仲良く旅行って、いいな~♪
私も落ち着いたら、行くぞ。どこへ?もちろん近所の温泉に。

写真は今日宿泊されているお客様です。写真撮らせていただきありがとうございます!
また遊びに来て下さいね!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。