FC2ブログ

感謝

ど~も^0^
さこんうえの蛙に8月よりウーフしています通称「はるはる」です

先日、午前中に掃除や布団干しの作業をして以前よりみかさんと「行ってみたいね!」と
言っていた「オルモコッピア」にランチに出かけました☆☆
私は車麩を使ったランチを頂きました
一緒についていたパンやカボチャのクリームサラダもとても美味しかったです!(^^)!

ランチ

これは、グリーンレーズン入りのチーズケーキです
美味しくて、もっとた沢山食べれそうでした

ケーキ

この日のランチは、小国で友達になったかわいい女の子も一緒で3人でランチしました^0^
テレビ番組のグータンみたいでとても楽しい時間となりました

と、いつもはこの辺でブログが終わりなのですが、最後にみなさんにお伝えしたいことがあります!
お陰様で、本日で無事さこんうえの蛙でのウーフ生活が終了となりました

これも、さこんうえの蛙に来て頂いたお客様、ブログを見て頂いてくれた方、そして
お父さん、お母さん、みかさんのおかげだと思っています。
みなんさんありがとうございました^0^
スポンサーサイト

押戸石日和

ど~も
8月より、さこんうえの蛙にウーフに来ています通称「はるはる」です^0^

先日、みかさんに押戸石に連れっててもらいました。阿蘇には何回も来たことが
あるのですが、押戸石に行くのは今回初めてです
押戸石は、私にとって、ここは日本なのかな~と思う位素敵な場所でした☆
しかも、私とみかさんと二人だけしかいなくてとても特別な空間にいるようでした

DSC_0064.jpg

誰もいないので、大胆に写真とってみました^0^

DSC_0071.jpg

押戸石の帰りに、さこんうえの蛙の近くにある「茶のこ」さんに寄りました~
もちろんランチを頂きました
若鶏の南ばん風ごはんですとても美味しかったですよ☆☆

CIMG0358.jpg

最後にデザート
杏仁豆腐です^0^/とろけます

CIMG0359.jpg

皆さんも是非一度訪れてみて下さいね^0^



ラン☆ラン☆ランチ^0^

どうも~

8月よりさこんうえの蛙にてウーフしています通称「はるはる」です!

先日、お昼からお休みを頂き、さこんうえの蛙から近い「カフェ 果林」さんへ
ランチをしに行きました

色々メニューがあり悩みましたが、石窯パンのサンドイッチとチーズケーキを
頂きました

どちらも私好みの味でとても美味しく、幸せな気持ちになりました^0^
チーズケーキとても美味しそうでしょう?!

CIMG0348.jpg

皆さんも、小国にお寄りの際には、寄ってみてはいかがでしょうか
もちろん、さこんうえの蛙にもいらして下さい^0^/
愛情&野菜いっぱいのお料理を準備してお待ちしています☆☆

CIMG0350.jpg

ランチ終了後は、小ドライブへ^^
お父さん、お母さん、みかさん、お休みを頂きありがとうございました

ホームページリニューアルしました!

ご無沙汰してました・・・。
実はずっとホームページを作りなおしていたのです。
1年に1回、デザインをちょこちょこと変えたり、内容を追加したりしています。
素人が試行錯誤でつくるものなので、時間がかかること(-_-;)

今回は前回のホームページに新たに、

「農家のオシゴト」
「ケイコさんの台所」
「末っ子オススメ」

が追加されました。その他近日中(←ほんとに近日かがあやしい」
「ムラまっぷ」をアップします。これはわがムラ限定の情報で、前の
ホープページのさんぽみちのバージョンアップです。

写真が多いコーナーは、もしかしたらウェブで開くのに時間が
かかるかもしれませんが、ぜひ一度ちらっとのぞいてみてくださいね!


つながってますねー。

今年に入ってから、寒い中、何人ものお友達が泊まりにきてくださっています。

つくづく、縁って不思議だな~と。

お正月明けて、最初にお泊まりいただいたNさんご夫妻。

5年ほど前に、奥様とお会いしましたが、ここ数年お互いの生活環境も変わり、
連絡を取り合っていませんでした。
それが共通のお友達を通じて、またお付き合いが復活!
それも今度は家族ぐるみで。

ご主人は事業家でいくつものお仕事をされており、とても見聞の広い方で、
蛙家の父も感心するほど!
現在下関で奥様と一緒にレストランをされています。

レストラン名 「ウェルネス カフェ・ランチ ほっとひと息」 
下関市椋野町 080-3886-5213

奥様は管理栄養士さんだけあって、健康面をきちんと考えた、
素晴らしいお料理を創られます。

我が家のお野菜を食べていただいた時、それは感動の賞賛をいただきました!
父も母もすっかりご機嫌。
何よりも、Nさんご夫妻の食に対する考え方が、蛙家と同じで、すっかり意気投合。
そして、ありがたいことに、我が家の野菜たちが、Nさんご夫妻のレストランに
お嫁にいくことに・・・

元々我が家の野菜は、有機・無化学肥料栽培のため、安定供給が難しいのです。
季節によっては、葉っぱが虫に食べられ、全滅することも。
そう言ったこともあり、今まで周りの方にお譲りすることができませんでした。

しかし、Nさんご夫妻は、我が家の畑に合わせて、対応してをしてくださるとのことで、
時々ですが、これから野菜たちがお嫁にいけるようになりました。
ほんとにありがたいお心遣いです。

何より、作り手の気持ちを分かってくださる、そのお人柄に、感謝でいっぱいです。
我が家の野菜が、また別の場所で、たくさんの方たちに喜んでいただけるとは、
また楽しみが増えました。

Nさんご夫妻だけではなく、我が家は、たくさんのリピーターさんやお友達に
支えられています。
時々ブログにも出会いや想い出など、アップしていこうかと思っています・・・

次はだれでしょうかね・・・






久々の取材でした★



数日前久々の雑誌の取材を受けました。
「外戸本」と言う、九州山口の書店で見られる旅雑誌です。

宿泊されていた関東からのお客さまにモデルになっていただきました!
お子さんが石窯にピザを入れている姿を取材の方がカメラでパチリ。
そしてその姿をお父さんがパチリ。
そしてまた私がパチリと★

こちらのご一家は今回の滞在が二度目なのですが、
不思議と随分昔からお付き合いさせていただいているような、
温かい気持ちになります。
特にうちの両親と話しているお子さんたちを見ていると、
なんだかじいちゃん、ばあちゃんと孫のように見えてくるのです。

そしてこちらのお子さんは都会育ちとは思えないほど、逞しい!!
宿のかなり怪しい感じの池の中で殿様蛙を捕まえる・・・女の子ですよ!
私の小さい頃よりすごいっ。
虫好きのお子さんはよくみかけますが、殿様蛙とは・・・
恐れ入った。

夏休み子供さんたちを見ていて思うのですが、
子供は何もない所から遊びを見つける天才です!

さこんうえのテーマ。
「何もない」から生まれる「贅沢絆」

大人があれやこれやとお膳立てするより、よっぽど子供は自分たちで
大自然の中で、工夫してたくさんの遊びを見つけ、
生きものを通して、子供なりに色んなことを感じていくのかもしれません・・・

大人の方が学ぶ時かもしれませんね!

取材にご協力いただいた、Sさんご一家。
本当にありがとうございました。
またぜひ来年も遊びに来て下さいね!


ちなみに「外戸本」は来月号に載ります。




本日の一品。
冷やしトマトの梅ドレッシング

「おいしい!!」との声をよくいただきます★
この梅がなんとも言えない甘い香りなんですよ~。











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。