FC2ブログ

阿蘇っていいなあ。 阿蘇駅周辺の巻

CIMG0518.jpg

昨夜は阿蘇駅近くのゲストハウス「阿蘇び心」さんで、阿蘇の町づくりを
やっている方々との座談会でした~♪
初のゲストハウス。
ユースホステルとはまた違って旅人との距離間が近いこの感覚がまたいいんです♪

こちらのオーナーの方とは昨年の「阿蘇ゆるっと博」で知り合い、それから災害の
ボランティアなどお世話になっています。
かな~り経験豊かで面白い方です!
阿蘇の事はこのオーナーに尋ねればなんでも答えてくれます!(多分…)

CIMG0499.jpg

すっかり部屋の様子を撮り忘れ、持ち込みの「黒米のおはぎ」だけ撮影。
横には話せば長くなりますが、福井県の有名なおつまみとか(名前が…とにかく美味しかった)
この場所が共有スペース。ここで夜なべで座談会。
バーもありますが、持ち込みもok!まるでさこんうえ!


↓ 遅くまで歓談 


CIMG0501.jpg

翌朝6時半より早朝ツアーへ参加。
残念ながら曇り空で朝日はおあずけ。

私の横にいる方は世界旅行中のオランダ人の女性。
2年に渡る旅の途中で、日本の次はアメリカ・カナダを自分のキャンピングカーで
旅をするとか。現在車は船でアメリカへ向かっている途中で
その間九州旅行をしているそうです。
どの国も女性はたくましい!

CIMG0503.jpg

オーナーの方が英語にて阿蘇について説明中。
この時使っている小道具に注目

CIMG0502.jpg

今日も荒れた天気。阿蘇山は初冠雪。
そんな寒い朝にドリップコーヒーがうれしい

CIMG0505.jpg

朝日は拝めませんでしたが、途中の紅葉は最高です!

CIMG0508.jpg

今日の目的「的石御茶屋跡」へ。
詳しいことはこちらの写真に記載(すみません^^;)

CIMG0510.jpg

入口はこじんまりとした鳥居があるだけなので車で通ると見落としますが、
一歩中に入ってびっくり。
ま~なんと綺麗な隠れ家なんでしょう

CIMG0511.jpg

カメラがいまいち(腕とは言わないで)なので色が鮮明ではありませんが、
ため息がでるほどの鮮やかさです

CIMG0514.jpg

まるまる太った鯉も泳いでます。
水辺に映る紅葉を見れば、あ~日本って素晴らしい(海外にもありますが)
と言う気持ちになれます。

CIMG0521.jpg

これから阿蘇もんで集まって面白い町づくりができたらいいです。
ついでに久しぶり阿蘇駅隣の道の駅にも寄ってみました。

CIMG0519.jpg

阿蘇ジオパークの案内もしっかり。

CIMG0522_20121114214740.jpg

自販機だって・・・。

CIMG0525.jpg

こちらはオーナーの方が使っていた小道具、阿蘇外輪山立体マップ。
阿蘇のカルデラは世界最大級と言われるものの、何がどうすごくて、どうなっているのか
全体像がイメージがしづらいかと思います。

同じ阿蘇内(阿蘇郡・阿蘇市)でも小国郷と阿蘇市の地理的な違いなど、
なかなかぴんとこない。
そんな方にもぴったりの立体地図を購入いたしまた~(道の駅で)

光が反射して分かりづらいのですが、これはなかなかすぐれものです。
「へぇ~なるほど」ときっとうなずいてくださるはずです。
さこんうえの真ん中の部屋に飾る予定です。


スポンサーサイト

熊本にお越しの際はどぎゃんですか?

tenai.jpg

ちょっと前の話ですが、先週の日曜日は久々元職場、
オーガニックショッピングモール「ピュアリィ」へ行ってきました

仲の良かったスタッフは元気に働いており、久々の再会におしゃべりに花が咲きました。

こちらは私が所属していた食事処「福のや」です。
築120年以上たった石蔵を改築した珍しい建物で、よく建築の方や観光客の方が
お見えになっていました。
眼下に広がるは熊本城からつながる坪井川。
下流のかまぼこ屋の餌をたらふく食べて太った鯉が時々泳いでます。
ちなみにこちらは地下です。

tenai2.jpg

カウンターもあり。
夜はこれまた雰囲気がありデートにもおすすめです。
もちろん女子のみでも楽しめます♪

tenai3.jpg

店内では白竹がゆらゆらと揺れいています。
開閉式のテントがあり、気候のよい時期は空が見え都会のオアシスと言ったところでしょうか。
1階と地下とありますが、昔の建物なので段差が多く足元にはお気を付けくださいませ。


lunch_20110917214021.jpg

久々のランチ。夏限定のスタミナ御前をいただく。
さこんうえにも負けない野菜づくし
やっぱり焼き野菜は美味しい~

他にもオーガニック食材や衣類など目移りしたくなるほど商品があります。
熊本へお越しの際はぜひ訪ねてみられてくださいね~。

tanuki.jpg

おまけ。
お店の近くの熊本中央郵便局。

「船場山にはたぬきがおってな♪」

の船場町です。と言うことでたぬきがお出迎え~。
このたぬき、イベント事に衣装が変わります。
ただ今ハロウィン姿のぽんぽこ腹です

摩訶不思議な建物

先日父の用事で山都町(旧蘇陽町)まで一緒にでかけてきました。
山都町を訪ねるのは初めてで、阿蘇の隣なので近いかと思えば
かなり遠く約1時間半くらい目的地までかかりました

途中、突然こんなものが目の前に…


wood1.jpg

なんとも壮大なスケールのログハウス???

特に看板があるわけでもなく、なんの目的で作られたのかも不明。


wood2.jpg

これが本当のツリーハウス?
サイズが大きすぎかと。
いったいどんな風にして作ったのでしょうか?


wood3.jpg

この木はどんどん成長するのでしょうか…
一体どなたが作られたのでしょう

疑問しか残らない建物でした。

pears.jpg

そうこうしている内に目的地へ。
今回山都町の農家さんのところに彼岸花の苗を購入にきたのです。
こちらの農家さんの庭先には樹齢150年のなんとも立派な梨の木が。
最初柿の木かと思いました~。

bride.jpg

帰りにちょっと通潤橋見学へ。
残念ながら放水は見られませんでしたが、この周辺もきれいに整備されていました。
最後は空腹と睡魔と闘いながらの帰り道でした。

どしゃぶりの雨♪

アメ・アメ・アメ・・・・・
毎日毎日よくも飽きずに降ります。熊本南部は避難勧告が出て大変な状態ですね。
北部に位置する小国も、時折激しい雨がたたきつけます。
梅雨明けも間もなくと言ったところでしょうが、まだまだ心配ですね。

こんな雨なので宿も農作業もお休み。
家にいても仕方がないので、地元のエネルギッシュなお姉さんを誘い「茶のこ」と言う名の
お茶カフェにてブレイクしました。
ボサノバ調のやんわりとした音楽♪の中で、日本茶や中国茶を味わう時間は
ん~贅沢です。オーナーご夫婦も素敵で、店内隅々までインテリアにこだわっている
のが分かります。茶器もシンプルかつ存在感があり、うちの食器として全部揃えたいくらいです。磁器はいいな~

帰宅して久方振りにある方からお電話をいただきました。
私の高校時代(何年前だ~)教会で英会話を習っていた時に色々とお世話して
くださった方です。私実は英語が趣味なのです。

19歳~21歳にかけてオーストラリアに語学留学をしていた時代があり、
さすがにすっかり英語力が落ちてしまい、そろそろ復活せねば!と決心。地元のどこかで
英会話を習えないかな~と思っていた矢先のお電話でした。
私の母校(小国高校)に南アフリカ出身の方が英語教師として来られているそうです。
実は2日前その方たちを道でみかけていたんです~長身なので目立つ!
これはシンクロってやつですね。アフリカと言えばジャンベかな?踊りたーい♪
多分(?)近々お会いできるかと思うので、今からわくわくです。
小国にいながら日本国中とつながる。世界とつながる。
そして地元同士みんなで助けあえたら、結構おもしろい事ができそうです。
ぜひみなさんの知恵や力を貸していただきたいです。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。