FC2ブログ

ちび介初の川遊び

IMG_4295.jpg

夏休みも始まり暑くなってきました
仲良しのご近所のママ友さんと一緒に近くの川へ水遊びにでかけました。
ちび介にとっては初川遊び。
かなりテンション高いっ!

IMG_4294.jpg

この川はブログにもたびたび登場する沈んだ橋がかかる川。
このようにハイハイ中の赤ちゃんでも安心して遊べるのがいいところ。
普段うちの山砂の駐車場で鍛えているちび介はごつごつした橋もハイハイ。

IMG_4297.jpg

お父さんに少々粗目の洗礼を受ける(笑)

IMG_4293.jpg

浅瀬で安心できる橋ですが、片方は水の勢いでこれくらい深くなっているので目は離せません!

IMG_4277.jpg

水遊びで冷えた体を少し温めるために休憩中。
旦那さんが気を効かせてリヤカーで椅子とアイスを持ってきてくれました
スポンサーサイト

初節句

5月も半ば。
GWも終わり、来週は毎年恒例のシンガポール国立大学の生徒さんたちが
やってきます。
その報告の前に・・・

今年はチビ介君の初節句でした。

IMG_3795.jpg

旦那さんのお姉さんご夫婦とお友達が関東より遊びに来てくださり、
今回はチビ介の鯉のぼり建ても手伝ってくれました!

まずは竹林より10mほどの竹を切り出す作業。
これがなかなか大変 お姉さんのリーダーシップの元、せ~の!で何度も方向転換をしながら選ばれた
1本を運び出す。

IMG_3803.jpg


さらに畑までこの10mの竹を運ぶのですが、途中沈み橋と言う難所があり切り返しがこれまた大変

IMG_3809_20170515222902f6d.jpg

どれくらい長いかこの写真で見るとよくわかります~

IMG_3812_20170515222930bf4.jpg

竹が到着し、早速設置です。
風の方向などを考えながら名前旗を取り付けます。
そして10mの竹をみんなで立てる作業に入ります。
残念ながら動画しかないので割愛しますが、この作業がまさにチームプレー!
お見せできないのが残念!

DSC03529.jpg

主役のチビ介君はお姉さんお手製の甚平を羽織り、写真撮影会。

IMG_3914.jpg

青空になびく鯉のぼりが・・・
ん? 鯉???
そう、我が家は鯉のぼりではなく、くじらのぼりなのです!

以前住んでいた宮崎市の佐土原町はくじらが縁起物。
くじらが雄大に青空を泳ぐ姿を見て、息子が生まれたらくじらにしたい!
と思ったのです。

しばらく近所でも話題だったようです(笑)

IMG_3849.jpg

兜はこちらも珍しく木製兜。
細かい細工がしてあり、これからチビ介の年齢とともに
変わっていく姿が楽しみです♪

皆さんの協力あって迎えられた初節句。
来年くらいにはチビ介君も理解できる年になると思うので、
この話をしてあげたいと思います!

感謝!

2017年スタート 

IMG_3372_201701232322503aa.jpg


2017年も始まり、さぁー動くぞう~と思いつつ最近の氷点下続きの寒さで凍っています
そんな中久しぶりお天気に恵まれ家族3人で近くをドライブ。

IMG_3371_20170123232247702.jpg


そう、阿蘇山です~
本当に近場(笑)
中岳からもくもくと噴煙が登っていますが、穏やかな阿蘇山です。
寒い中大型観光バスも来ていました。外国からの観光客の方々のようです。
草むらに残っている雪を見て楽しんでました♪


IMG_3370_20170123232246e5e.jpg


チビ介も5ヶ月。体重も増え抱えるのがやっとです。
この日は車中でお弁当をいただきました。

家族が増えました(^^♪

DSC_0196_20161203000102cde.jpg

4ヶ月ぶりのブログ更新です。
8月に息子が誕生しました~。
超高齢出産のため、ブログを書く力が残っていませんでした(笑)

DSC_0188_20161203000101628.jpg

もうすぐ4ヶ月になる息子ですが、2650gと小さかったのにすでに7キロ越えです!
私も子守り役の婆(母)も腰が痛くて・・・。
時々お客さんに子守をお願いしながらなんとかやってます(笑)

時々ブログに登場するかと思いますので、よろしくお願いします(^^♪

今年もよろしくおねがいたします!

バタバタしていたらすでに年が明けて1週間以上。
昨年はさむ~い年末までお客さんにお越しいただきありがとうございますm(__)m
今年もどうぞさこんうえをよろしくお願いいたします

我が家は毎年3日までは普通にお休みいたします。
元々農家なのでその流れは変わらず。
私も毎年お正月は家でゆっくりするのですが、今年に限ってはちょっと違いました。

今年は福岡の浮羽で陶芸をやっている20年来の友人宅の恒例の集いに参加してまいりました 
簡単に言いますと、総勢12名がお鍋をつつきながら飲んで食べてしゃべって
まったりと過ごす新年会です。
私が撮影した写真はイマイチの映りでしたので、友人のブログをリンクいたしました。
ご興味ある方はのぞいてくださいね!
実は20年ぶりくらいに再会した方も!

星のしずくさんブログ

4日からが我が家の仕事はじめでしたが、初日はアメリカのシカゴからお客様でした
これまた写真撮り忘れ
こたつに感動されていました!
「何が一番印象的でしたか?」とお尋ねしたところ・・・

「料理!」

料理大丈夫だったかな~
ちなみにたかきびハンバーグが好評でした

ハロウィーンで仮装。

DSC_0035.jpg

10月31日はハロウィーンの日。
すっかり日本でもおなじみのイベントになりました。

私は地元の子供たちに英語を教える仕事もしているので、この日は
他の先生たちと一緒にハロウィーンのイベントを開催しました。

南小国の町中を仮装した子供たちが「trick or treat!!」と決められたスポットを目指し
リーダーを先頭に行進していきます。

DSC_0048_20121104161836.jpg
ノリノリ 

DSC_0060.jpg

35名ほどの参加者予定でしたが、知らない内に50名近くに。
ちなみに私は…。

DSC_0070_20121104161107.jpg

「魔女」

流行りの「美魔女」だったらいいのですが、普通に怖い魔女です。
ちなみに口紅は青色でまるで妖怪人間ベラのよう
小さな子供たちは怖くて腰が引けていましたが、お母さん方にはとてもうけました。
「似合うっ」って。

DSC_0083.jpg

小さい子供たちのハロウィーンの後は、この姿で中学校に突入。

DSC_0069_20121104161108.jpg

ALTの先生もピエロに仮装し、双子のアフロピエロと一緒に夜道を歩く。
中途半端な仮装は許してくれないハロウィーンでした(みんな先生です)

ちなみに私のウィッグを地毛と思っていたALTの先生。
ありえないです

丸麦麹、天然酵母パンづくり

DSC_0373_20120421093909.jpg

ちょっと前になりますが、お友達が福岡の浮羽にて天然酵母パンづくりワークショップを
やっているので初受講してきました~。

友人のみかちゃん(私と同名なのです)は十数年前まで小国で本業の陶芸をやっていらっしゃいました。
その当時小国には移住の方が多く、みなさんクリエイティブな方ばかりで私も随分
刺激を受けたことを覚えています。

そのみかちゃんが天草へ引っ越して以来なかなか会うことがなかったのですが、うちから1時間ちょっとの
浮羽にお家を構えたとのことで、ようやく数年ぶりの再会となったのです。

穏やかな語り口調で丁寧に天然酵母のことを説明してくれるみかちゃん。
このワークショップの良さは、とにかく気軽な気持ちで参加でき、お家にあるものでパンを
焼き上げる方法をなにげなく教えてくれること。

DSC_0375.jpg

キッチンは長年愛用されているグッズが並んでいます。
今回の受講は実は我が家にお泊りいただいたお客様!
たまたまお互いにみかちゃんを知っていたので、私がこのワークショップにお誘いしてみました!

DSC_0392_20120421100259.jpg

使用する材料は全てこだわったもの!
元々みかちゃんは昔ながらの丁寧な暮らし方をしており、手作りの品々に囲まれた生活をしています。
そんなこともあり口にするものは安心を第一に厳選されたものを使用。

だけどその語り口調はとてもナチュラルで、ガチガチな枠にとらわれないゆるさ加減が私的にはとても
居心地が良いです。

DSC_0395_20120421093940.jpg

天然酵母から作ったパン種を使用して、早速発酵。
ここにもテクが。
発酵させるのにはぴったりの漬物などに使用する大き目のビニールが登場。
こうすれば生地が膨張してもくっつかず、汚れもなく丈夫なので何度でも利用できます。

DSC_0411.jpg

こちらはくるみやレーズンがたっぷり入ったパン。

DSC_0412.jpg

二次発酵まで終え、成形した食パン。
いよいよ焼き上げです。

DSC_0407.jpg

・・・とここでみかちゃん家をちょっとご案内。
こちらは窓辺に作られたカウンター。
いつもここで食事をとるそうです。外のベランダには目印でもあるグリーンのパラソルがハタハタと。
ここから果樹園を一望でき、気分はカフェ。

ここで本を読んで寛げたら幸せだろうな~。

DSC_0405_20120421094408.jpg

そして本業の陶芸。
元々パン作りは趣味が高じたもの。
「私はちゃんと習ったわけじゃないけんね~」と謙遜されますが、いえいえ、味はぴか一☆彡

うちのお宿にもみかちゃんのビアマグがありますが、鮮やかな色から落ち着いた色合いまで
料理を引き立ててくれる焼き物がディスプレーされています。

他にもお部屋の中はお友達が作ってくれたという作品がたくさん。
作品と言ってもすべて実用的なものばかり。
これはみかちゃんの大事にしていることでもあります。

DSC_0382_20120421094252.jpg

ちなみにこのワークショップは発酵時間など待機時間が長いため朝から夕方までかかります。
そのためみかちゃんのランチも堪能できるという、二度三度とお得な内容となっています。

ランチはその時に手に入った新鮮な無農薬の野菜を使い、みかちゃんの焼いた器でいただきます。
これは贅沢ですね~!
味付けも珍しいスパイスなどを使ったものもあり、料理の幅が広がります。

DSC_0415.jpg

ティータイムにはスイーツも。
オートミールのクッキーと甘酒のシャーベット。
もちろん甘酒は手作り。砂糖は全く入っておらず、自然な甘さが癖になる優しい味です。
甘酒はよく料理の甘味としても使用されるようです。

DSC_0387_20120421094252.jpg

とにかく来客の多いみかちゃんのお家。
このワークショップもお友達がお友達を誘って・・・の流れで始まったようです。

急な来客にでも対応できるようにピザ生地のストックが準備されています。
一次発酵した生地を成形して、あらかじめフライパンで焼き色をつけておきそのまま
冷凍保存へ。ピザ焼きはなんと魚焼き器を使用!
確かにトースターではちょっと小さすぎるし、オーブンは余熱など手間がかかる…。
魚焼きはすぐに使える優れもの。 意外に魚の匂い移りは感じないようです。

DSC_0429.jpg

そしてこちらが塩麹の数々。
麦入りのもの、麦オンリーのもの、麹オンリーのものなど3種類を常備。
料理に合わせて使い分けているようです。味比べをしてみると確かに違うんですよね~。

DSC_0427.jpg

そうこうしている内にパンが焼きあがりました!
見るからに美味しい。食べたらもちろん美味しかったです!

みかちゃんのワークショップは随時開催されているのでご興味のある方はどうぞ!
パンづくりだけではなく、暮らし方そのものがとても刺激を受けますよ~

星のしずく

後日談。

我が家の小麦粉を使って、天然酵母を起こしてパンづくりを挑戦しました。
生き物相手だけに苦戦を強いられました。
まだまだお披露目には遠そうです(;_:)

恨み手帳に刻印

snake_20110805202510.jpg

朝、姪っ子が保育園に行く前に「みかちゃん来て~」と声をかける。

お隣さんの石垣の穴に、1メートル弱の立派な蛇の抜け殻がはまってるではありませんか~
当然姪っ子は興味があるものの腰が引け気味。
私はスルスルと蛇の抜け殻を石垣の穴から引っ張り出すと、彼女は緊張体制へ。

「これ、財布に入れるとお金持ちになるよ!

彼女にとってはそんなことはどうでもいいようで、さっさと保育園に行くため
車に乗ったのですが…

おばさんとしてはついついいたずら心が。

「うあぁーーーーーーーーーーーーーーっ~」

と抜け殻をクネクネさせて近づけたら、も~今まで聞いたことがない奇声で
大泣きするではありませんか!!! 

きっとこの出来事は姪っ子の「恨み手帳(想像ですが)」に刻まれたに違いありません

老後が心配です。

いたずらはほどほどに

追記:昔次女の姉のところで、ちび太と言うかわいい子猫の手をつかんで
   ずっとアホの坂田の「坂田踊り(横歩きのやつです)」をしていたら、大人になった今、
   姉曰く、彼女は性格がゆがんでしまったそうです。
   きっと彼女の恨み手帳にも私の名前が刻まれていることでしょう

で、私の未来はどうなるの?

photo.jpg
かわいいイラストでしょ?
実は私の背中にいらっしゃる守護霊さんの絵です

と今日はのっけからなんだ???と思われる方もいらっしゃるかも。

実は最近お友達が我が家に宿泊し、いろいろ話していたらお互い
同じ占い師さんに見てもらったことがあったんです~。
(女子は占い好きですからね~

小国在住の占い師の方なんですけど、これがびっくりするくら
い過去・現在があたるんですよ~(未来はまだわかんないので)

小国の方でも面識はないので当然私のことも知りませんし、
名前だけ書いて、手にちょっと触れるだけなんですよ(リーディングってやつです)
それが「ま~なんでそんなに知っとるとですか??」って思うくらい
当たってびっくり。

この方本業がデザイナーさんですので、イラストも描いてくださいます。
かわいいんですよ~

ちなみに私の守護霊さんは、
父方のご先祖で武将の娘だとか。とても元気がよく男の子だったら出世しました…
それって…??

追伸 占いは他県からも来られるので3か月先まで予約でいっぱい。
   なかなか見てもらうのは難しいみたいです~


おすすめのCDです

cd.jpg

熊本県人の方でしたらご存じでしょ~。

KAB土曜日朝の 「駅前TVサタブラ COUNTRY SONG

随分前のことになりますが、熊本を中心に活躍されている

シンガーソングライター 馬場俊光さん

が熊本を舞台に、出会った人たちとの間で生まれた感動を歌を通して伝える・・・

そんな人情ある番組です。


warabi.jpg

で、我が家のお隣さんの「民泊 わらび」さんにも来られたんです(うちじゃないところがいい(笑))

うちとは逆の男三人兄弟。
(そのお母さんと姉が一緒の年ですから、そもそも比較する意味がありませんが・・・)

そこで反抗期中の末っ子くん、ともちゃんとばあちゃんとのストリーが繰り広げられたわけです。


song.jpg


その時の曲がこれっ。

思春期真っ盛りのともちゃんへの曲です。

いいですね~。 自分だけのための曲があるなんて

riders.jpg

ちなみにこちらは阿蘇市内牧にある阿蘇ライダーハウスさんです。

こちらは世界中の旅人が立ち寄るちょっぴり変わったお宿(じゃないかな・・・)。

なんと1泊900円なり(2泊目から800円らしい)

こちらのオーナー「じゃけんさん」。

さてどこの出身でしょう???



広島じゃけん。

↑使い方あってるのでしょか?広島の方、すみません。


いつもは阿蘇観光案内所の窓口で、阿蘇の見どころを案内されています。

経歴だけでなく、性格もまたユニークで楽しい方なので、一度訪ねてみられてください。


馬塲俊光さんのCD「COUNTRY SONG」はドライブにぴったりですよ!

ひとりごと

ここ最近ブログに私自身(の写真)が登場していないのは・・・

登場できる状態ではないのです(悲)

実は『金属アレルギー&花粉症』でダブルの悲劇状態に… 

2月から歯の矯正を始めたのですが、3月に入ってから顔に湿疹が出始め、
最初は季節の変わり目だからかな…と放っておいたら
みるみる顔がまだらに!!!

もちろん今までピアスもネックレスも大丈夫だったので、まさか金属が原因とは
思っていなかったのですが、心あ辺りはこれしかなかったので
皮膚科へ行ってパッチテストをしてもらいました。

みごと「ニッケル」に反応 
ちなみに歯の治療(虫歯や矯正用の器具)のほとんどにニッケルは使用されているとのこと。

即、歯医者さんで矯正を外してもらいましたが、このニッケルがなかなか
悪さをしているようで、代謝に2週間から1カ月ほどかかると言われました。
見た目はひどいけれど、痒みもない症状なので時間が解決するかな?
と思ったのですが…

ある時期から今度は別の症状が。
今度は目が赤く腫れて痒みが発生

もう一度血液検査をしてみると…


「スギ花粉アレルギー」に反応。

小国で杉花粉って辛すぎる 目の前の杉がうらめしい・・・。

元々花粉症を持っていたのですが、昨年は熊本市内にいたので症状もなく
すっかり自分が花粉症であることを忘れていました
おかげで予防を怠り、辛い日々が…。

くしゃみや鼻水はでないので、たぶん「花粉症の皮膚炎」かと。
ネットで調べると花粉症もいろいろあるんですよね~。


あんまりすごかったので履歴用として写真を撮っています。
後で友達に見せようと思っています(うわっーひどい!とか言いながら)
でもこのまんまだったらどうしようと…とかちょっと不安もよぎる。

少々引きこもりがちの私ですが、花粉が過ぎ去ったら思いっきり動きたいです

今自分にできることは?

東北地方太平洋沖大震災にて、被災された多くの皆様に、心よりお見舞い申し上げます。


千葉に住む姉一家も地震当日、姉は自宅のマンション、甥っ子は小学校、姪っ子は
幼稚園のスクールバスの中。頼りになる旦那さんもこの日は山口へ出張中…

市川なので相当揺れもひどかったようで、姪っ子のバスはTDL経由なので液状化現象で
泥にタイヤがはまり、近くの親御さんたちに助けてもらったようです。

まだまだ余震が続き、さらに計画停電などまだまだ不安な日を過ごしているようですが、
東北など被災に合われた方々を考えると頑張らなければと、気丈な姉です。

こんな時、遠く離れた九州にいると、一体自分に何ができるのか・・・と思ってしまいます。

物資などはまだまだ被災地の受け入れ体制が整っていないとのことですので、
まずは義援金かと思いました。

少しずつではありますが、お客さんにお求めいただいたごぼう茶の一部の売上を
小さな貯金箱に貯めていました…。

さすがにユニクロの柳井社長のようにはいきませんが(当たり前ですけど)、
今自分にできる精一杯の気持ちを被災地に届けられたらと思っています。

今日の夜は我が村のお母さん方(婦人会)の集まりがあります。
村でも義援金を募るかと思います。町も公共放送で義援金の受付を発表し、
この輪がどんどん広がればいいです!

大変な時だからこそ、お互いを思いやり、精一杯できることをやりたいですね!

忘れていた宝もの★

年末忙しかったので、ようやく部屋の片づけを始めたら、
押入れから懐かしいものが…

bag.jpg

くたくたのデニムのバック。
これはオーストラリアに留学していた20歳の時に、学校の友人たちが寄せ書きを
してくれたものです。と言っても成人式の記念と言うわけではなく、
受講していたコースが終わり、みんなそれぞれ自分の国帰ったりと別れ別れになって
しまうので、思い出にと私がみんなに寄せ書きをリクエストしたのです。

バックの裏やベルトにもびっしりとメッセージが…。
ひやっ~懐かしい!!
いや~かわいがられていたんだな~と若い頃を思い出しちゃいました

yosegaki.jpg

日本に帰国してからは、いろんなところで働き、転職し…
その度にお世話になった方々が私にたくさんのメッセージを送ってくださいました。
こちらはサプライズだったので、毎回感動と感謝でした
私こんな風に思われていたんだな~とただひたすら懐かしい気持ちが。

未だにつながっている方もいれば、もうどこで何をされているか分からない方も
たくさんいますが、たくさんの宝物をもらっていたんだな~と、しみじみ
ありがたいです m(__)m 結構迷惑をかけたのに…。

今年はどんなご縁が生まれるんでしょうかね…


おまけ
昨日の「ためしてガッテン!」見ましたか?
お茶パワーのすごさです。母親がものすごい勢いでお茶を飲みなさい!
と言うので、私はごぼう茶とお茶と多分1リットル以上毎日飲むことになりそう

重い腰にはプランニング

plan.jpg

年も明けて、食べて飲んで寝ての生活もそろそろ脱せねば…と思いつつも、
この寒さで腰が重たくなります。
でもそんなことを言っていたらあっという間に1月が終わり、桜が咲く季節が訪れ、
なんだか気分だけが高揚し、あっと言う間に夏休みに突入して毎日をこなすことに追われ、
そして秋が来て一つ年をとり(10月生まれのてんびん座です)、
『これじゃいかんばい!』と焦りながらいつの間にか大掃除…。
と、こんな感じになってしまいます(かなり極端な流れですが)

なので比較的時間のあるこの時期に、しっかりと今後をプランニングしよう~!
とただ今手帳とパソコンを使って作業中。

実はこの作業ここ5年近くしているのですが、昨年は年明け早々多忙だったため
このプランニングをせずにスタートしたのです。
まるでその一年を予測していたかのように…

昨年は全く予想外の展開ばかりで(私はイタリアに行く予定は当初全くありませんでした。
と言いますか、そもそも小国に帰ってくる予定はなかったのです
プランニングしていなかったからのか、それともする必要がなかったのか、
よくわかりませんが、人生は読めません

でも今年はちゃんとプランニングを立ててます!
なぜならば私は放っておくとぼ~っとする性格だからです
ここら辺一時もじっとしていない母とは全く異なります

活動的なイメージが強い私なので(多分?)意外に思われるかもしれませんが、
動物占いはコアラ  なので(笑)、実はぼ~っとするのが好きなのです
田舎でましてやお勤めをしていない身ですので、何事も自分で興さなければ事が
起きないのでこんな風にプランニングして、文字にして、
『いかんいかん!』と気合を起こすのです。

でも小学校の時みたいに夏休みの計画だけは早く終わり、宿題終わらず…泣く。
そんな成長のない一年にならないよう、一つでも○をつけたいもんです




元旦に読む一冊

book.jpg


こちらは西日本新聞社さんの出版部の方からいただいた本です。

西日本新聞社さんと言えば、「食卓の向こう側」など食を取り囲む
現代社会事情を取り上げた本も出版されていて、私もその内容に衝撃を受けました。

今回いただいたこちらの本を見た時に、似たようなデザインの本をふっと思い出し、
宿の本棚に行ってみると、やっぱり…

「いのちをいただく」

こちらの本も西日本新聞社さんから発行されていて、確か一年くらい前でしょうか、
たまたま本屋でかわいい表紙だな~と思って手にとったのですが、
もうーそこで暫く立ちつくしました

かる~く立ち読みのつもりが、途中でうるっときて読めなくなり、大事に一冊買って
帰ったのです。

私に子供がいたら絶対読ませたい本です
子供ではなくとも、いえむしろ大人の方にこそ読んでいただきたい
「いのち」のありがたさを教えてくれる一冊です

さこんうえもたくさんのいのちをいただいてます。
原点に返る一冊です。

「泣きみそ校長と弁当の日」も涙しそうです

久しぶりの福岡ナイツ。女子会でぱーっと。

motu_20101222234129.jpg

師走ですね~。
なかなかブログアップができず、1週間も前のできごとをアップしております

2年ぶり福岡の夜を楽しんできました

大名にあるもつ鍋や「味味」。
老舗なんですが、手頃で美味しい!!
平日なのにお店はいっぱい。

atu.jpg

久々お友達とぱーっと
女子会ってやつです

メンバーは・・・

福岡で眼科のクリニックをされている癒し系あっちゃん先生(写真右)

旦那様のお仕事で今は高松在住。行動派の視能訓練士ならちゃん(写真中)


dekoeri.jpg

たびたびこのブログでも登場の頼りになるパタンナー、デコさん(写真右)

ちょっと顔が赤いよ。何が次に起きるかわからない、起業準備中のえりちゃん!(写真左)

とまあー職業も住んでいるところもバラバラの私たち。
最初は久しぶりご飯でも食べよう!と集まり、わいわい話をしていたのですが、
やはり話題の中心は、「健康」と「美容

そこから今テレビやネットで話題沸騰のごぼう茶の話が…
(某クリニックの55歳の先生が見た目30代にしか見えない!と言うミラクルなお話です)

ここまではごくごく普通の光景ですが、私たちの場合これでは終わらず、
これを製造して販売できないかと、いつの間にか打ち合わせ会議になってしまいました。

その結果…

t02200293_0240032010931282284.jpg

じゃーん
作っちゃいました。
小国産のごぼうで「完全手作りのごぼう茶」
一人で作ったので結構手間暇かかりました~

味は飲みやすく、かなり粒も細かめなので無駄がなく、私も気に入ってます。

tenpi.jpg

ごぼうはちゃんと天日干しして、ミルして、炒って…。
都会で作り続けるのはなかなか大変な作業です。

そんなこともあり最初に作ったものは完売してしまい、
ただ今第二弾の加工に入っています
実はニューヨークで美容師をやっているデコさんのお姉さんからもリクエストが。
私のごぼう茶がいきなりアメリカ進出です

手を真っ黒にしてガンバリマス!




cafe_20101222233815.jpg

福岡の続き…

翌日はけやき通りからちょっと入った、えっ!こんなところにお店が…と
10人中10人の方が思われるような穴場なカフェへ。


rin.jpg

カフェを教えてくださったりんちゃん(写真右)
りんちゃんは福岡でフェイスエクササイズの先生とアロマセラピーをされている
超素敵な女性です

ちなみに店内は北欧風のデザインで、お母様と娘さん?らしき方と3人でされているようでした。
かなり癒されるカフェです。写真がありませんがお母様がかなりオシャレ!
いかします

楽しい福岡滞在でした!
さーごぼう茶がんばるぞ~

ただいまです。



おひさしぶりのブログですっ。
なかゆたムラは、まだまだこたつ&ヒーターは欠かせない。
それでもお昼の日差しは、ずいぶん心地よい感じになってきました~。

ゴールデンウィーク突入とともに、私も小国へ帰国いたしました!
予定よりちと早めになりましたが、それはそれで、またチチハハとともに
あーでもない、こーでもないとワイワイ言いながら、ムラ生活を楽しみたいと
思ってます。
ブログも相当ご無沙汰でしたので、またちょこちょこアップしたいです。


今年のゴールデンウィークは、さこんうえ初のお客様のご予約が多いようです。
「農家民宿」と言う言葉が少しは知られるようになったとはいえ、
まだまだ未知なる世界。ましてや肉も魚もなし。料理は大丈夫?部屋は?
そんな不安だらけのお客様も到着して10分もすれば、すっかり実家気分。
これが農家民宿の醍醐味かもしれません。

私もひさしぶり時間がとれそうなので、GWがあけたら未知なる農家民宿体験に
でかけてみようとおもってます。




ハードワーク

おひさしぶりです。2ヶ月ぶりのブログアップです。
ブログアップと言えば、たいてい小国に帰っている時なのですが、
珍しく熊本市内から発信です。

ほんと毎日忙しくて・・・。
多分人生で一番働いていると言っても過言ではないくらい、
働いてます。 おかげでジーパンのサイズもワンサイズダウン
顔もワンサイズ小さくなりました(笑)←こけたと言った方がいいのでしょうが・・・。

初のシルバーウィークで大忙しだったさこんうえに、今朝電話したところ
ようやく一息ついたようでした。今日は常連さんがお泊りくださったようで、
色々ゆっくりお話していたようです。
夜は父の古希のお祝いで、いつも一緒に旅行に行くDan爺ご夫妻と
地元の「森の古民家レストラン」で食事のようでした。
父母はなかなか外食をする機会がないので、今日は二人してご満悦に違いありません。
私は相変わらずビール片手に仕事ですが・・・(悲)

来週はお店の休みを利用しての里帰りです。
昔は父母がやっていることだからと、あまり積極的に宿について口を出すことも
ありませんでしたが、ハードな修行生活のおかげか、かなり視点が変わってきているような
気がします。
お客さんがどんな気持ちでさこんうえを利用してくださっているのか、
またリピートしてくださるそのわけは、
どんな風にしたらよりゆっくり過ごしていただけるのか・・・

あたり前のことですが、とても考えるようになりました。
しつこいですが、ハードな修行のおかげかもしれません(笑)

来週は最近のさこんうえの周辺の写真をアップしますね!













久々の里帰り

長いことブログをお休みしていてすみません!

ようやく部屋にもネットがつながり、そろそろブログをと思ったら、
カメラを忘れてきたことに気がつきました。
やっぱり写真がないとね・・・と色々と考えていたら、
結局里帰りの日にアップとなってしまいました。

お店も月一度は連休がとれるようで、2週間ぶり帰って来ました。
早速恒例のお茶摘を手伝い、親子で語らいました。

話題と言えば、新しい職場が農業や畜産と密着しているのでもっぱらそのあたり。
草うしから始まり、堆肥の話、果てや阿蘇の環境問題と・・・
マニアックな話ばかり。

自分で言うのもなんですが、以前と違って聞く姿勢みたいなものが変わったような
気がします。

父が熱く語っていても昔は、「ふ~ん」とか「へ~え~」とか右から左にするりと
抜けていましたが、今はかなり真剣。
今まで父が私に教えてくれたことが、すべて今の職場に役立っているのです。
父だけでなく、母が作っている加工食品なども同じ。

もうちょっとまじめに聞いておけばよかった・・・。
何度も職場で思ったものです。

幸運にも現役ばりばりの両親なので、里帰りしたらいろいろ一緒にやってみよう
と思います。やっぱり梅干しから始めようかな。

**********************************

今ココのレストランで働いてます。
ぜひお近くの方は遊びにきてくださいね!

オーガニックショッピングモール 【ピュアリィ】

**********************************



えっ!撮られた?(タヌキ)

ラン(ネコ)のえさ入れがキレイになめられている。
ランはいつも中途半端な食べ方しかしないので、どこかのネコの仕業かと思いきや、
家の庭にふらふらっ・・・とやせ細ったタヌキが。
きっと彼(彼女)だろう・・・。



この2ヶ月はいろいろあって・・・

チュー太郎(ブログの写真のねずみ)から早2ヵ月。
こんなにブログを休んでたとはびっくり!
それくらい忙しい二月でした・・・なぜかと言うと・・・

実はGW明けに熊本市内へ引っ越しすることになりました!
でも結婚ではありませーん!残念。

熊本市内にあるオーガニックの野菜などをとり扱う
「ピュアリィ」に就職することになったのです。
とても素敵な女性社長が経営するお店(会社)です。
http://www.nh-purely.com/index.html

就職と言っても前々から考えていたことではなく、2月にその話が出て、
あれよあれよと決まったのです。
もー小国から出ることもないだろう・・・と思っていただけに、当の本人もびっくりの
できごとでしたが、長い目でみたら今力を蓄えとかないと、そうそうチャンスはない
んじゃないかな?と一代決心しました。

決めてからは、それはそれはとても大変でした・・・ほんと。

握りしめた手では何もつかめない~♪

なんてそんな歌があったなー。
もうそんな感じでした。
でもたくさんの人に励まされ、支えられ、一歩踏み出すことができました。
そんな人たちの想いを無駄にしないよう、ちょっと変身した私で小国へ戻って来たいです。
(あっ、いちょう将来のパートナー探しも兼ねてますから。
これが優先順位一番だったりして(笑)

さこんうえは、両親が今まで通り力を合わせてやっていきますので、これからも
よろしくお願いします。

でもちょくちょく帰ってくるので、近所の人も引っ越ししたのに気がつかないかも。
もちろんブログも小国と市内から発信し続けまーす。
(それに引っ越しまでまだ1ヶ月もありますもんね)









ただ今勉強中。



2月とは思えない暖かさ。
母と1か月くらい気候が前倒しになっているみたいだね・・・と。

こんなにお天気がいいとちょっと出かけたくなる気分ですが、そうもいかない。
実は今試験勉強中。
それも危険物取扱(乙4類)。

私はバリバリの文系。
たまたま仕事の関係で試験の案内回覧が回ってきたのです。
どう考えても私に危険物の資格は必要ないな・・・と思って、チチハハに話したところ、
「どこでどう役に立つかわからんけん、挑戦してみなさい!」と。

そうね・・・。こんな機会でもないと受けることないし、ちょっと時間もあるし
受けてみようかしら?
大の苦手な化学を久々思い出しながら、睡魔と格闘。

そう言えば、昨年もこんな風に睡魔と格闘しながら資格をとった覚えがあります。
田舎にいるとついついのんびりモードになりやすいので、いい刺激になるんです。
もちろん資格は実生活(仕事)に活かして初めて役に立つものですが、それでもそこまでの努力が結果として見えると嬉しいし、自信もついて意外なところで効果が現れたりするので、ちょっと頑張ってみたくなります。

さーコーヒー片手にもう一息だー。















感動より笑い。



昨日中学・高校と同級だった友人の結婚式が地元でありました。
地元で婚礼の仕事をしている私は、彼女が「結婚式をしようかな~?」と
相談してくれた時からずっとお手伝いさせてもらいました。

まさか友人の結婚式のプランニングを自分がするとは夢にも思わなかっただけに、
妙に力が入りました。
サプライズがやけにあり、あっちに内緒、こっちに内緒と、ただでさえ母に似て
気ぜわしい私が、その動きが加速化して落ち着きがなかったここ数週間でした。

そんな慌ただしい日々でしたが、昨日は小国にしては落ち着きのある、親しみやすい
結婚式となりました。

そう小国の結婚式はスゴイ!の一言。
まず招待客は、平均200名以上。
多い時は、260名。それ以上はテーブルがないので無理。
たまに同じ方で2回連続の結婚式もあり。
(昔は300人の3回とかあったとかなかったとか・・・)

会場が静かなのは、乾杯のご発声まで。

「カンパ~イ!」

わらわらわらわら、人が動きはじめる。
あっちでお酌。こっちでお酌。
「あーどうもどうも!」ご挨拶のはじまり。

「どけどけ~、新婦様のお通りだー」と心で思っていても、
通路はおじちゃん達の座談会でふさがれている・・・(;_;)/~~~

ドレスの裾がイスの下敷きになったり、足で踏まれそうになったり・・・
被害を最小限に抑えるため、私はくのいちの如く、モソモソと
小さい体をさらに小さくして裾をたくしあげるのです。

そう、意外に適役?

いつもそんな感じですが、昨日ばかりはお客さんとしてゆっくり過ごさせて
いただきました。結婚式も小国にしては珍しい120名ほど(それでも多いのでしょうが・・・)
大宴会にもならず、友人を思いっきり祝福することができました。

そんな友人が式の後で、サプライズを。
ウェイディングブーケをプレゼントしてくれました!
と言っても、立場上もらえるのは私くらいしかいないのです(-_-;)

はじめはブーケプルズを式でしようかと話していたのですが、
参加者が私くらいなので、感動より笑いが生まれそうでやめました。

どうか御縁がありますように・・・。





























そうそう、忘れてました。

今日は私の〇×3回目の誕生日です。
なんだかバタバタして、そんなことも忘れてました。

それでもお誕生日を覚えてくださった方から、
メールやカードなどをいただき、ありがたいです(;_;)/~~~

ちなみに今日は豪華にケーキで・・・とはいかず・・・
イカげその煮付けでしたが・・・。
でも美味しかった。

日課のブログをアップしようと思ったら、な・なんと母からコメントが・・・。
えっ?だれかのいたずら?
だって母はパソコン触れませんもーん。
でも読んでみると、いたずらではなさそう・・・。と言うか、母の言葉でしょう。
どういうこと???

海外にいたときは、よく手紙をやりとりしていたもんですが、さすがに日本
にいると、そんな風にはいきません。
それだけに、予想外のことで、うれしいやら照れるやら。
母心に感謝であります。



父からのプレゼント。
雨の日も機敏に宿の仕事ができるよう、ぬぎはきに便利な長靴ならず、短靴?
蛙色が素敵です。


追伸:母の手紙は、姉壱が代筆?と判明。
    姉壱さま、ありがとう~。

****************************************************

昨日から、お友達のdekoさんと、そのお姉さんと、職場の同僚?のカトリーナ
が宿にお泊りでした。
decoさんとは福岡時代に飲んだり、食べたり、遊んだり、働いたり
いろいろと一緒にさせていただきましたが、実はdecoさんと知り合ったきっかけは
写真右のお姉さんなのです。

お姉さんはカラーリストで、私が短大生の時にアルバイトをしていた美容室の方です。
つまりかれこれ15年くらいのおつきあい。
そして現在NY5番街のセレブご用達の美容室で働いています(R・sakamotoさんも
来ているらしい!)
実はお姉さんは、私の周りで夢を現実のものにした方のお一人なのです!

普通日本の美容室では、一人のお客さんに対して、同じスタイリストさんがカラーも
カットもパーマもブローもすべて担当するのが一般的ですよね(アシスタントはつきますが)
お姉さんも、日本の美容室でずーーーーーーーーーーーっとこの一連のお仕事を
されてきました。
仕事熱心なお姉さんはもちろん腕もぴか一★
とにかく丁寧!

昔お客さんとしてよく美容室に行っていた時、いつも二人で海外の話をしていたことを
覚えています。
お姉さんはよく「NYに行きたいとよね~」って。
そう、NYはヘアカラーの最先端の街。
カラーをもっと極めたいと思っていたお姉さんは、ずっと夢を描いていたのです。
もちろんNYへのコネなし。
そんな話を会うたび(たぶん数年くらい)していたのですが、とある日、
突然それが現実のものになったのです。

お姉さんの日々の丁寧な仕事ぶりと、思いの強さが、周りを動かしたようです。

NY2年目。
今では、カラーリストのアシスタントとして楽しく働いているようです。
見たところ、水があっているような・・・。

今回はカラーリストのカトリーナのアシスタントとして来日。
カラーオンリーで3、4万円はかかるというカトリーナ(@_@;)
(ちなみにフルコースを頼むと、その美容室は10万近くかかるらしい)

NYの美容室

そんなすご腕にも関わらず、とっても気さくで、チャーミングなカトリーナ。
昨夜は4人で楽しく過ごせました♪ 
もちろんリクエストのアロマもいたしました(途中カトリーナは眠ってしまい
なかなか起きてくれず大変でしたが(-_-;))
元気なお二人ですが、ちょっぴり旅の疲れをいやさせたかな?

来年も里帰りしてくれることを期待しつつ、たくさんの刺激をもらいました!



昨夜写真を撮りそこなって、急きょ朝いちでパチリ★
みなすっぴん。


仕事前なので、私だけばっちりぬけがけメーク。
なのに、カトリーナはさすがすっぴんでもほりが深い。


栄養満点。

昨日は私の福岡時代の友人家族がお泊りでした。
9ヶ月になる大きなお腹で現れた友人。予定日があと2週間後とは・・・。
小国はこの春産科がなくなったばかり。
いきなり「生まれそうですっ!」
・・・なんてことになったらどーしようーと、ちょっと(かなり?)ドキドキでした(-_-;)

あーちゃんと言う名前のかわいい女の子のお子さんがいらっしゃるのですが、
2歳8ヵ月と言うのに、その食べっぷりのすごいこと!!
とにかく野菜を食べる・食べる・食べる(さすがにゴーヤーはだめでしたが)

我が家族には、東の横綱と呼ばれる大食漢の姪っ子がいます。
あーちゃんを見ていると・・・だぶって・・・(横綱と違って、あーちゃんは細身ですが)

ちなみに横綱は、朝食がパンでその後ごはん。
多分彼女にとってパンはデザートか前菜なのではないかと。
とにかく米ばかり食べる・・・二言目には「お母さんお腹すいたー」と。
この先彼女専用の米俵を常備しておかないといけないかもしれない・・・(真剣)

私の友人にしろ、姉にしろ、子育てで共通点があるのです。

それは・・・

あまりスナック菓子をあげない。

あげないので、子供はお腹が減ってしょうがない → ごはんで満たすしかない!
これって結構難しいと思うんですよね~。
買い物に行けば、レジ横にはガムやチョコが。
子供は叫ぶし、泣くし・・・。

でも子供は大きくなれば勝手にお菓子を買ってくるようになるし、せめて小さい頃だけでも
ご飯のおいしさを味わってほしいもんです。
そんなことを言いながら、私は柿ピーとチョコが好き。


オレも野菜好き。きゅうりシーズンもそろそろ終わり。残念。


new friend!


昨夜宿の手伝いが終わって、お友達でもあり、お姉さんのような存在でもある
masakoさん家でのBBQパーティーに行って来ました。

masakoさんは、それはそれはエネルギッシュな方で、たまに連絡をすると、
「昨日までカンボジアに行っとたとよ~」とか、仕事でお忙しいのに、びっくり
するくらい活動的です。そんな豪快なmasakoさんですが、実はとても器用で、
パッチワークの先生でもあり、昨日は地元のパッチワーク
の仲間の方たちも一緒でした!

昨日のBBQパーティーは、小国高校にALTの英語教師として新しく赴任されきた、
南アフリカ出身のanzy(←スペルが微妙)の歓迎会でした。
とってもキュートで、外国人には似つかわしくない(←失礼ですが)、やんわりとした
雰囲気の素敵な女性です。

南アフリカ。
全くなぞだらけ。アフリカのイメージは、ジャンベとか、野生の王国とか・・・
テレビの見過ぎか、そのあたりで止まっています。
南アフリカは、他のアフリカとは全く違うらしく(歴史的にそうですよね(-_-;))、
anzyと仲良くなって、未知の世界をたくさん体験したいですね~。


宿の前にひっそりと立つ、もみじの樹。
樹齢160年くらいだそう。(多分)
今年に入って力尽きたのか、ボキッと頭から折れていました・・・。
このもみじの樹は、蔵と一緒に移築(移植)されたものです。
実は河津家は、その名前にちなんだのかどうかは知りませんが、川のすぐそばに
家があったそうです。ちょうど散歩コースにもなっている川のさらに奥の方。

我が家とともに歴史を刻んできたもみじ。
枯れてしまって残念・・・と思っていたら、そう・・・よ~く見ると竜に似ているような・・・。
竜が天を仰いでいるような・・・そんな姿に見えます。
微妙な樹の皮のはげ具合や空洞が、妙にリアルな感じに。
160年目にして、また新しく生まれ変わった我が家のシンボル。
大切にしていきたいです!




塵も積もれば・・・・!



じゃーん!念願の一眼レフのデジカメです(喜)
ブログで宣言した、「500円玉貯金」が貯まり、かなりお手頃なものが手に入りました!
久し振りの、このバシャバシャと言うシャッター音。やっぱりいい!

おかげで今日は、夕飯のさんまを撮ったり、ムサシの走る姿を撮ったりと、
ありふれた日常生活をバシャバシャと・・・。
実は今までは、携帯のデジカメで料理の写真は撮っていたのです。
さすがに携帯のレンズでは、撮影範囲が決まっているので、
もうピント合わせが大変でした!
これからは、もうちょっと料理の写真をご紹介できるかと思いますので・・・多分。

早速ですが・・・
先日ブログにアップした、近所ののりちゃんより新作のパンをいただいたので、ご紹介します。
「ポテトチーズパン」と「さつまいもゴマパン」←本当のネーミングは違うと思いますが、
具材は名前の通りです。
今までの食事向けのしっかりした歯ごたえのあるパンも好きですが、
こちらのポテトチーズパンは、絶対買うな・・・と言う一品ですね。
もちろんポテトは自家栽培。
子供が大好きじゃないかな~。大人の私も好きだけど~。
あとゴマパン。さつまいもの甘さとゴマの香ばしさがまたいい感じ。
食事用とおやつ用の中間って感じで、二度美味しいです。
のりちゃんの新作はいつも楽しみです★


ハードな月です。

気づいたら朝晩、秋の風が吹いていました。
久しぶりのブログです。
わけあって、アップのタイミングを逃してました。

実は今縁あって地元のブライダルのお仕事をしています。
それも一番宿が忙しくなる、7月から・・・。
そんなわけでブログまで頭も身体もまわりませんでした。

小国にブライダルがあるとー!?と聞こえてきそうですが、小国にも
いちょう若者がおりますので・・・。
ついでに人のことより、自分のことをせんか・・・と言われそうですが、
それはさておき(←おくんかい!)、ブライダルと宿の仕事の両立は、
なかなか集中力を要します。

都会のように毎週ブライダルがあるわけではありませんが、宿と重なった
週末は、なかなかハード。
さっきまで黒スーツで花嫁さんの介添えをやっていたのに、気がつけば
うちでエプロン姿で、ピザを焼いている・・・。

実家に帰るまでは、なにかと大人数の人たちとかかわる仕事が多かったので、
エプロン姿の私の方が不思議なのですが、さすがに回数をやっていると、
野菜の千切りは速くなっているし、しらない間に段取りを覚えているし・・・。
でも宿が一息ついたら、もークタクタ(-_-;)
おまけに翌日は、ブライダルで中腰が多いせいか、筋肉痛。

なのに、身体がまた動きだす・・・。
これは・・・、蛙母の血筋に違いない(-_-;)
が、まだまだ母の方がキャリアが上です。



















世界遺産

先ほどまでTVQで「世界遺産の宿」という番組を観ていました。
世界遺産の近くで日本人が宿を営んでいるという、二つの楽しみを味わえる
番組でした。
チベットの九賽湖、ペルーのマチュピチュ、エジプトのくじらの骨のなんとか
(←ここだけよく観られませんでした!)

九賽湖は私がぜひ訪れたい場所のひとつです。
蒼くて透き通った湖。テレビでこれだけ感動すると言うことは、本物を観たら
その美しさに倒れるかも。

宿を営んでいる日本人の方は当然旅行好きが縁でその地に辿り着いたようです。
私も一歩も間違えば、秘境の地に移り住んでいたかもしれないです。
これ本当にそう思うんですよね。

ここ最近旅行をする機会がありませんが、19歳~21歳にかけて
オーストラリアに留学させてもらいました。
最初の1年メルボルンに、その後知らない土地に行きたかったので
物価が安くて住みやすいパースへ移りました。

空港からユースホテルへリムジンバスで向かっている時、
一人のスイス人の女性とお友達になりました。
彼女のお誘いで3泊4日のツアーに参加することになったのですが・・
確か「ワイルドツアー」とか言う名前だったような・・・

10名の様々な国の旅行者と一緒にジープに乗って旅をしたのですが、
確かにワイルドでした。
だって寝るのは地べた。へびがでるからって、運転手兼ガイドのおじさんは
車の荷台で寝てるし・・・
当然トイレも自然の中です。

未だに覚えているのが、パースから北に上ったところにある、とある渓谷に
行ったときのこと。
その場所に到着した時、私以外の人はみんな水着を着ていたんです!
私だけが知らなかった・・・と言うか聞いていなかったのか、
単に英語がわからなかったのか・・・。
目の前にはきれいな川が流れていて、みんなはしゃいで泳いでる・・・

いいなあ・・・

私も川へざぶーん!もちろん服のまま。
服のまま泳ぐのは重い!

あちらは40度近くの気温なので、おかげさまですぐ服は乾きました。
郷に入りては郷に従え。
私はどこへ行っても、その地になじめるようになっているみたい。
小国での生活そのものがワイルドですしね・・・






















我が家の共通趣味

突然ですが、我が家はチャングム一家です。
うちの家族を始め、姉家族も。

姉一号のところの姪っ子は、チェゴサングンと呼ばれています。
徳川家で言えば、春日の局ってところですかね・・・手に負えないからっ?
甥っ子は以前チャングムのエンディングが流れると
のりのりに踊っていたようです♪でんでーん♪
(ちなみに甥っ子は、アンパンマンの曲を16ビートの足踏みで踊るという
器用さをもってます。)

そうそうチャングムですが、もうNHKで3回目の放映ですよね。
両親は3回とも見ているのに、私はブームに乗り遅れて今回が初めて。
なのに土曜日の夜は何かと用事があり、見損なう・・・
DVD借りてくれば済む話なんですけど・・・なんかくやしい。

ついおとといも両親とテレビの前に。
先週見られなかったので、よく状況がわからなーい!
「ね、ね、次どうなると??」「なんで今こげんなってると?」
仕方なく父が私に説明する。
朝ドラには見向きもしない父も、チャングムに関してはかなり通。
何気なく父の部屋で見た本も
「野菜がクスリになる50の食べ方」。
ドラマからもしっかり情報を吸収しているんですね~

今夜の我が家のメニューは野菜なべ。
ここ最近小国は寒くなりました。
身体をあっためて、風邪予防です。
今日のチャングム役は私です。と言っても野菜を切るだけですが・・・












昔ばなし

今日は一歩も家からでていません。
私にしてはかなりめずらしい・・・

10月から始まるカラーの授業の準備で、追われてますっ!
いや~人さまに教えるって大変(>_<)
一対一だったらどーにかなりそうですが、マス相手では準備が必須です。

原稿やスケジュール表を作成していて、ふっと昔を思い出しました。
私の前職は、スーパーバイザーと言うお仕事でした。
簡単に言うと、パートさんたちのお世話係り&マニュアル作りのお仕事です。
大人数の人たちに仕事を教えたり(教育)、質問に答えたり、仕事の流れを
効率的にするためにあれやこれやと工夫したり・・・と色々です。

辞める間際にはかなり反論処理なんかもしちゃったりして、鍛えられました!

じーっと座ってPCをパチパチ打っている時と、生の人間を相手に
している時では精神力も相当求められました。体力はもっとです。
(よく走る職場でした!)

今でも覚えてますが、仕事が辛かった時朝会社に行くのが憂鬱で・・・
当時私はチャリで通勤していました。
いつも渡る橋の下に、一羽のしらさぎがいたんです。
冬の寒い時期。鳥だって寒いはず(多分)
しかしそのしらさぎは妙にぴーんと背筋を伸ばし、凛とした姿に感じたのです。
(猫背のしらさぎとかいないんでしょうけど・・・)

その凛とした姿を見て「私も頑張らなきゃっ!」と毎朝もちこたえていたのです。
しらさぎに影響されるとは、おかしいのかもしれませんが、当時の私には
自然(生きもの)が一番癒してそして励ましたくれた存在だったようです。

しらさぎのおかげで益々タフになりました(--;)

おっと、現実逃避してしまいました。私の目の前には原稿が・・・
追い込みだーっ。
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。